U-15、ジュニアアイドルとお菓子系雑誌と萌えとオタクの話題とB級ニュースの感想、身辺雑事をつづります。 ECPATが出てきたか・・・

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
普段あまりNHKなんて見なそうな知人からNHKの番組録画を頼まれ、しかも画質は標準を指定、だけど、番組名をなかなか言わないのでおかしいと思ったら、恥ずかしそうにポツリと「キャンディーズ・・・(*'-'*)」

プレミアム10 「わが愛しのキャンディーズ」

 この番組の放送を知らなかったので逆に助かりました。見逃していたら絶対に後悔していたから。

 うーん、NHKは侮れないなあ。民放だったらいいところでCM入って興ざめになったり、変なナレーション入れてしまうところをじっくりと見せてくれます。解散コンサートのシーンも曲を切らない編集です。
リアルタイムでキャンディーズを知っていたという要素はかなり大きいけど、ビデオではなくフィルムの質感もあって、ジャンルは全然違うけどドキュメンタリーとしてはまるでレッド・ツェッペリンの「狂熱のライヴ」のような感涙ものの放送でしたよ。

 実況中継版も、30代、40代の書き込みが多いこと、多いこと!まー、リアルタイム世代ならその辺の年齢ですね。
キャンディーズは王道中の王道アイドルというか、今の雑誌で「XXドル」特集のようにアイドルが細分化されている時代じゃないせいもありますが、TVで歌が流れ、多くの人が耳にした時代でもあります。
 それより興味深かったのは、ファンクラブ、全日本キャンディーズ連合の面々、いやあ暑い暑い!
鉢巻をしめたファンがデフォルトというのは、ちょっと時代を感じたりして。
 といいつつ、けっこうキャンディーズの曲は口ずさめたりしますけど。


28年たっても、全国放送で番組を作ってもらえるなんて、やっぱり偉大だなあ、
スーちゃん
は、今でもそうめんのCMで見かけますけど、美人だなあ。

ピンクレディーのように、再結成をするというのもそれはそれでありですが、キャンディーズは全くないわけで、そのへんも伝説のアイドルかも。「あの人は今」みたいな企画で昔のアイドルを引っ張りだされると、うれしさと失望感、特に太っていたりするとあるのですが、
キャンディーズにはそれは無し。ノーランズは、かなりがっかりきたけど。
[「わが愛しのキャンディーズ」NHK:こんな映像なぜ28年も寝かしていた!]の続きを読む
スポンサーサイト
テーマ→NHK / ジャンル→テレビ・ラジオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。