U-15、ジュニアアイドルとお菓子系雑誌と萌えとオタクの話題とB級ニュースの感想、身辺雑事をつづります。 ECPATが出てきたか・・・

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
泉明日香ちゃんの、「心交社」から発売される第4弾写真集「MoonLight」DVD「明日香のTないと」公開されましたが、なんかびっくりするくらいスレンダーになってますね。


泉明日香/明日香のTないと(DVD) ◆20%OFF!

心交社」の宣伝コピーは
「元祖Tバックジュニアアイドルが、大胆かつ妖艶に迫る新境地!」
だそうです。
「元祖」をつける必要があるくらい、 Tバックジュニアアイドルがホント、増えましたからねえ。
写真集「Peach」の発売が2006/05/11で、その頃はU-15のTバックジュニアアイドル把握するの簡単だったのに、1年たったら、もう、うじゃうじゃと沸いて出てきたというか、ここまで増加するなんて正直予想していませんでした。
 まあ、藤咲由姫ちゃんを筆頭に「藤軍団」ことピンキーネット所属のジュニアアイドルは、Tバックがデフォルトなんで、「藤軍団」だけでTバック中学生作品大量生産されています。リアル中学生であるかどうかはひとまず置いといて。

 他にも小池凛ちゃんや涼川夏飛ちゃんや伊藤綾香ちゃんや中井ゆかりちゃんなんかも加わって、もう、チェックするの面倒くさいぐらい、Tバック中学生だらけです。
 だけど、マスコミの批判の矢面に立たされるのはほぼ泉明日香ちゃんなんですよね。立たされるというより、泉明日香ママのKOTOMIさんが自ら立ち上がっている気もしますけど。
[泉明日香ちゃん「MoonLight」「明日香のTないと」ちょっと痩せすぎてない?]の続きを読む
スポンサーサイト
.
週刊現代3/31号:元祖Tバック中学生としてまた泉明日香ちゃん:衝撃の告白ですか(前偏)の続きです。

20070331週刊現代2DVD.jpg


 

15歳以下のアイドル達が登場する写真集やDVDの例。6歳から15歳までの児童の、水着やブルマ姿が収められている。ここに掲載されているものは、すべて表紙が水着の写真だが、より刺激的な服装の表紙も珍しくない。


 U-15のDVD・写真集の例、セレクトがなんか変。愛永ちゃんの「まにゃ」(週刊文春2/22に引き続いてこんな記事で紹介されてかわいそう)や杏なつみちゃんの「なつみ感」はわかるとして、月愛乃神楽ちゃんの「かぐら姫」とやキャットモデルプロジェクト(COCOROちゃんと西樹里奈ちゃん)はなぜ? というか、月愛乃神楽ちゃん今何してるんだろう?
大体、記事中の「6歳」にあたるジュニアアイドルが一人もいないんですけど(^_^;
[週刊現代3/31号:元祖Tバック中学生としてまた泉明日香ちゃん:衝撃の告白ですか(後偏)]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
 どうもジュニアアイドル業界への逆風が吹き始めている気がします。
何度も書いている気がしますが、テレビ・新聞・週刊誌がジュニアアイドルブームが取り上げられるときは、つい警戒してしまうというか、批判的に取り上げるだろうな、と身構える習慣がついています。
 
Peach 泉明日香ファースト写真集

  今度は「週刊現代」ですか。当然というか、泉明日香ちゃんです。

週刊現代 [3月31日号]  2007年3月19日(月曜日)更新
元祖<Tバック>中学生が衝撃の告白-アイドルか児童ポルノ
キーワード:写真集「Peach」、ロリドル 



