U-15、ジュニアアイドルとお菓子系雑誌と萌えとオタクの話題とB級ニュースの感想、身辺雑事をつづります。 ECPATが出てきたか・・・

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
サヨナラ、アキバ。

 私事ですが、今年から新しい場所で生活します。
それはいいんだけど、何が悲しいって、アキバに簡単にアクセス出来る場所じゃ無いこと。野を超え山越え、谷を越えなきゃたどり着けない。
 今までのように週末になったからといって、お気楽には行けなくなった
(´・ω・`)ショボーン
 
アキバが「オタクの聖地」といわれていても、実はさほど2次元の世界にははまっていないのでリアルのアキバじゃなくても困らないし、他に中野ブロードウェイもあるし、腐女子用には池袋もあるということで(でも結局全部東京じゃないか!)アキバを離れても問題なし。

 ですが、アイドル、特にジュニアアイドルに関して言うと、アキバへの一極集中ぶりが如実です。
関西の事務所所属のジュニアアイドルでも新作DVD出したらアキバでイベント行います。
 まあ昨今は、気がつくと「ロコドル」なんて呼ばれ方で地方アイドルが密かに増えたりもしています。

※ロコドルについては、癒しを求める小さき魂さんのレポート 
異界が放つ、萌えの一撃
萌える魂の慟哭 コニーズ登場!
が興味深いです。


でも、でも、やっぱり圧倒的にイベントが多いのはアキバなんですよ。というか、アキバだったら1日で2店、3店も回ってイベントやるけど、その代わり名古屋も大阪もイベントしません、なんてケースも多いこと!

[ジュニアアイドルファンだけど、アキバから卒業します]の続きを読む
スポンサーサイト
テーマ→ヲタクのメモ / ジャンル→日記
.
引越しのための片づけがなかなかはかどらず、うんざりしていますが、今年も後20日、そして今週は
16日にCHASE デビューシングル「CHASE ME!」発売記念イベント
17日には「2006チャームキッズクリスマス祭り」
があるので、昨日今日と、TVで「激闘!アイドル予備校」のDVD-BOX見ながらPCで「チャ-ムキッズみんな日記」2005年版、2006年版、そしてリアルタイムで見るという、絶対に荷物が片付くはずのないすごし方をしています。


再度、12/16のイベントの場所と時間の確認

12:00~ 鮎川穂乃果ちゃん:書泉ブックタワー
13:00~ 吉沢真由美ちゃん&堀内美月ちゃん:おいも屋本舗
14:00~ CHASE:東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ ap SQUARE
15:00~ 泉明日香ちゃん:おいも屋本舗
     村上優美帆ちゃん、石川樹莉ちゃん、笠井恵利香ちゃん、山本耀ちゃん(Quatre Yah! M.I.K.Y.! イベント):ラムタラ・エピカリ・アキバ店
鮎川穂乃果ちゃん、愛田かんなちゃん:ラムタラメディアワールドアキバ  
17:00~ 三花愛良ちゃん:おいも屋本舗

 これで「CHASE」だけじゃもったいないけど、どうやっても重なるなあ、時間が。スカイアクターズ東京鮎川穂乃果ちゃん、愛田かんなちゃん、三花愛良ちゃんも見たいし。

  12:00~ 鮎川穂乃果ちゃん:書泉ブックタワー 
→ 14:00~ CHASE:東京ドームシティ 
→ 17:00~ 三花愛良ちゃん:おいも屋本舗
これならなんとかなりそう。
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
12月のイベント情報が多いので、前半、後半に分けます。後半はやはり「クリスマス」関連でしょう。


12/16 土
未来かなえ:ラムタラ秋葉原(13:00)
CHASE(紗綾・留奈・梨央):東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ ap SQUARE(14:00)
鮎川穂乃果/愛田かんな:ラムタラメディアワールドアキバ(15:00)
村上優美帆、石川樹莉、笠井恵利香、山本耀:ラムタラエピカリ・アキバ(15:00)「Quatre Yah!」 「M.I.K.Y.」


12/17 日
CHASE(紗綾・留奈・梨央):石丸電気SOFT2 (12:00)
チャームキッズ2006クリスマス祭り:六本木オリベホール(14:00)
真奈 :おいも屋本舗(15:00)
CHASE(紗綾・留奈・梨央):アソビットゲームシティ (17:00)


