U-15、ジュニアアイドルとお菓子系雑誌と萌えとオタクの話題とB級ニュースの感想、身辺雑事をつづります。 ECPATが出てきたか・・・

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
 えっ?昨日3/18、またTVでU-15ジュニアアイドルの過激写真集問題とりあげたの?
フジテレビの「スタ☆メン」・・・、見逃した!油断していた。
 困るなあ・・・・ネットならまだしも、視聴者の多い時間帯でやられるのは。
誰かがUPしてくれるのを待つとしよう。  

スタメン
▽15歳以下少女の写真集が大人気…規制必要?“ロリコン化現象”につっこみ!


(3/20)アイドルゴシップクリッピングさんならまとめているだろうな、と思ったらやっぱり記事になっていましたか。

2007年03月20日
・Tバック小学生三花愛良 最新DVD「リアル」「ラストダンス」が発売無期延期に! 「スタメン」子役着エロブーム批判動画

そこで「スタメン」のYOUTUBEリンクもあったので使わせてもらいます。
[3/18スタ☆メン▽15歳以下少女の写真集が大人気…規制必要?“ロリコン化現象”につっこみ!]の続きを読む
スポンサーサイト
.
 おお!週刊文春 2007年2月22日号 / 2月15日発売 
とうとうきましたか!ジュニアアイドルTバック批判記事。

 記事読む前から予想、泉明日香ちゃんの親KOTOMIさんがたたかれてそう。
Tバックということは、小池凛ちゃん、三花愛良ちゃん、大西杏奈ちゃん、あとは藤咲由姫ちゃんを筆頭にピンキーネットの「藤軍団」がたくさんか。

「「小中学生Tバック写真集」が年300万部
娘をハダカにして稼ぐバカ親たち
変態教師だけじゃないロリコン天国」ニッポン


20070215文春_広告_ロリコン大国日本



 
【送料無料選択可!】大西杏奈 あんな12歳 / 大西杏奈
[週刊文春2/22号 :とうとうきましたか!ジュニアアイドルのTバック写真集批判記事]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
小学生Tバック
まさか、と世間に衝撃を与えた作品。まだ12歳の本人が「Tバックはくよ」と自主的に申し出て実現したという。アップで迫る際どいシーンも多く、とても小学生とは思えない。
三花愛良「Touch me!?」(心交社)10月13日発売


児童ポルノ規制法案試行寸前の1998年に12歳で「ヘアヌード写真集」を出した「REONA」という少女モデルいましたが、特に世間は衝撃を受けたという事もありませんでした。
 それは積極的にアピールして販売したわけでもないし、それに2冊の写真集と引き換えに芸能活動をやめたからかもしれません。
露出度の高い写真集を芸能活動のブレークのきっかけにしたり、積極的に人前でサイン会をおこなったり、というのは極めてまれでしたから。
20061024Flash-U-15_2.jpg


小学生コスプレ
イメージDVDでは定番のコスプレも。バニーガール、メイド、ボディコンなどのコスプレで、じやれ合ったり、キスをしたりと大人顔負けの内容。妙に色っぼい雰囲気が。
愛田かんな&夢本エレナ
「萌えっコスブレ」(サイバービクチャーズ)発売中

 セクシー小学生といえば、スカイアクターズ東京ですか。
大人っぽい体型の三花愛良ちゃんのぞけば、愛田かんなちゃんも夢本エレナちゃんも鮎川穂乃果ちゃんもまだまだ子供体型だけに余計刺激的です。
さらに後ろには河西莉子ちゃんを含むU-10もたくさんいて、いったい何を仕掛けてくるか、スカイアクターズ東京から目が離せません。

ビキニにランドセル
元気いっぱいの3人娘たちが、海辺や体育館で大ハシャギ。なかでも、ビキニ姿にランドセルを背負って街を練り歩く、というコーナーがファンの間で人気を呼んでいるらしい。

残念ながら2006.12.31で活動休止した「キャットモデルプロジェクト」ですが、半年に満たない活動の割りに話題を振りまいてくれました。
 スクール水着にランドセル、というのは小学生アイドルのDVDではある意味定番ですが、キャットモデルプロジェクトって、スクール水着、ブルマ、制服、といった学校生活を連想させる定番コスチュームとはとことん無縁でした。唯一ランドセルだけはありなんですね。

初の中学生Tバックで話題騒然!

