U-15、ジュニアアイドルとお菓子系雑誌と萌えとオタクの話題とB級ニュースの感想、身辺雑事をつづります。 ECPATが出てきたか・・・

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
 11/6においも屋本舗さんに行ったら、また新しいジュニアアイドル雑誌がありました。しかも表紙がキャットモデルプロジェクトのエロカワダンス少女、COCOROちゃんです。表紙をレッスンスタジオの前で撮影しちゃうあたり、キャットモデルプロジェクトらしさ全開です。

オーナーの不定期 日記

2006年9月2日(土曜日)
春からはじまったキャットモデルもあれよあれよというまに、第13弾まで撮影が終わってしまいました。
キャット特集を組んでくれるという雑誌刊行のお話しを頂いたり、DVDの売れ行きもおかげさまで順調です。


キャットモデルプロジェクトって、ジュニアアイドル雑誌じゃ見たことなかったので新鮮感あります(すべてのジュニアアイドル雑誌買ってみたわけじゃないので断定は出来ませんけど、初めて?)

200611ムニュムニュ


 今年になってから一体いくつのジュニアアイドル雑誌が創刊されたか、もう把握し切れません。「moecco」は、今年?去年?
ぴゅあもえ」に「プチガール」に「めばえっこ」に「ピュア☆カワ」あと、なにがあったっけ?
 途中からフォロー仕切れなくなってチェックあきらめました。2冊目が出ていない「いもうとスマイル」や「さくらっ娘学園」はもう知らない。

「Syo→Boh」創刊時に

「小学生専門グラビア誌創刊ってすごいことになったなあ!」

と思っていたのに、毎月のようにジュニアアイドル雑誌が創刊された2006年って、何なんだろう?
 だから12月にまた新しいジュニアアイドル雑誌が創刊されたとしても、驚かないことにしておきます。でも多分アキバの「トップジャパン」で見つけでもしたら、

「うううう!またジュニアアイドル雑誌が創刊されたか・・・_| ̄|○ 」となりそうですけど。
 アニメ雑誌より多くなってませんか? コアなユーザの数は限られているはずなんですけど、パイの奪い合いなのか、共存共栄なのか。
 まあ中身を確認もしないまま表紙見ただけで購入しちゃうようなオタクがいるから、小さな出版社にとってはおいしいのかも。
ギャラだって成人グラビアアイドルより安いでしょうし。
 いかん、いかん、いつもの悪い癖で、つい愚痴っぽくなってしまった。

 話を元に戻して、「ムニュムニュ」ですが、裏表紙見ると企画制作にトライアングルフォースとあります。
[ Cocoroちゃんが表紙のジュニアアイドル雑誌「ムニュムニュ」創刊、キャットモデルプロジェクト特集 ]の続きを読む
スポンサーサイト
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
 アキバのトップジャパンに久しぶりに行ってみたら、また新しいジュニアアイドルグラビア誌が発売されているのを見てしまいました。
めばえっこ」というタイトルで、表紙が小林万桜ちゃん。
DVD付きで1600円というのは、定番フォーマットかも。 小林万桜ちゃんが表紙というのは新鮮です。あまりにも会田我路さん系列の作品が多すぎて、他のカメラマンや雑誌の撮りおろしの印象が薄いので。
 でもU-15でセクシーなグラビア、という流れでは小学生のときからセクシーグラビアが多かった小林万桜ちゃんははずせないんですけどね。小学生で下着グラビア、というのもすでに小林万桜ちゃんやってますし。

めばえっこ」って、「めばえ」みたいで、それじゃ小学生よりも幼いぞ、と思ったんですが、すでにシリーズとしてありましたか。
めばえっこ倶楽部

 新しいジュニアアイドルグラビア雑誌創刊されるたびに書いているような気がしますが、(右サイドのカテゴリー「U-15グラビア雑誌」参照)、さすがにこの雑誌数、樹にアイドルブームとはいえ多すぎるかも。
市場のパイは限られてると思うのですが、まだまだ参入しますか。

PuchiGirlが7月に創刊のときの記事でも、これで終わるとは思えなかったのですが、9月でまだ出るということは、年内まだまだいくのかも。もう、粗製濫造というのも言い疲れました。


 ここでジュニアアイドルグラビア雑誌と言っているのは、U-15、つまり小学生・中学生限定のグラビア誌のことです。ま、中には中学卒業した高校生載っている雑誌も若干あります。仲村みうちゃんが表紙の「ピュア☆カワ」や、高井みほちゃん表紙の「さくらっ娘学園」などね。
 この辺は「Chu→Boh」は、「卒業」という形でしっかり区別しています。

純粋なジュニアアイドル専門誌なんて、それこそ隙間の存在みたいだったのが、「Sho→Boh」ヒットで「あれ?小学生のグラビア雑誌って、売れるじゃないか?」とでも出版業界思ったかどうか知りませんが、出るわ出るわ、もう時系列わからなくなってますが、Chu→Bohとピュアピュアあったところへ

ぴゅあもえ moecco Sho→Boh ピュア☆カワ いもうとスマイル さくらっ娘学園 PuchiGirl

なんて出てきて、そのたびに「また出た、また出た」とうれしい悲鳴上げています。
実際悲鳴、把握しきれない。上記以外にもトップジャパンにはまだ雑誌あったけど、買いきれません。というか他にも新発売のU-15グラビア雑誌あったけど忘れました。
 「トップジャパン」と「たちばな書店」、入荷が早いんですよね。
「おいも屋本舗」はまだでした。
[「めばえっこ」というU-15ジュニアアイドル雑誌創刊ですか。表紙が小林万桜ちゃんで。U-15バブルです]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。