12/23 土
キャットモデルプロジェクトおいも屋本舗(予定)
山口ひかり・木川瞳:書泉(16:00)moecco Vol.5 
美咲あい&怜全麻衣&中島あかね:おいも屋本舗 (18:00)


12/24 日
キャットモデルプロジェクト:ファンの集い(時間・場所未定)
泉はる :おいも屋本舗(13:00)
南明奈、伊藤みく、松嶋初音、山口ひかり、谷口桃子:ヤマギワソフト(14:00)muni2 1周年イベント
山中知恵 :おいも屋本舗(15:00)
黒田美也:ラムタラ秋葉原(15:00)
松本あやか:おいも屋本舗(17:00)


12/29 金
Kiss!い・も・う・とClub.!:石丸電気(時間未定)
Kiss!い・も・う・とClub.!:ラムタラ・メディアワールドAKIBA(時間未定)       

12/30 土
Task-izm vol.1 Thanksgiving2006: Y2K ROPPONGI(16:30)



[2006/12/16~31のジュニアアイドルイベント(アキバ)]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
12月のイベント情報が多いので、前半、後半に分けます。

 12月のイベントですが、夏休みに撮影したのかDVDのリリースが続いています。これには入れていませんが撮影会関連のイベントも多くありますし。
 石丸電気とヤマギワソフトが思ったよジュニアアイドルのイベントが少なくて意外です。アダルト系のイベントは多いんですけどね。
 クリスマス祭り前の、チャームキッズおいも屋本舗さんでのイベントラッシュは続きます。


12/2 土
上杉まゆみおいも屋本舗(13:00)
藤井玲奈:おいも屋本舗(15:00)
桜りこ:おいも屋本舗(15:00)
児玉さきほ:おいも屋本舗(18:30)

12/3 日
工藤あゆり:おいも屋本舗(12:00)
藤松祥子:書泉(12:00) チューボー vol.16
堂本優奈:ヤマギワソフトアニメ館(13:00)
松嶋友貴奈:おいも屋本舗(14:00)
美咲あい:書泉(15:00)ショーボーvol.4
加山しょうこ:おいも屋本舗(16:00)
しほの涼:moeccoイベント:ヤマギワソフト(16:00)
美咲あい:おいも屋本舗(18:00)

12/9 土
加藤彩:ラムタラ秋葉原(13:00)
泉明日香・小川櫻子・ふかやれい:Honeyegg(トップジャパン)(14:00)
未来&希望:おいも屋本舗(15:00)
小川りさ:おいも屋本舗(16:30)
金子美穂:おいも屋本舗(18:00)
本橋智子/秋本なぎさ/藤エンリン/藤森くるみ:桃色聖春女学園⑨発売記念イベント! :ラムタラメディアワールドアキバ(18:00)

12/10 日
大場はるか:おいも屋本舗(12:00)
小川櫻子:ラムタラ秋葉原(12:00)
愛永:書泉(12:00)
木村美樹:おいも屋本舗(14:00)美樹ちゃんは、12/9バースデイ!
美愛:ラムタラ秋葉原(14:00)
小川櫻子&美愛 :おいも屋本舗(16:00)
泉明日香:書泉(16:00) 「月桃花」「明日香のTダンス」
[2006/12/01~10のジュニアアイドルイベント(アキバ)]の続きを読む
.

 あらかじめ明記しますが、以下に書く文は、あくまでもこのブログの管理人である大東ミアの主観・体験に基づいた東京でのイベントについての感想ですので、基本的な間違いがあるかもしれませんがそこは大目に見てください。あるいはコメントで教えてもらえるなら感謝です。

1990年代のアイドルイベント

 1990年代の東京およびその近辺でのアイドルイベントは、CDシングルやアルバム発売記念イベントの場合、見るだけなら無料、写真撮影も場合によっては制限なし、CD買うとサインと握手会参加可能といったものでした。
デパート屋上で行われることも多く、管理人も銀座松屋、渋谷東急、西武池袋店、大宮そごう、横浜そごう、川崎アゼリア、池袋サンシャイン噴水広場、などは何度も足を運びました
 だれでも参加可能ということは、たまたまデパート屋上にいた親子連れなども気軽に見ることが出来ました。
 また今では考えられないことですが、撮影制限なしであることが多く、歌の最中の決めのポーズなどになると、フラッシュがいっせいに光りました。
 しかしながらこのスタイルはしばしば、カメラ小僧親衛隊のトラブルを生じやすく、また撮影禁止なのに撮影しようとするカメラ小僧も多く、イベントの空気を悪くしていました。
[ 極私的な1990年代と2000年代のアイドルイベント体験]の続きを読む
テーマ→☆女性アイドル☆ / ジャンル→アイドル・芸能
.