泉明日香 14歳
家ではヒールをはきウオーキングさせる徹底指導

 かつて自らも芸能界に身を置いていたというKOTOMIさんは、歩き方かたからグラビアのポーズまで家で明日香クンに練習させているという。そのかいあってかデビュー後すぐに初のTバック中学生として大ブレイク、今やU15ブ-ムの牽引役だ。とはいえ、中学生でTバックはちと過激だと思うけど・・。


野暮なツッコミすると、「明日香のTタイム」出る前のDVD作品、Tバックだったけど全然ブレイクしませんでした。
中途半端なTバックじゃ全然ヒットに繋がらない、と判断して、背水の陣で過激度のレベルが全然違う作品に望んだと勝手に判断しています。
2005年8月


泉明日香 アイドル魂Jr. part.1 DVD




アイドル魂Jr. 泉明日香 Part2(DVD) ◆20%OFF!

[FLASH2006/10/24Jrアイドルブームその2:KOTOMIさんのTバック]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
引越しのための片づけがなかなかはかどらず、うんざりしていますが、今年も後20日、そして今週は
16日にCHASE デビューシングル「CHASE ME!」発売記念イベント
17日には「2006チャームキッズクリスマス祭り」
があるので、昨日今日と、TVで「激闘!アイドル予備校」のDVD-BOX見ながらPCで「チャ-ムキッズみんな日記」2005年版、2006年版、そしてリアルタイムで見るという、絶対に荷物が片付くはずのないすごし方をしています。


再度、12/16のイベントの場所と時間の確認

12:00~ 鮎川穂乃果ちゃん:書泉ブックタワー
13:00~ 吉沢真由美ちゃん&堀内美月ちゃん:おいも屋本舗
14:00~ CHASE:東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ ap SQUARE
15:00~ 泉明日香ちゃん:おいも屋本舗
     村上優美帆ちゃん、石川樹莉ちゃん、笠井恵利香ちゃん、山本耀ちゃん(Quatre Yah! M.I.K.Y.! イベント):ラムタラ・エピカリ・アキバ店
鮎川穂乃果ちゃん、愛田かんなちゃん:ラムタラメディアワールドアキバ  
17:00~ 三花愛良ちゃん:おいも屋本舗

 これで「CHASE」だけじゃもったいないけど、どうやっても重なるなあ、時間が。スカイアクターズ東京鮎川穂乃果ちゃん、愛田かんなちゃん、三花愛良ちゃんも見たいし。

  12:00~ 鮎川穂乃果ちゃん:書泉ブックタワー 
→ 14:00~ CHASE:東京ドームシティ 
→ 17:00~ 三花愛良ちゃん:おいも屋本舗
これならなんとかなりそう。
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.

覚え書き:クリーム 12月号

・アキバのトップジャパンで購入

鮎川穂乃果ちゃんと三花愛良ちゃんのダブル巻頭
・穂乃果ちゃんの表情がセクシーになって来た
・ツーショットの下着のカットはあるけれど、いやらしさよりかわいさを感じてしまうのがクリームのマジック
・むしろブルマのカットのほうがまぶしくてどきどきさせられてしまう

黒田愛姫ちゃんも載っていてびっくり、しかもだいぶ顔が大人になっていた
・いよいよ「スカイアクターズ東京」以外の小学生アイドルも「お菓子系雑誌」に登場するようになるとは非常にうれしい!
・でも、「ホイップ」だけには出てほしくない
・他にU-15ジュニアアイドルは、岩本ありすちゃんと篠崎愛ちゃん、共に14歳

◎今月のクリーム、ヌードが全然無い!裸はAV紹介コーナーだけ。これぞ理想の展開!安心して見られる。
ホイップはどぎついヌードが多いので嫌いなんだよなあ

・清純いもうと倶楽部の広告があっても、今月号のクリームなら全然許せる
というか、クリームだけは特別に18禁雑誌置かない「おいも屋本舗」においてあったとしても、許してもいいかも
・毎度ながら、クリームの印刷はきれいだなあ
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
今週も買いました。週刊プレイボーイ。11.20 No47
06写真集ウォーズ! No.1「シンジラレナ~イ!」はどれだ?

