U-15、ジュニアアイドルとお菓子系雑誌と萌えとオタクの話題とB級ニュースの感想、身辺雑事をつづります。 ECPATが出てきたか・・・

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
 これ、まさか「うぶモード」じゃないよな?※注!リンク先はアダルト!
 まだ雑誌の出版続いているから違うとは思うけど。

 ジュニアアイドルの写真集が児童ポルノだなんて納得できない風潮が目に付くけど、それいったら「うぶモード」のほうがよっぽど児童ポルノなのに。
「放課後」「制服姿」「夏休み」「同級生」なんて単語、女子大生にまず使わないし、普通連想するのは女子高生でしょう。
 コアマガジンの雑誌も、「スーパー写真塾」や「ホイップ」まではぎりぎり許せるけど、「うぶモード」の表紙にU-15起用リンク先18禁!)するのは抵抗感強いなあ。

 生々しすぎる単語がいっぱいの「うぶモード」の表紙でにっこり笑ってるU-15アイドル:しほの涼ちゃん、仲村みうちゃん、朝倉みかんちゃんetc:を見るのは、切ないです。汚れ仕事にも限度があるだろうに。一線越えちゃってる(藤咲由姫ちゃんの表紙のときは、あまり切なくなかったけど)
 本来アダルト女優がするような仕事をなぜU-15にさせるかなあ。Tバックなんかより、こっちのほうがずっとずっと問題だろう。

 あ、この記事だけでは雑誌は特定されていませんので、「うぶモード」と決まったわけではありません。別の雑誌かもしれません。
多分違うはず。ま、やっていることは似ていますが。
[女子高生とのH行為を雑誌に連続投稿していた男]の続きを読む
スポンサーサイト
テーマ→性犯罪・わいせつ事件 / ジャンル→ニュース
.
しほの涼ちゃんの歌手デビューの記事が日本テレビのネットニュースに出ていました。
タスクオフィスの年末ライブTask-izm ですね。
涼ちゃんは、DVD「ウクレレ」写真集「レコード」(うぶモードが作ったけど、これは認めます)のあと、モデル路線に行くようなこと匂わせてて、「グラビア卒業かあ・・・・」と思っていたけど、実際はお菓子系雑誌含めてジュニアアイドル雑誌も出ているというか、グラビア路線も並行しているので一安心。
 というか、涼ちゃんの美脚は、水着グラビアにぴったり!

歌手活動に関しては、レモンエンジェルプロジェクトで経験しているし、そんなに心配なし。何より涼ちゃんは、トークがうまいし、プロ意識が強い。
しほの涼のオールナイトニッポン」聞いたとき、涼ちゃんならどのジャンルでも大丈夫だと実感しましたよ。

 涼ちゃんについては、ジュニアアイドルのグラビアセクシー化のパイオニアみたいに扱われること多いですね。確かにお菓子系雑誌ジュニアアイドル大量に流れ込むきっかけを作りましたし、「うぶモード」の表紙にまで進出しましたからね。
でも2006年振り返って見れば、涼ちゃん以上に過激なグラビアに進出するジュニアアイドルがいっぱい。涼ちゃんは下着姿のグラビアは多いけどTバックはならなかった。
 一時はタスクオフィスは過激なグラビアお仕事多いなあ、と思っていたけど、Tバック小学生のいるスカイアクターズ東京ホットオフィスといった関西系事務所がより過激になって、さらに「藤軍団」ピンキーギャルの過激グラビア見ちゃうと、タスクオフィスがおとなしく見えます。
かなちゃん、Tバックにならないし。

股下84cm!美脚中学生が歌手デビューへ<12/27 22:39>

 “股(また)下84センチ、日本一の美脚中学生”といわれるグラビアアイドル・しほの涼さん(15)が歌手デビューを3日後に控え、27日、横浜市青葉区のスタジオで公開リハーサルを行った。
 デビューを前に、しほのさんは「歌を人前で歌うのは初めて。でも、不安は全くありません。これまでの自分と違った一面を見せたいです」と意気込んだ。

 また、歌手デビューをするものの、「グラビアは今後も続けていく」という、しほのさん。「30代になってもスクール水着を着ていたい。周りが『もうやめてくれ』というまで、グラビアを続けます」とファンにメッセージを送り、股下84センチの美脚を今後も披露し続けることを誓った。

 デビューライブは30日に東京・六本木で開催される。

[しほの涼ちゃん歌手デビュー、でも30代でもスク水いきま~す!]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
12月のイベント情報が多いので、前半、後半に分けます。

 12月のイベントですが、夏休みに撮影したのかDVDのリリースが続いています。これには入れていませんが撮影会関連のイベントも多くありますし。
 石丸電気とヤマギワソフトが思ったよジュニアアイドルのイベントが少なくて意外です。アダルト系のイベントは多いんですけどね。
 クリスマス祭り前の、チャームキッズおいも屋本舗さんでのイベントラッシュは続きます。


12/2 土
上杉まゆみおいも屋本舗(13:00)
藤井玲奈:おいも屋本舗(15:00)
桜りこ:おいも屋本舗(15:00)
児玉さきほ:おいも屋本舗(18:30)

