U-15、ジュニアアイドルとお菓子系雑誌と萌えとオタクの話題とB級ニュースの感想、身辺雑事をつづります。 ECPATが出てきたか・・・

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
何事も無かったかのように、さらっと更新します。
愛用していた東芝のDVDレコーダーの「RD-XS43」修理に出しました。
首都圏で生活していた頃は複数台を活用していたDVDレコーダーも、地方で生活するようになったらガクンと活動率が低下してます。
 テレビ東京が受信できないだけでこうもちがうのか。深夜にアニメが同時間帯に重なっていた頃はW録機能フル活用だったのに。
今は録画しようにも放送されていないから再生機みたいになっています。

 そんなRD-XS43を久々に活躍させたのは、4/29のNHK-FMの「アニソン」三昧の「録音」
最終的にPCで編集させるとして音声の「録音」にDVDレコーダーを使おう、画質は最低ビットレートで長時間録音にまわすとするか。
 
そうしてFMの音声を外部入力でレコーダーのHDDに録音したあと、HDD→DVD-RAMにコピーしてPCで編集、と目論んでいたのに・・・・
このとき「コピー」ではなく「移動」にしてしまった。
未使用のDVD-RAMを使ったにもかかわらず、「キシキシ」といった異音出しまくり、最後は画面にこんな表示が・・・

『録画状態に問題があり、このディスクは録画も再生もできません。』

ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!

コピーだったら元データ残っているのに油断して「移動」にしたのが痛かった。
長時間の録音データがあっさり消えた。
 以前からちょくちょく同事象は発生していたんですがいつの間にか直っていたので気にしていなかったし、大事な録画は画質のよい「RD-X5」で行っていたので「RD-XS43」のトラブルを忘れていました。
 それがこのごろは録画済のDVD-RAMも再生できないことが多く、さすがにおかしいとやっと気づき(遅!)検索したら、出るわ出るわ、同様のトラブルに遭遇した人が。DVDドライブの「SD-W3002」が諸悪の根源だとか。
このへん 
[録画状態に問題があり、このディスクは録画も再生もできません→レコーダー 修理に出す]の続きを読む
スポンサーサイト
テーマ→ダメ人間日記 / ジャンル→日記
.
そりゃ、わかってはいましたよ。東京を離れて地方に行ったらオタクライフを送るのは不便になるだろうなあ、ということは。
アキバが便利すぎたんですよ。楽園ですよ、桃源郷、パラダイスですよ、天国ですよ、聖地ですよ、ヘブンですよ、ガンダーラ、どこかにあるユートピアだったんです。
ジュニアアイドルのイベントが毎週毎週あるなんてアキバだからだよ、名古屋・大阪でもかなわない、かもしれない、だって関西や九州在住のジュニアアイドルだってアキバには来ますからね。
 まー、いくら東京や近郊に住んでいても土日に仕事している人はイベントには参加できないのだから、そこは我慢我慢。
というかアキバで働いていたら、土日は書き入れ時だからイベントに行けないから同じか。


 それにしても、今住んでいるところ、、ジュニアアイドル関連商品、全然売っていないなあ・・・・
 U-15ジュニアアイドルブームというけど、それってどこの国のお話?
小中学生のDVDが売れてるらしいけど、そんな商品さっぱり見かけないんだけど?

U-15雑誌、「Chu→Boh」や「ピュアピュア」ですら売っていないのだから、他の雑誌は皆無です。
「moecco」って、何?それっておいしいの?



Chu→boh(vol.17)


Moecco(vol.06)

Moecco(vol.07)

[ジュニアアイドル商品をネットで購入するのも一苦労]の続きを読む
テーマ→ダメ人間日記 / ジャンル→日記
.
おいおい、アキバの住人しっかりしろ! コスプレと本物の女子高生の区別もつかなくなったんですか!
アキバBlogさんの見出し見て、一瞬まずい事態でも起きたのかとドキっとしましたよ。とうとうアキバ女子高生「本当の制服」で歩いていると撮影されまくる街にまでなったんですか。アキバのワンダーランド化は、予想以上に進行しているのかも。
「セーラー服」をカメラが取り囲む。実はただの女子高生

