U-15、ジュニアアイドルとお菓子系雑誌と萌えとオタクの話題とB級ニュースの感想、身辺雑事をつづります。 ECPATが出てきたか・・・

2016/081234567891011121314151617181920212223242526272829302016/10

2016/081234567891011121314151617181920212223242526272829302016/10

2016/081234567891011121314151617181920212223242526272829302016/10

2016/081234567891011121314151617181920212223242526272829302016/10

2016/081234567891011121314151617181920212223242526272829302016/10

* フリースペース *
2006.02.20よりFC2でblog始めました。移動していない以前の記事はこちら(goo ブログ)にあります。
(旧)即席もうそう汁 心は帰宅部
ブログランキングに参加してみました。(2006.07.06~)

SPAM対策のためトラックバック承認の設定をします。管理人による承認後に表示します。(2007.02.26~)

.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
 「清純いもうと倶楽部」騒動の影響なのか、アキバの中古扱うソフト店の「リバティー」がジュニアアイドル作品扱うのやめて在庫品を半額セールにしているとか(U-15板がソース)

 ふーん・・・・地方に住んでいるとその辺のリアルショップの状況がわかりにくいんですよね。
会田我路作品発売中止騒動のときも、やれ、新宿のラムタラにはまだあった、でも他の店にはなかった、なんて書き込みをただ読むだけだったし、去年の心交社騒動のときも、都内のショップ取り扱い状況の報告を聞いても動けなかった。厳しいなあ。

[リバティーはアイドルDVD販売やめるんですか]の続きを読む
スポンサーサイト
.
 久しぶりに更新します。更新したくなる心境です。
「清純いもうと倶楽部」をめぐる騒動で浮き足立ってしまいます。
まず第一報見たときの率直な感想は

「また読売か!」

というのも去年、遠藤リナちゃんのイベントを報じた記事によって、その後活動自粛に追い込んだ前歴あるので。まったく余計なことをしてくれたな、と。
 とはいえ、読売独自の記事というより、まったくの推測ですが、恐らくは、日本ユニセフが読売に働きかけたのではないか。

去年のアマゾンでのU-15作品取り扱い中止、心交社騒動につながる騒動ですね。
まさか本体の更新まで止まるとは!
.
「情報ライブ ミヤネ屋▽お尻丸出しエアガン乱射…秋葉原歩行者天国がいま大変なことに」

頼むから次に上京するときまでホコテン残っていてくれ!
なんかアキバの駅の萌えっぽいポスターや看板も撤去されたとかで、次回行ったらがっかりしそう。
.

仲村みうちゃんが入院!
しかも「一切の業務を期間を決めず休止」って、一体みうみうに何があったの!?

 「サイゾー12月号」と「ヤングマガジン」51号借ってきたばかりなのに・・・
病気はともかく、業務休止というのが気掛かりです。

 それはそうと、事務所の名前が「スタイルエージェンシー」からいつの間にか「エートップ」に変わっていたんですね、知らなかった。



エートップ仲村みうに関するご報告

この度、弊社在籍タレント仲村みうが、先週13日に風邪及び持病である喘息を併発し、先週末、入院の運びとなりました。

ファンの皆様、関係者の皆様には大変なご迷惑とご心配をお掛け致しまして誠に申し訳ございません。

また、撮影・イベント等の一切の業務を期間を決めず休止とさせて頂く事をご理解頂きたく思います。

皆様には深くお詫び申し上げます。
up date:2007.11.20 


ジュニアアイドルたくさんいるけど、入院したからといってニュースになるような、要は「ニュースバリュー」のある子は限られているわけで、みうみうはニュースになる子だったと。
[仲村みうちゃん緊急入院で仕事を休止!いったいどうしたの?]の続きを読む
テーマ→グラビアアイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
ずいぶん久しぶりの更新です。生きています。

 なんでこんなに長い間更新が止まったかというと、今年から大人の事情で田舎で生活するようになったわけなんですが、
田舎の環境がオタク・サブカル好きにはなかなかしんどくて、オタクとしてのテンションがどんどん下がっていってしまい、
更新する気力が失われてしました。

 でもそろそろ再開してもいいかな? と思えてきたのでまたぼちぼち書いていきます。
ただ長いこと文章書いていないと文章の書き方忘れてしまっているんで、しばらくはリハビリじゃないですがゆったりずつ書いていこうと思います。
コメント欄も手つけてないし、リンク先もだいぶ消えたものがあったりするんで直していかなきゃ。
.