12/3 日
工藤あゆり:おいも屋本舗(12:00)
藤松祥子:書泉(12:00) チューボー vol.16
堂本優奈:ヤマギワソフトアニメ館(13:00)
松嶋友貴奈:おいも屋本舗(14:00)
美咲あい:書泉(15:00)ショーボーvol.4
加山しょうこ:おいも屋本舗(16:00)
しほの涼:moeccoイベント:ヤマギワソフト(16:00)
美咲あい:おいも屋本舗(18:00)

12/9 土
加藤彩:ラムタラ秋葉原(13:00)
泉明日香・小川櫻子・ふかやれい:Honeyegg(トップジャパン)(14:00)
未来&希望:おいも屋本舗(15:00)
小川りさ:おいも屋本舗(16:30)
金子美穂:おいも屋本舗(18:00)
本橋智子/秋本なぎさ/藤エンリン/藤森くるみ:桃色聖春女学園⑨発売記念イベント! :ラムタラメディアワールドアキバ(18:00)

12/10 日
大場はるか:おいも屋本舗(12:00)
小川櫻子:ラムタラ秋葉原(12:00)
愛永:書泉(12:00)
木村美樹:おいも屋本舗(14:00)美樹ちゃんは、12/9バースデイ!
美愛:ラムタラ秋葉原(14:00)
小川櫻子&美愛 :おいも屋本舗(16:00)
泉明日香:書泉(16:00) 「月桃花」「明日香のTダンス」
[2006/12/01~10のジュニアアイドルイベント(アキバ)]の続きを読む
.
 6/28に発売されたU-15ジュニアアイドル雑誌2冊『さくらっ娘学園』と『ぴゅあもえ簡単に感想済まします。

『さくらっ娘学園』表紙が高井みほちゃんって、すでに中学生じゃないぞ!しかもU-15でもないぞ! 
とはいえ、苦労の甲斐あって表紙に抜擢されたんだからよしとしますか。たとえ半乳のポーズでも。巨乳で勝負する子の宿命ですね。売れてきてさえしまえば、服が着られるから。
 一応、中学生オンリーにしてるみたい。「Chu→Boh」のパクリですか。
 誌名の『さくらっ娘学園』というのは、どうもアダルトムックか風俗店のようであまり好きにはなれません。
「桜っ子学園」だと、菅野美穂、持田真樹、胡桃沢ひろ子、井上晴美、 中谷美紀、 加藤紀子、中條かな子、星野麻衣子あたりが載ってそうでむしろそっちがいいかも。あ、でも『すっぴん』とかぶっちゃうか。

ぴゅあもえこっちは小学生なんで、「Sho→Boh」のパクリですね。
なにより、もっと誌名にオリジナリティ無かったのか?
「Pure Pure」と「ピュア☆カワ」と「moecco」の先行組から、「ピュア」と「もえ」を頂いて、くっつけてみました、みたいな安易なネーミングですこと。でも表紙と巻頭の黒田愛姫ちゃんはかわいいです。
 掘内美月ちゃんもいるし、決して出ている女の子は悪くないんです。
まあどうしても中学生より小学生だと評価が甘くなってしまうんですが。

『さくらっ娘学園』と『ぴゅあもえ』

 どっちも、いかにもU-15ジュニアアイドルブームにのっかって作ってみました、って感じでもういちいち感想書くの面倒くさくなったきた。
先行組「Pure Pure」「Chu→Boh」「Sho→Boh」と、後発組「moecco」「ピュア☆カワ」「モバイルアイドル いもうとスマイルまではいいとして、『さくらっ娘学園』と『ぴゅあもえ』、DVDキャプチャー画像多すぎ。なので画像悪いこと悪いこと。半分は撮りおろしにしろとは言わないまでも、1600円出すこっちの身にもなってくださいよ!

[『さくらっ娘学園』と『ぴゅあもえ』U-15ブームにのっかってまた雑誌創刊!]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
昼は、ゆっくりチェックする暇も無かったので、マイウェイ出版の確認もできませんでした。moecco情報の続きです
moecco』U-15で来ましたか。一番うれしい展開です。
今、U-15雑誌というと、『ピュアピュア』『Chu→Boh』『Lemon Teen Plus』ですか。
このなかじゃ、「レモンティーンプラス」まだ見たことが無いのでよく知りませんが、露出度という点では、水着が載っている 『Chu→Boh』が一番といったところです。

そこへ新規参入してくる「Moecco」、カギ握るのはマイウェイ出版、どんな出版社か全然知らないので、ぐぐると・・・
最初にヒットしたのが、マイウェイ出版で発行しているブルセラ系、実話系、SMなどのアダルト雑誌の紹介と通販。
ブルセラ系イコールお菓子系雑誌かな? でもお菓子系で「マイウェイ出版」って聞いたこと無いなあ、と思いつつクリックすると、トップで18歳未満かどうかのチェックです。

ブルセラ系って、思いっきりアダルトでした。ここから18禁な雑誌名、たくさん出しますので苦手な方はご注意ください。
{/18/}かなり品が無いというか、お下劣というか、エロエロです。出している雑誌のタイトルだけで、予想つきます。

ちょっと恥ずかしいので、フォント薄くします。

[moecco出版するマイウェイ出版から予想した雑誌の内容]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。