  もしこれが、アキバという「観光地」に「オタク」観察にきた女子高生が、逆にアキバの住人によって
「素人の女子高生セーラー服を着用して女子高生に扮しているコスプレ
という捉え方でで撮影されたのなら、それはそれで興味深いけど、リアルの制服を着用した女子高生って、一周回って単に学校の制服で日曜日のアキバに来た「ただの女子高生」に戻るんじゃないか、じゃないかということに気づきました。_(^^;)ゞ


 確かに今のアキバは、日曜日の歩行者天国の時間帯ともなれば、メイドさんや夏用セーラー服コスプレが普通に見られ、その回りに携帯電話のカメラから一眼レフまで大勢のギャラリーが囲み撮影会状態になるのはおなじみの光景です。

 というか大東ミアも昨日アキバにいて、こんな写真を撮っていたりしていますが(^_^;)
[アキバでセーラー服を着て歩くと大勢に取り囲まれる!これはコスプレではないのに!]の続きを読む
テーマ→アキハバラ系 / ジャンル→サブカル
.
 諸事情でなかなか日曜日のアキバに足を運べず、約2か月ぶりに行ってきましたが、久しぶりに濃いい、ディープな空気を吸ってくらくらしちゃいました
(((\(@v@)/)))


1。男の「萌え」Tシャツ・ネコミミ集団は、やっぱりキモイかも

 ピンク地に丸文字で「萌え」とプリントされたおそろいのTシャツ、頭にはネコミミつけてた若い男性グループいました。
多分シャレなんでしょうけど10人ぐらいが同時にやっていると、「おもしろい」と、「キモイ」のギリギリの境界線です。


2。見た目が亀田三兄弟みたいな、どう見てもアキバ系に見えないDQNの集団

・一見中学生ぐらいの童顔で、おそろいでサングラスを「頭に乗せ」-逆にメガネは一人も掛けていない-、アキバの「オタク」とはどうも醸し出してる空気が違うグループを何組も見かけました。
・ファッションは、亀田兄弟が着てるような、白っぽいけどさわやかで上品というよりDQNぽく見えるような感じです。
・やっぱり面白い「オタク」観察に来たのかなあ?指さして笑ったりするのって、感じ悪いなあ


3。女装コスプレイヤーさんやパフォーマーそれなりにいたけど、ギャラリーが遠巻きになるのは当然か


・顔がメイク無しで「男性」そのままだからなあ。アキバの歩行者天国でよく見かける人だ。
・この暑い中、「ローゼン・メイデン」の真紅様?らしい男性コスプレイヤーと「ふしぎ星のふたご姫」のレイン?らしいコスプレの女性が仲良くペアを組んでいたけど、世界観が違いすぎてない?

 一人でエアギターやっていた人、ギャラリーが10メートルぐらい離れていました(でも携帯電話では撮影されまくり、「怖いもの見たさ」とはこういうときに使う言葉だと納得)

4。路上でのメイドさん即席撮影会、MFカメラ使ってるような年配の男性が以前より増えた気がする

[オジサンだって日曜日のアキバ路上のメイドさんには興味があります(^^? ]の続きを読む
テーマ→アキハバラ系 / ジャンル→サブカル
.
 夏休み最後に「テレビ東京」が素敵な贈り物をしてくれました(^.^)

TVチャンピオン「小学生おしゃれスタイリスト王選手権」

・録画予約時、微妙な不安、ここ数年来、ユニクロでしか服を買ったことのない、ファッション音痴の人間が見ても楽しめる内容なのか?
・以前はこの手の番組に拒絶反応があったけど、楽しめるかなあ?
 ナチュラルな少女が好きなので、この手の「いかにも親がホイホイ高い洋服を買い与えているけど、お父さんの衣装代は・・・・」みたいな少女は苦手だったけど、大丈夫かなあ?