 今夜のテレビ番組で管理人が気になったのは、テレビ朝日系列の「めぞん一刻」です。
 注目しているのは主役の伊東美咲さんはいいとして、六本木朱美役を演じるのが、Good-P高橋由美子ということ。
 そうか、Good-P高橋由美子が六本木朱美役ですか。さすがにもう七尾こずえ役は無いと思うものの、まさか六本木さんをやるとは思わなかった。四谷役が岸部一徳というのはCM見る限りいい感じ。
 
「めぞん一刻」といえば、アニメ版のOP、たった1回だけの「Alone Again 」逆に印象に残ってます。相当不評だったんだろうな。
やっぱり「悲しみよこんにちは」の印象が強いですね。

 この時間帯、フジテレビは「タモリの雑学の祭典!ジャポニカロゴスはおもしろ漢字横綱決定戦SP」持ってきてるし、NHK教育テレビの「土曜かきこみTV」はやっぱり厳しいなあ。
管理人も入江紗綾ちゃんは気になりつつも、録画して後で見ることになりそうです。
.
加護ちゃんの行動はバカだけど、ののたん、ではなく辻希美さんは加護ちゃんの分まで健気にがんばっていたと思っていたのに・・・・・orz
 最初にニュース見たのが2ちゃんねるニュース速報だったので、「またまたネタでスレたちあげて」と思ったけどクリックしたら本当だったので工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
中澤姐さんの独身ネタをからかっていたいたずら好きのちびっ子二人、といったキャラクターだったのにどっちも見事に汚れてしまって、そこまでファンを裏切らなくてもいいのに・・・

「ギャルル」だって、なんでそんな汚そうなユニットと思いつつ加護ちゃんいないなら仕方ないかなあ、と思ったら、19歳できちゃった結婚なんて!何もリアルでDQNキャラにならなくてもよかったのに・・・・
別に貞操観念や婚前交渉なんて死語を持ち出すつもりもないし、高校生へのまじめなアンケートで性体験率の集計結果などでもわかるように19歳の少女としては全然おかしくはないのだけど、でも、妊娠はないだろう(--;
 加護ちゃん喫煙、辻ちゃん妊娠結婚、どちらも一般人だとしてもほめられた行為ではないけど、よりによって辻ちゃんは加護ちゃんの不祥事があって注目されていたのに自覚がないなあ。

 「辻希美」はやはり「辻ちゃん」だなと思ったのは、スポーツ紙の見出しが「辻ちゃん」とちゃんづけであること。まだそんなキャラなのに、なんだかなあ。
 せっかくモーニング娘。が10周年迎えるのに、卒業組が足引っ張るなんて。
 
[加護ちゃん喫煙辻ちゃん妊娠結婚、ハロプロ\(^o^)/オワタ! といいたい気分]の続きを読む
.
何事も無かったかのように、さらっと更新します。
愛用していた東芝のDVDレコーダーの「RD-XS43」修理に出しました。
首都圏で生活していた頃は複数台を活用していたDVDレコーダーも、地方で生活するようになったらガクンと活動率が低下してます。
 テレビ東京が受信できないだけでこうもちがうのか。深夜にアニメが同時間帯に重なっていた頃はW録機能フル活用だったのに。
今は録画しようにも放送されていないから再生機みたいになっています。

 そんなRD-XS43を久々に活躍させたのは、4/29のNHK-FMの「アニソン」三昧の「録音」
最終的にPCで編集させるとして音声の「録音」にDVDレコーダーを使おう、画質は最低ビットレートで長時間録音にまわすとするか。
 
そうしてFMの音声を外部入力でレコーダーのHDDに録音したあと、HDD→DVD-RAMにコピーしてPCで編集、と目論んでいたのに・・・・
このとき「コピー」ではなく「移動」にしてしまった。
未使用のDVD-RAMを使ったにもかかわらず、「キシキシ」といった異音出しまくり、最後は画面にこんな表示が・・・

『録画状態に問題があり、このディスクは録画も再生もできません。』

ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!

コピーだったら元データ残っているのに油断して「移動」にしたのが痛かった。
長時間の録音データがあっさり消えた。
 以前からちょくちょく同事象は発生していたんですがいつの間にか直っていたので気にしていなかったし、大事な録画は画質のよい「RD-X5」で行っていたので「RD-XS43」のトラブルを忘れていました。
 それがこのごろは録画済のDVD-RAMも再生できないことが多く、さすがにおかしいとやっと気づき(遅!)検索したら、出るわ出るわ、同様のトラブルに遭遇した人が。DVDドライブの「SD-W3002」が諸悪の根源だとか。
このへん 
[録画状態に問題があり、このディスクは録画も再生もできません→レコーダー 修理に出す]の続きを読む
テーマ→ダメ人間日記 / ジャンル→日記
.
 月曜日の午前中にやることといったら、とりあえず「週刊プレイボーイ」の内容チェック。U-15ジュニアアイドル関連の記事か、興味ある記事があれば購入考え、無ければ見送ります。
ただ早い時間だと、WEBが更新されてません。電車通勤をしなくなったので中吊り広告見る習慣もなくなったし、今は新聞広告でチェックします。白黒でわかりにくいですけど。

20070/04/16発売 週刊プレイボーイ 4/30号 No.18
20070430週刊プレイボーイ広告


ええと、気になるものがあったぞ。

Jrアイドル初めてのSEXYレッスン(はあと)
20070430週刊プレイボーイ Jrアイドル 初めてのSEXYレッスン(はあと)


 誰々だ? 顔見ても全然わからない!