20061106WPB


 購入前にあれこれU-15ジュニアアイドル関連を予想、週刊プレイボーイだし、入江紗綾ちゃんの「ツボミ」は扱うだろうな。それとTバックという話題性からいって、泉明日香ちゃんの「ピーチ」か「桃姫」も来るはず。
 仲村みうみうは残念ながら紙媒体の写真集は出していないのでエントリーなし(ほんと、みうみうが写真集だしたら絶対売れるのに)
橋本甜歌ちゃんや飯田里穂ちゃんといった正統派も来るかな?
 週刊ポストは古井みずきちゃんの「ハナミズキ」取り上げていたけど、対抗してネットで話題になった、という切り口から加藤美月ちゃんの「みづきっす」あたりはどうだろう?

 だけど、週刊プレイボーイって、ちょくちょくU-15ジュニアアイドル関連の話題取り上げるけど、意外と健全(?)というか、常識的というか、Uー10、一桁世代って絶対に取り上げませんね。
まあさすがに8歳、9歳の少女のグラビアって特殊すぎて専門紙以外じゃ載るわけないか。愛永ちゃんあたりのヒモビキニ姿が載ったら読者引いちゃうか。
[ 週刊プレイボーイ47号 06写真集ウォーズ! ジュニアアイドルはどこまで頑張れるか?]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
u-15ジュニァァィドルのブログでも、ぉぉくみかけます。こんなスタィル。まぁ、ヵヮィィことゎヵヮィィとみとめるけど、ァキバけぃォタクのぉにぃちゃんにとっても、こんな文章ばかりじゃひじょぅにょみにくぃったらぁりゃしなぃ!!
ぃくらヵヮィィぃもぅとみたぃなしょぅちゅぅがくせぃァィドルでも、せだぃのギャップゎ、ぅめがたぃ・・・・もぅ、らめぇぇぇっ! っぃてぃけなぃぃょぉ!

ゎれゎれゎ、バ㌍タでゎなぃのに、㌔㍉?とぃゎれると、ぉこっちゃうぞぉ!

そぅぃぇばぁ、自らの国家ゃ民族に固執するゥョク系の若者が世界的に増えてぃるとぃぅう事実も、たしょぅ気になるところだが。
 だが、しんぱぃのしすぎでゎぁるまぃヵ。なぁに、ヵぇってめんぇきりょくがつく。
[書き込みゎ小文字っかぅょ:毎日新聞:もぅ、っぃてぃけなぃぃょぉ!]の続きを読む
テーマ→今日、気になったネタ / ジャンル→ニュース
.
10月13日に、小学生のTバックということで注目が集まっているかもしれない写真集「はいちゃった」とDVD「Touch Me!」を「心交社」から出す
三花愛良ちゃん(スカイアクターズ東京所属)ですが、10/3のブログ、ぷりぷりプリティーンアイドル では、黄色いランドセルの後姿をUPしています。
 それ見たときに、「ああ、やっぱり三花愛良ちゃんもリアルに小学生なんだなあ」と妙な気持ちを持ちました。実際学校関連の話題も書くし、リアルに小学生6年生なんですが、ルックスや雰囲気的に愛良ちゃん大人っぽく、むしろランドセル姿のほうが違和感あったりして。

 それは去年の梅本静香ちゃんだってそうですし、リアルの小学生でも背が高くて大人っぽい顔立ち、高校生ぐらいに見えるけどランドセル背負っている子、あるいは集団登下校のなか、一人だけ大人の女性が混じっているような子達とすれ違ったときに実感します。ランドセル背負っていなかったら絶対に小学生とはわからないだろうなと。