覚え書き:クリーム 12月号

・アキバのトップジャパンで購入

鮎川穂乃果ちゃんと三花愛良ちゃんのダブル巻頭
・穂乃果ちゃんの表情がセクシーになって来た
・ツーショットの下着のカットはあるけれど、いやらしさよりかわいさを感じてしまうのがクリームのマジック
・むしろブルマのカットのほうがまぶしくてどきどきさせられてしまう

黒田愛姫ちゃんも載っていてびっくり、しかもだいぶ顔が大人になっていた
・いよいよ「スカイアクターズ東京」以外の小学生アイドルも「お菓子系雑誌」に登場するようになるとは非常にうれしい!
・でも、「ホイップ」だけには出てほしくない
・他にU-15ジュニアアイドルは、岩本ありすちゃんと篠崎愛ちゃん、共に14歳

◎今月のクリーム、ヌードが全然無い!裸はAV紹介コーナーだけ。これぞ理想の展開!安心して見られる。
ホイップはどぎついヌードが多いので嫌いなんだよなあ

・清純いもうと倶楽部の広告があっても、今月号のクリームなら全然許せる
というか、クリームだけは特別に18禁雑誌置かない「おいも屋本舗」においてあったとしても、許してもいいかも
・毎度ながら、クリームの印刷はきれいだなあ
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
おお!今日新聞開いたら、チャームキッズ新井みやびちゃん、またまたCANON EOS Kiss Digital X一面広告出てますね。すごいなあ、みやびちゃん!
 いくらネットが普及しているとはいえ年配層にはまだまだネットと無縁の人も多いし、情報源がTVと新聞だけの人も多いはず。TVCMは一瞬で流れるけど、新聞だったらじっくりと見ることが出来ます。それにこの大きさ! B4サイズの写真集でも無理ですよ。

 この新聞広告によって、たとえ名前は載っていなくても日本中に新井みやびちゃんの笑顔が広まったんです。雑誌や写真集とは比較にならない宣伝効果あります。
 あのキャノンが、新聞の1面広告に新井みやびちゃんの画像を採用した、この事実、いやあ、すごいなあ。みやびちゃん、すごいよ!

「キャノンの広告に出ていたこの子は誰?」そんな話題が世間に広まらないかなあ。新井みやびちゃん、チャームキッズ、U-15ジュニアアイドルの地位向上のためにも。


20061020キャノン新井みやび


20061020キャノン新井みやび2


関連記事:新聞広げたらどーんと新井みやびちゃん(チャームキッズ)が載っていた!


ブログランキングに参加してます。バナーを押すとチャームキッズがもっともっとメジャーになるかも。

テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
u-15ジュニァァィドルのブログでも、ぉぉくみかけます。こんなスタィル。まぁ、ヵヮィィことゎヵヮィィとみとめるけど、ァキバけぃォタクのぉにぃちゃんにとっても、こんな文章ばかりじゃひじょぅにょみにくぃったらぁりゃしなぃ!!
ぃくらヵヮィィぃもぅとみたぃなしょぅちゅぅがくせぃァィドルでも、せだぃのギャップゎ、ぅめがたぃ・・・・もぅ、らめぇぇぇっ! っぃてぃけなぃぃょぉ!

ゎれゎれゎ、バ㌍タでゎなぃのに、㌔㍉?とぃゎれると、ぉこっちゃうぞぉ!