20070331gendai1

 
 管理人の地域では雑誌販売が1日遅れなので(;。;)明日までわかりませんが、泉明日香ちゃんということは、母親のKOTOMIさんもセットですか?
2人のマスコミ露出ぶりが今年になってからヒートアップしています。
プロレスのヒールというか、悪名でも何でも話題になってしまえば勝ち、という戦術ですか。
もう誰も止められない暴走振り。だけど話題になれば、そのタイミングで作品を出せば、話題性で注目を浴びてヒットにつながる、わかるんですけどね、やっぱり困るなあ。
[週刊現代3/31号:元祖Tバック中学生としてまた泉明日香ちゃん:衝撃の告白ですか(前偏)]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
 泉明日香ママのKOTOMIさんが、またやってくれました!
日本テレビ朝のワイドショー「スッキリ!!」にビデオ出演
コーナーは

「スッキリ特報部 それが知りたい!!」
過激”少女写真集”が人気 娘を”Tバック姿”にする母親



泉明日香/明日香のTダンス♪(DVD) ◆20%OFF!

テロップをいくつか
・書店、ネットに出回る過激”少女写真集”の実態
過激な写真集を出す14歳 母親がプロデュース
・渡辺敏郎被告の映像(文春と同じ、悪意の情報操作を感じるなあ・・・)
・身近に出回る子どもの過激な写真

アキバ
一見普通の書店だが・・・・
「許可を得て撮影しています」のテロップ
ぼかしてあるけど、「Chu→Boh」がずらり
(展示の仕方からして、TOPJAPANかなあ?わからない)
雑誌・DVDコーナーを見て
「スタッフ
小学生だけの作品が置かれているようです」

と思ったらトップジャパンの店長登場
[日本テレビ「スッキリ!!」過激”少女写真集”が人気 娘を”Tバック姿”にする母親 としてKOTOMIさん出演]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.

泉明日香/明日香のTオーレ!


「SPA!」2007/01/02.09 暴走する[U15-アイドル業界]最前線の最後は、業界を牽引するTOPアイドル3人が登場して座談会。さて、TOPアイドルとは?
泉明日香ちゃんに小林万桜ちゃんに、吉沢真由美ちゃん。記事の表記は、カタカナの「チャン」なので、
泉明日香チャン、小林万桜チャン、吉沢真由美チャン。
 あ、これ結構新鮮な感じ。いつもは「ちゃん」だけど試しに今回はカタカナの「チャン」を使ってみますか。

泉明日香チャンは、U-15ジュニアアイドルブームを分析する記事には欠かせないアイドルになってきましたね。どちらかといえば、ジュニアアイドルブームが過激化していることを象徴する存在として否定的に扱われることが多いですけど、知名度だけは確実に上昇しています。露出度・過激度だけなら、藤咲由姫チャンのいる「藤軍団」PINKYNETのアイドルや、涼川夏飛チャン(まさか「清純いもうと倶楽部」に出てくるとは想定外!)が勝っているかもしれないけど、知名度だったら泉明日香チャンのほうが上、ということでいいかな?

この3人の顔ぶれって、FLASH2006/10/24 と同じですね。もし他に加えるとしたら、タスクオフィスのしほの涼チャンは別のページに出ているから、「ホット・オフィス」の佐々木舞チャンですか(母親が社長)。でも大阪というのがネックかも。

U‐15のTOPアイドルが保護者同伴座談会
事務所のパパ&ママと相談して、ワタシたちこれからも頑張ります!


Tバック、手ブラはもはやデファクトスタンダード!?‥ 過熱するU・15マーケットを牽引するTOPアイドル3人とそのマネジメントを担う保護者が心中を語る……。



Tバックは自分を表現する手段なんです
ビキニは見えちゃいそうで恥ずかしいです・・・
ワタシの場合お仕事と割り切って水着は着ています



小林万桜写真集万桜12歳☆初版帯付
[SPA! 暴走する[U15-アイドル業界]最前線 その6 Tバックは自分を表現する手段/ビキニは見えちゃいそうで恥ずかしい]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
「SPA!」のU-15特集ですが、やはり最近のU-15ブームを語るとき欠かせない象徴として他の雑誌でも取り上げることが増えた専門店「おいも屋本舗」、当然取り上げています。アダルト商品を扱わないのなら「U-18限定」でもいいのに、そこをあえて「U-15」に限定して、それで十分ビジネスが成立するぐらいU-15のファンが存在しているということですね。
  同じ秋葉原でも、「TOPJAPAN」や「ラムタラ」や「たちばな書店」は、アダルト商品主力の店がU-15も扱っている、ということで、18禁コーナーに小学生の商品が置いてあって、なんかいやだなあ、と違和感を覚えること多く、その点「おいも屋本舗」はアダルト置いていないというのが、精神衛生上非常に安心できるんというか、汚れていないというか、ピュアな感じがしていいです。