午後になって公式ページが更新されましたが、それでもまだわからない。


週刊プレイボーイ 発売日4/16 4/30号 No.18 超特大号
春の新学期・グラドルだらけのオリエンテーション


 明けて翌日4/17、コンビニで実物をチェックして、購入。教師と生徒という設定のグラビアでした。
[週刊プレイボーイ4/30号:Jrアイドル 初めてのSEXYレッスン]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
2007.04.17 火曜日


ニュースサイト「アメーバ・ニュース」で、注目ニュースとして、

「9歳のTバックアイドル誕生」

 の見出し。あ、これだけでもう、朝水れいちゃんだな、とわかってしまいます。

国内:U-15に自主規制進む中、9歳のTバックアイドル誕生

 大抵はネットのニュースを雑誌メディアが後追いするケースが多いのですが、今回は「サンデー毎日」の反応が早かったですからねえ。

・サンデー毎日4/22号:朝水れいちゃん9歳Tバック批判記事やはりきた(前編

・サンデー毎日4/22号:朝水れいちゃん9歳Tバック批判記事やはりきた(後編)



 ネット普及前はマニアの間だけで共有されていたような情報も、ネット時代じゃあっという間に広まってしまうから隠し通すのはもう無理なんだけど、またこうやって騒動が大きくなって、規制の動きにつながっていくかと思うと、できれば大げさにしないでほしい。
9歳のDVDというだけで理解してもらいづらいジャンルなのに、Tバックとなると、さて、どうやって理論武装しようか・・・
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
泉明日香ちゃんの、「心交社」から発売される第4弾写真集「MoonLight」DVD「明日香のTないと」公開されましたが、なんかびっくりするくらいスレンダーになってますね。


泉明日香/明日香のTないと(DVD) ◆20%OFF!

心交社」の宣伝コピーは
「元祖Tバックジュニアアイドルが、大胆かつ妖艶に迫る新境地!」
だそうです。
「元祖」をつける必要があるくらい、 Tバックジュニアアイドルがホント、増えましたからねえ。
写真集「Peach」の発売が2006/05/11で、その頃はU-15のTバックジュニアアイドル把握するの簡単だったのに、1年たったら、もう、うじゃうじゃと沸いて出てきたというか、ここまで増加するなんて正直予想していませんでした。
 まあ、藤咲由姫ちゃんを筆頭に「藤軍団」ことピンキーネット所属のジュニアアイドルは、Tバックがデフォルトなんで、「藤軍団」だけでTバック中学生作品大量生産されています。リアル中学生であるかどうかはひとまず置いといて。

 他にも小池凛ちゃんや涼川夏飛ちゃんや伊藤綾香ちゃんや中井ゆかりちゃんなんかも加わって、もう、チェックするの面倒くさいぐらい、Tバック中学生だらけです。
 だけど、マスコミの批判の矢面に立たされるのはほぼ泉明日香ちゃんなんですよね。立たされるというより、泉明日香ママのKOTOMIさんが自ら立ち上がっている気もしますけど。
[泉明日香ちゃん「MoonLight」「明日香のTないと」ちょっと痩せすぎてない?]の続きを読む
.

山中真由美/美少女学園 Vol.26 山中真由美 Part3



山中知恵/美少女学園 Vol.27 初等部 山中知恵 Part2後編(冒険編)

チャームキッズの山中姉妹こと、山中真由美ちゃんと山中知恵ちゃん、謎の謹慎処分も解けて(実際、「清純いもうと倶楽部」は変わりなく更新されていたのであまり謹慎という印象なかったですが)いよいよ活動再開です。
知恵ちゃんは謹慎期間中に、小学校卒業して中学1年生になりましたね。

 2人が出演している、アイマックスの人気シリーズ「美少女学園」」の発売記念イベントの告知が、「清純いもうと倶楽部」にも載りましたが、チャームキッズのイベントといえば、2007/07/20アキバに「おいも屋本舗」がオープン (「業界初 U-15 ジュニアアイドル専門店」 おいも屋本舗 開店)してからは、もっぱら「おいも屋本舗」ですし、それ以前でも、石丸電気かヤマギワソフトでした、かな? いや、管理人、2005年以前のジュニアアイドル事情には詳しくないのでそのへんあいまいです。

 ともかく、チャームキッズのDVD発売記念イベントといえば、「おいも屋本舗」だろう、と思っていたら、今回は違いました。「ラムタラ」です。
ラムタラ」は、アキバに行ったことのあるU-15ジュニアアイドルファンならわかってもらえると思いますが、
メディアワールド、秋葉原店、エピカリアキバ、アイドル館と何店もありますけどいずれもアダルト系商品の品揃えが充実しています。
 いくら水着仕事の多い山中姉妹とはいえ、「ラムタラ」でチャームキッズがイベントを行うというのは、ちょっとびっくり。
 「チャームキッズ」って、公式HP見てもトップページには絶対水着仕事やイベント載せませんからね。洋服を着ている仕事しか載せてません。
[5/5山中真由美ちゃんと知恵ちゃんの復帰イベント、「ラムタラ」ですか( ̄。 ̄)]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。