U-15、ジュニアアイドルとお菓子系雑誌と萌えとオタクの話題とB級ニュースの感想、身辺雑事をつづります。 ECPATが出てきたか・・・

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
 上杉まゆみちゃんはやっぱり存在そのものがかわいい!

今日11/19も「おいも屋本舗」に行ってまいりました。お目当ては、チャームキッズの中でも人気はトップクラスのフォトジェニック小学5年生、上杉まゆみちゃん。
20061119uesugimayumi


 今日は松嶋友貴奈ちゃんに大森なるみちゃんもおいも屋本舗でイベントあったけれど、友貴奈ちゃんは数日前にすでに受付定員に達していたんで最初から無理。
大森なるみちゃん間に合うかな? と思ったけど、今日は雨降って寒くて寒くて、これは歩行者天国やってないし早く行っても仕方ないな、とやらなくてもよかった昼寝をしたら、完全に熟睡してしまって、起きてからあわててアキバに向かいました。17:20頃なんとか着きましたけど、寒かったなあ。
アキバに向かう電車の中では、「チャームキッズみんな日記」のCD-RをSDカードにコピーしたのをPDAで見てチェック。

まゆみちゃんはおいも屋本舗でのイベント常連ですが、どうも管理人・大東ミアの都合がつかず今回初めておいも屋本舗での上杉まゆみちゃんイベントを見ることが出来た!
 おいも屋本舗が出来るまではチャームキッズのDVD関連のイベントというと、衣装が制服だったんですが、おいも屋本舗だとバラエティーに富んでいます。

 お店に着くと、さすが人気者のまゆみちゃん、列が出来ています。
ようやく椅子に座って順番待ち。他人がトークしたり写真撮るときのポーズ見るのも楽しいなあ、サインに書く名前を説明するのに免許証を出す人もいて、結構まゆみちゃんと盛り上がっていてうらやましい・・
 白のトレーナーにオーバーオール、髪はポニーテールですか。こんなかわいいまゆみちゃんを至近距離で見ることが出来るなんて、至福の時。
職員室から覗いているのは飯田のあちゃんですか。
[おいも屋本舗:上杉まゆみちゃんがかわいすぎます]の続きを読む
スポンサーサイト
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
「おいも屋本舗」に「akibatica(アキバティカ)」というフリーマガジン置いてました。「おいも屋本舗」だってアキバにある店なんだからあってもおかしくないけど、あまりアイドルと関係のないものは置かない店だけに、なんでだろう?と好奇心で手にとって見たら、なるほど、アキバショップガイドとして「おいも屋本舗」が紹介されていました。
 
20061112221931


 アキバウォーカーにも紹介されていたし、何よりジュニアアイドル専門店なんて実にアキバらしい店だし、もっと大きくなれるかも。ちなみに店のイメージカットに使われていたのは、チャームキッズの「うきうき~ず」の3人でした。ジュニアアイドルと一目でわかる選択です。」
 それに大場はるか隊長は「おいも屋本舗」の看板娘だし、「うきうき~ず」自体が秋葉原駅の「おいも屋本舗」の広告パネルで笑っているし、適任すぎます。

 古井みずきちゃんと上杉まゆみちゃんなんか、1年前は駅前で小学生がビラ配りなんて記事になっていたのに、今や秋葉原駅の広告になってるんだもんな。

ブログランキングに参加してみました。
ポッチポチしてくれると来年もジュニアアイドルブーム安泰かも  (*^▽^*)  


テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
 TBS昼の帯ドラマ、がきんちょ~リターン・キッズ~
9月になり番組内の設定だけではなく、リアルキッズの皆さんも夏休みが終わり、生で見られなくなりましたね。これで「大きなお友達」の視聴者と条件は一緒(むしろ、昼でもTVを見ていられる「大きなお友達」のほうが多いかも)
 でも、公式掲示板で「がきんちょ~リターン・キッズ~」を「がきリタ」と短縮するセンスは、さすがリアル小中学生。

 夏休み編最後の第25話では、ゆかた姿の幻の「ぱれっと」が「世界はぼくらを待っている」:CD化決定、を熱唱するという、なんともうれしい(・∀・)!!場面ありです。鈴木理子ちゃんの登場場面が現代編では少なくなるんで。
 最後の最後でタイムパラドックスらしいエピソードたくさんでてきて、現代編では関係者の記憶が変わっている?なんて、やっとタイムトリップ物らしい展開になりそうです。

 美山加恋ちゃん演じるももちゃんも、特に説明無しにラストシーンで唐突に2006年にタイムスリップしています。
27話でどう説明するんでしょう?

[ 「がきんちょ~リターン・キッズ~」現代編、始めました]の続きを読む
テーマ→テレビドラマ / ジャンル→テレビ・ラジオ
.
2006/08/09の「神奈川新聞」に、TBSドラマ『がきんちょ~リターン・キッズ~』出演中の美山加恋ちゃんの小さな記事がありました。
とりあえず画像だけ。

20060809神奈川新聞美山加恋


『がきんちょ~リターン・キッズ~』自体は、あくまでもCharm★Kids上杉まゆみちゃんお目当てで見始めましたが、なかなか出てこないと思ったら、8/4放映の役名無しの「ぱれっと」オーディション参加者役。その他大勢ってやつですか。
 
 とはいえチャームキッズからの初めてのドラマ出演という快挙。いいぞいいぞ。
[美山加恋ちゃん『がきんちょ~リターン・キッズ~』の記事:神奈川新聞]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。