2007おいも屋本舗

[SPA! 暴走する[U15-アイドル業界]最前線 その4 「おいも屋本舗」の客は良い客だ]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
 おお!週刊文春 2007年2月22日号 / 2月15日発売 
とうとうきましたか!ジュニアアイドルTバック批判記事。

 記事読む前から予想、泉明日香ちゃんの親KOTOMIさんがたたかれてそう。
Tバックということは、小池凛ちゃん、三花愛良ちゃん、大西杏奈ちゃん、あとは藤咲由姫ちゃんを筆頭にピンキーネットの「藤軍団」がたくさんか。

「「小中学生Tバック写真集」が年300万部
娘をハダカにして稼ぐバカ親たち
変態教師だけじゃないロリコン天国」ニッポン


20070215文春_広告_ロリコン大国日本



 
【送料無料選択可!】大西杏奈 あんな12歳 / 大西杏奈
[週刊文春2/22号 :とうとうきましたか!ジュニアアイドルのTバック写真集批判記事]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
2007年1月もあと数日ですし、SPA!2007年1/2・9合併号 のレビューそろそろしますか。2月にまたがるのは確実ですけど。
なんか見出しから飛ばしてますね、「姫スジ」って。

暴走する[U15-アイドル業界]最前線
しほの涼泉明日香、小林万桜etc.姫スジ&手ブラと過激さを増し急成長する陰で、年齢詐称疑惑や保護者批判が発生し警察当局も注目!?


 初めてこの単語目にしましたけど。U-15ジュニアアイドルのグラビアが過激化しているのを指摘するのにいきなり下半身から攻めますか。それにしても、「業界屈指のレビューワー REMOND氏」って、一体誰なんだ?(^^ゞ
15歳未満の季節限定アイドル市場が.いつの間にか急成長を連げていた。主要通販サイトでも週刊誌の巻頭グラビアにお目見えするようなアイドルに交じり、売り上げランキングの上位に名を連ねているのだが、そんなU‐15アイドル業界が、今ここにきて迷走している。今回、そんな業界の最前線をリポートした。

保護者同伴座談会も実施!

20070102SPA_U-15_1

過激路線で躍進する新興市場のローティーンアイドルたち!

ほしのあきを象徴とするアイドル高年齢化の陰で成長してきた妹系アイドル市場に、今、地殻変動が起きているという。
摘発の噂は?年齢詐称詐欺の噂は?最前線に迫る!


'05年の大ヒットDVD『さあや11歳』(撮影・会田我路)。出演の紗綾は、今やTOPアイドルの仲間入り。中学生グラビア誌『Chu→Boh(海王社)』に続き、小学生専門誌『Sho→Boh』も創刊しブームを後押しした

いつのまにか、泉明日香ちゃんがU-15ジュニアアイドルの代表格として扱われる場面が増えています。Tバック戦略は今のところ吉と出ています。
 ちっちゃいビキニの過激路線として注目された多田瑞穂ちゃんのこともたまには思い出してあげてください(´・ω・`)
[SPA! 暴走する[U15-アイドル業界]最前線 その1 REMOND氏の分析]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
小学生Tバック
まさか、と世間に衝撃を与えた作品。まだ12歳の本人が「Tバックはくよ」と自主的に申し出て実現したという。アップで迫る際どいシーンも多く、とても小学生とは思えない。
三花愛良「Touch me!?」(心交社)10月13日発売