 
[ランドセル背負ってるけどTバック「はいちゃった」三花愛良ちゃん]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
久しぶりに覚書スタイルで

1.10/6発売のお菓子系雑誌クリーム」11月号

スカイアクターズ東京によれば、
三花愛良表紙&巻頭グラビア、カレンダー
愛田かんなグラビア
鮎川穂乃果インタビュー記事、カレンダー

いよいよ、鮎川穂乃果ちゃん以外の小学生もお菓子系雑誌にどんどん参入(deでもスカイアクターズ東京限定)

2.クリーム増刊号「コスプリセブン」10月17日発売 

スカイアクターズ東京のWEBサイトみても、鮎川穂乃果ちゃんだけとしか書いてないし、クリームのWEBサイトにも情報なし。
・案外、「コスプレ」+「プリティ」もしくは「プリティーン」+「7人登場」あるいは「七変化」といったところ?
・仲村みうちゃんも出るのか?
クリーム増刊号は、グラビアの画質がきれい。一部ジュニアアイドルグラビア誌もぜひとも見習ってほしい。


3.週刊プレイボーイ 10月16日発売 44号

・グラビア 朝倉みかん 鮎川穂乃果 
 こちらも紗綾ちゃんに続いて通常グラビア制覇
 お菓子系雑誌→U-15ジュニアグラビア誌→一般週刊誌とどんどん進出中。
・週刊プレイボーイは、小学生がコンビニで買おうとしたら売ってくれるのか?
・週刊プレイボーイは、駅売店や書店店頭、電車の中吊り広告、新聞広告など「お菓子系雑誌」や「U-15ジュニアグラビア誌」と比較にならない程一般人の目に触れる機会が多いので、これはおもしろそう
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
 小学生のTバック作品は、やはり心交社から10/13に出ますが、三花愛良ちゃんとは予想していませんでした。

三花愛良/三花愛良DVD



スカイアクターズ東京ジュニアアイドルセクシー路線突っ走ってますね。タスクオフィス越えちゃったかも。
 でも、スカイアクターズ東京鮎川穂乃果ちゃんを小学生ながらお菓子系雑誌「クリーム」に登場させ、夢本エレナちゃんと愛田かんなちゃんは「超メイドさんS」でAV女優(一応グラビアタレントとなっていますが)と一緒に組ませるし、朝倉みかんちゃんには横乳のジャケットのDVD出させますし、おかしくないといえば、おかしくないです。
うーん、三花愛良ちゃんか。いまいちキャラがわからないなあ。身長高いというイメージはあるんですが。Tバック、行きますか。
三花愛良DVD(仮)
販売価格:¥3,024 (税込) [価格:¥3,360 (税込)]
割引額:¥336 (10%OFF)
獲得ポイント:151ポイント
JANコード:4542027101545
品番:SCDV-10154
発売日:2006/10/13

キュートな笑顔が印象的な小学生ジュニアアイドル、三花愛良がTバックを身につけ、セクシーに迫るイメージ作品

 三花愛良ちゃんは1994/5/30生まれで現在12歳ながらT160 B75 W58 H80 S24。そんなに子供子供した体型でもないですね。

Tバックといえば泉明日香ちゃんですが、最初にTバック作品リリースしたのはやはり12歳ですが、あまり話題にならなかったのはほんのちょっとだけだったから。
やはり「明日香のTタイム」と「Peach」でブレイク?しましたね。今度出る「桃姫」と「明日香のTオーレ!」も相当過激路線みたいですし(Tフロント!ピンクサターン以来か!!)泉明日香ちゃんには飯島愛ちゃんに代わってTバッククイーン、いや、年齢考えたら「Tバックプリンセス」の称号を捧げたいです。そんなのいらないか。
 
[三花愛良ちゃん心交社から出るDVD&写真集はTバック。小学生のTバックやはり来ましたか。]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。