U-15、ジュニアアイドルとお菓子系雑誌と萌えとオタクの話題とB級ニュースの感想、身辺雑事をつづります。 ECPATが出てきたか・・・

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
久しぶりの更新がこんなニュースを取り上げることになるとは・・・・・
閉鎖騒動のあった掲示板の「U-15板」久しぶりにチェックしたら、チャームキッズスレの様子が変。
慌てて公式サイトをチェックしてみれば・・・
2007年1月16日ホームページを更新しました!
梅本静香山中真由美山中知恵、木村美樹、仲原亜美、浅見里穂
山浦志保が社内規程違反により謹慎処分が決まり活動を無期で休止します。
ご心配をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。


★撮影会中止のお知らせ
2006.1.15
【重要なお知らせ】
諸般の事情により1月28日開催予定だったチャームキッズ撮影会が中止になりました。

皆様には多大なるご迷惑をお掛けいたしまして、誠に申し訳ありません。
既にお申し込み及びご入金頂いたお客様には全てメール後返金をさせて頂いております。

連絡がまだないという方はお手数ですが、info@charmkids.netまでご連絡下さい、よろしくお願いします。

尚、2月25日のチャームキッズ撮影会は通常通り開催いたしますので、何卒宜しくお願いいたします


U-15板の関連スレではさまざまな憶測が飛び交っていますが・・・
いずれにせよ、U-15ジュニアアイドルファンとしては、新年早々愉快な話題ではないです。

ジュニアアイドル専門誌を除く一般誌(週刊誌)がジュニアアイドルブームを取り上げる場合、紗綾ちゃん、しほの涼ちゃん、小林万桜ちゃん、あるいは、去年からU-15の露出が過激化しているわかりやすい例としての切り口としての泉明日香ちゃん(週刊新潮ですよ)、三花愛良ちゃんなどがクローズアップされることが多く、チャームキッズは実はあまり出てきません。
 実際、去年出た写真週刊誌の増刊号「FLASH EXCITING」通巻96号 10月30日増刊号2006年9月22日(金)発売

「第6回U―19アイドル限定300人完全人気ランキング大名鑑2006→2007」
という企画に、チャームキッズ所属のジュニアアイドルが一人も載っていなかったので唖然となりました。
 まあ週刊プレイボーイは、梅本静香ちゃんをU-15特集で取り上げたことありましたし、なぜか週刊ポストが古井みずきちゃんの「ハナミズキ」を記事にした事はありましたけど。

 だけど、チャームキッズ、清純いもうと倶楽部では一大勢力ですし、おいも屋本舗なんて、2006年12月と2007年1月なんて、チャームキッズ月間じゃないか?というぐらい、チャームキッズメンバーのイベント入りまくってます。
2006年の最後が山田みらのちゃん で、2007年の最初は大咲ひかりちゃん 。
おいもや本舗の半分は、チャームキッズで出来ています。

 でもって、今回の謹慎処分の件ですが・・・・
[チャームキッズ7人「社内規程違反」で活動無期限の休止]の続きを読む
スポンサーサイト
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
 12/17の「2006チャームキッズクリスマス祭り」に備え、「みんな日記」CD-Rの2005年、2006年版を読み、リアルタイムの日記もチェックしていますが、無理!覚えきれない! メンバーの名前! 特にレッスン生のちっちゃい子達は動く姿見ていないからどうもわからない。
 どのくらい小さいかというと、倉木はなちゃんなんて2001年生まれ!ついこの間だよ。21世紀の子だよ!ミレニアム・キッズだよ!はなちゃんからみたら、お兄ちゃんたちは前世紀の生まれdayo!
というか、「平成」生まれのジュニアアイドルからみたら、「昭和」生まれのおにいちゃんたちは、お兄ちゃんたちにとっての「明治・大正」生まれとかわらないんだyo!

 まあ、そんな「昭和世代」のお兄ちゃん達と「平成生まれ」のジュニアアイドル達の世代間格差、ジェネレーション・ギャップはさておいて、チャームキッズで「小さい子」「年少組」といったら、「うきうき~ず」の、古井みずきちゃん、上杉まゆみちゃんがすぐに浮かんできてたんですが・・・・・
 古井みずきちゃんを「小さいなあ」なんて思っていたら、いつのまにかみずきちゃんの学年の小学4年生がいっぱいになっているし。松嶋友貴奈ちゃんなんて半年もたたないのにもうレギュラー生に昇格してるし。

 こりゃ中学生はうかうかしてられないな、なんて思ったけど、2005年の「みんな日記」見ると、顔ぶれが違う。
浅見里穂ちゃん1992年10月23日生まれ、の出番が多い。
[ チャームキッズクリスマス祭り:浅見里穂ちゃんの出番はあるのか!?]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
今週新聞を広げたら、キャノンのデジタル一眼レフ EOS DigitalXの一面広告が。そこにモデルとして載っていた少女!
ううう!名前が出てこない!顔は確かに見たことあるんだけど、うーん!ぱっと名前が出てこない!でも知っている!
たしか、チャーム・キッズの・・・・・新井みやびちゃんでした。
一面広告のしかも上半分を占めていたので開いた瞬間かなりインパクトありました。TVCMは未見なんでなんとか、見たいなあ。

200610新井みやびキャノンデジタルX新聞広告

[新聞広げたらどーんと新井みやびちゃん(チャームキッズ)が載っていた!]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。