児童ポルノ規制法案試行寸前の1998年に12歳で「ヘアヌード写真集」を出した「REONA」という少女モデルいましたが、特に世間は衝撃を受けたという事もありませんでした。
 それは積極的にアピールして販売したわけでもないし、それに2冊の写真集と引き換えに芸能活動をやめたからかもしれません。
露出度の高い写真集を芸能活動のブレークのきっかけにしたり、積極的に人前でサイン会をおこなったり、というのは極めてまれでしたから。
20061024Flash-U-15_2.jpg


小学生コスプレ
イメージDVDでは定番のコスプレも。バニーガール、メイド、ボディコンなどのコスプレで、じやれ合ったり、キスをしたりと大人顔負けの内容。妙に色っぼい雰囲気が。
愛田かんな&夢本エレナ
「萌えっコスブレ」(サイバービクチャーズ)発売中

 セクシー小学生といえば、スカイアクターズ東京ですか。
大人っぽい体型の三花愛良ちゃんのぞけば、愛田かんなちゃんも夢本エレナちゃんも鮎川穂乃果ちゃんもまだまだ子供体型だけに余計刺激的です。
さらに後ろには河西莉子ちゃんを含むU-10もたくさんいて、いったい何を仕掛けてくるか、スカイアクターズ東京から目が離せません。

ビキニにランドセル
元気いっぱいの3人娘たちが、海辺や体育館で大ハシャギ。なかでも、ビキニ姿にランドセルを背負って街を練り歩く、というコーナーがファンの間で人気を呼んでいるらしい。

残念ながら2006.12.31で活動休止した「キャットモデルプロジェクト」ですが、半年に満たない活動の割りに話題を振りまいてくれました。
 スクール水着にランドセル、というのは小学生アイドルのDVDではある意味定番ですが、キャットモデルプロジェクトって、スクール水着、ブルマ、制服、といった学校生活を連想させる定番コスチュームとはとことん無縁でした。唯一ランドセルだけはありなんですね。

初の中学生Tバックで話題騒然!

泉明日香 14歳
家ではヒールをはきウオーキングさせる徹底指導

 かつて自らも芸能界に身を置いていたというKOTOMIさんは、歩き方かたからグラビアのポーズまで家で明日香クンに練習させているという。そのかいあってかデビュー後すぐに初のTバック中学生として大ブレイク、今やU15ブ-ムの牽引役だ。とはいえ、中学生でTバックはちと過激だと思うけど・・。


野暮なツッコミすると、「明日香のTタイム」出る前のDVD作品、Tバックだったけど全然ブレイクしませんでした。
中途半端なTバックじゃ全然ヒットに繋がらない、と判断して、背水の陣で過激度のレベルが全然違う作品に望んだと勝手に判断しています。
2005年8月


泉明日香 アイドル魂Jr. part.1 DVD




アイドル魂Jr. 泉明日香 Part2(DVD) ◆20%OFF!

[FLASH2006/10/24Jrアイドルブームその2:KOTOMIさんのTバック]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
 アキバblogさんがまた泉明日香ちゃんの写真集を取り上げたので、 泉明日香写真集・月桃花 「史上最強のTバック Jrアイドル みたび降臨」 アクセスがぽーんと跳ね上がりましたが、今回はアメリカからのアクセス Taking Junior Idol to A New Levelも急に増えました。

アクセス先を見ると、JAPANATORという、ジャパニメーションを中心に扱うサイトのようです。
アキバネタもけっこう見つかります。

今回の記事で「週刊新潮」が「Shuugan Shinchu」なのは許容範囲です。

日本のアニメ、コミックが海外でも人気があると言うのは、麻生外務大臣が繰り返しアピールしていますが、日本のジュニアアイドルのセクシー写真集がアメリカ人の目にはどう映っているのか、気になるところです。


月桃花

泉明日香/明日香のTダンス


エキサイト翻訳で少しだけ紹介します。
[アメリカ人も注目している泉明日香ちゃんの写真集 「史上で最も熱い逆のtの絵」]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。