視聴後


・テレビ東京は、やっぱりオタクの味方だ!!
「小さなお友達」だけでなく、「大きなお友達」も予想通り、たくさん食いつきました。
・なんだ、普段アキバ系ファッションしているお兄ちゃんたちも入れ食い状態じゃないか
・小学生の「めがねっ娘」って、垢抜けない野暮ったいイメージはこれで完全に吹っ飛びました!小林由依ちゃんと松浦かれんちゃん、ありあり!「めがねっ娘」属性が強化されました(^.^)

・実況中継板では、「俺は満足に服すら買えない生活なのに、このガキどもときたら!」みたいな恨み節的なレスが多い。心情的にはわかるんですけど、かわいくて、おしゃれな女子小学生は肯定できる!
ギャル系小学生も許容範囲になってきたかも。

・「ニコラ」自体が小中学生向きかと思ったけど、完全に小学生向きの「ニコ☆プチ」9/13創刊ですか。きっと秋葉原のトップジャパンでは、ジュニアアイドル雑誌やお菓子系雑誌と一緒に売られるんでしょう。
ニコ☆プチのHPの配色が、水色とピンクを基調としていて「清純いもうと倶楽部」と似てるなあ。
 水色とピンクをベースにパステルカラーを多用すると、いかにも「U-15」という感じが出せて便利です(例:プチガール
・というか、トップジャパンでジュニアアイドル雑誌とティーンズファッション雑誌が隣りあって売られていると、表紙が似てるので一瞬迷います。あれ、どっちだ?

・ゴールデンタイムに、8歳の少女がお尻が見えかけてるローライズ・ジーンズはいている映像が流せる日本って・・・・素晴らしいなあ!!!
でも、深澤明莉ちゃんの親御さん、その手の衣装は子供の防犯対策の視点からすれば、いかがなものかと思いますよ。↓
[TVチャンピオン「小学生おしゃれスタイリスト王選手権」]の続きを読む
.
先月記事にした、神田明神での巫女さん入門」
神田明神巫女さん「プチ修行」茶髪は禁止です

 ですが、8/17に行われた様子が朝日新聞にのっていました。
今のところ朝日新聞以外では見かけていません。同じ東京の神社でも8/15の靖国神社の記事とは大違いです (^_^)
 
神田明神といったら、「帝都物語」だとかなり重要な場所なんですけど、まあこんなほのぼのニュースもよいかと。

少なくとも、女装レイヤーさんの巫女さんよりはいいです。日曜日のアキバだと見かけるんですね、巫女さん装束の男性を。今年3回は見てるかも。
着たい気持ちは分かるけど、男顔のすっぴんだし、メガネだし・・・。どうせそこまでやるならむしろメイクしてね。


「オタクの聖地」秋葉原の氏神様で巫女入門
 東京・神田明神が17日、体験講座巫女(みこ)さん入門」を開いた。高校生や大学生ら29人の女性がはかまと足袋を身につけ、巫女の所作を一から学んだ。

2006巫女さん入門

30分間の正座でしびれた足をほぐす巫女(みこ)さん入門の受講生たち=17日午後、東京・神田の神田神社で

 神田明神オタクの聖地」秋葉原の氏神様。秋葉原にはアニメの登場人物に扮するコスプレ愛好者が集う。巫女姿も人気だが「着装の乱れが気になって」と神主。

 講座は朝8時半に始まり、正座が30分以上続くと足のしびれは限界に。参加した近藤千絵穂さん(19)は「かわいい装束にあこがれたけど、こんなにきついとは」。

[神田明神で巫女さん体験入門:朝日じゃ「オタクの聖地」の氏神様]の続きを読む
テーマ→萌え学 / ジャンル→サブカル
.
 さっきの記事書いた後で考えてみたんですが、「がきんちょ~リターン・キッズ~」が2006年の話だとすると18年前は1988年です。'88年だと宮崎勤事件の前年なので世間には「おたく」の存在は知られていません。いい年をした大人が小学生アイドルに夢中になる、なんてことが社会的には存在していない最後の年です。
 「おたく」自体はいたけど、「がきんちょ」の世界では間違っても「ぱれっと」のオーディション会場に望遠レンズつけたカメラ小僧は現れません。
そう考えたら18年前という設定は絶妙かも。深読みですけど(^o^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。