そぅぃぇばぁ、自らの国家ゃ民族に固執するゥョク系の若者が世界的に増えてぃるとぃぅう事実も、たしょぅ気になるところだが。
 だが、しんぱぃのしすぎでゎぁるまぃヵ。なぁに、ヵぇってめんぇきりょくがつく。
[書き込みゎ小文字っかぅょ:毎日新聞:もぅ、っぃてぃけなぃぃょぉ!]の続きを読む
テーマ→今日、気になったネタ / ジャンル→ニュース
.
久しぶりに覚書スタイルで

1.10/6発売のお菓子系雑誌クリーム」11月号

スカイアクターズ東京によれば、
三花愛良表紙&巻頭グラビア、カレンダー
愛田かんなグラビア
鮎川穂乃果インタビュー記事、カレンダー

いよいよ、鮎川穂乃果ちゃん以外の小学生もお菓子系雑誌にどんどん参入(deでもスカイアクターズ東京限定)

2.クリーム増刊号「コスプリセブン」10月17日発売 

スカイアクターズ東京のWEBサイトみても、鮎川穂乃果ちゃんだけとしか書いてないし、クリームのWEBサイトにも情報なし。
・案外、「コスプレ」+「プリティ」もしくは「プリティーン」+「7人登場」あるいは「七変化」といったところ?
・仲村みうちゃんも出るのか?
クリーム増刊号は、グラビアの画質がきれい。一部ジュニアアイドルグラビア誌もぜひとも見習ってほしい。


3.週刊プレイボーイ 10月16日発売 44号

・グラビア 朝倉みかん 鮎川穂乃果 
 こちらも紗綾ちゃんに続いて通常グラビア制覇
 お菓子系雑誌→U-15ジュニアグラビア誌→一般週刊誌とどんどん進出中。
・週刊プレイボーイは、小学生がコンビニで買おうとしたら売ってくれるのか?
・週刊プレイボーイは、駅売店や書店店頭、電車の中吊り広告、新聞広告など「お菓子系雑誌」や「U-15ジュニアグラビア誌」と比較にならない程一般人の目に触れる機会が多いので、これはおもしろそう
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
 夏休みももうすぐ終わりですが、9月になってもU-15ジュニアアイドルのイベントはまだまだ続くわけで、アキバ界隈の気になるDVD,写真集発売関連イベントを
ピックアップしました。対象は、ヤマギワソフト石丸電気ラムタラトップジャパン書泉おいも屋本舗ラオックスアソビットシティ福家書店です。

 ざっと見て気づいたのは、やっぱり群を抜いて「おいも屋本舗」が多いこと、それもほぼ、チャームキッズですね。木村美樹ちゃんの単独イベント、久しぶりだなあ。
もうすっかりチャームキッズの中ではお姉さんですが、小学生組がイベントで多く見かけるのに、木村美樹ちゃんあんまり見かけません。
おいも屋本舗」に比べると、TOPJAPAN、少なすぎ、U-15だけに限らずTOPJAPANの9月のイベント自体が少ないです。どうしちゃったんだろう?
 桐嵯梨ちゃんのイベントも久しぶりです。U-15ジュニアアイドルのグラビアが過激化する中、桐嵯梨ちゃんのグラビアはおとなしめだけど、でもあのスレンダーな体とあのルックス、鼻筋の通った美人顔、鼻筋が通っているジュニアアイドルとしては岸波莉穂ちゃんと桐嵯梨ちゃんが双璧です。



9/2 土
★ラムタラ13:00~ 【宮沢 静香】『半分コドモ⇔半分オトナ』発売記念イベント握手&水着撮影会 
★書泉ブックタワー14:00~藤井玲奈握手会 
おいも屋本舗14:00-15:30川上セイラ
★ヤマギワソフト:15:00~宮沢静香『半分コドモ⇔半分オトナ』発売記念イベント
おいも屋本舗16:00-17:30 山中真由美 
★石丸電気SOFT 1 :18:00~桜(もも)mint’s「花(ゆめ)みんつ」DVD発売記念
★ラオックスアソビットシティ19:00~宮沢 静香 「半分コドモ<=>半分オトナ」 発売記念イベント

9/3 日
★書泉ブックマート12:00~桐嵯梨サイン会 Chu-Boh/さりとゆー 
おいも屋本舗14:00-16:00山中知恵 
★書泉ブックマート15:00~:石川楓子サイン会 Sho-Boh/ ふっふっふ~せん
◆おいも屋本舗16:00-18:00月嶋ルナ 
◆おいも屋本舗 18:00-20:00桐嵯梨

9/9 土
★石丸電気SOFT2:13:00~藤咲由姫「完全Tバック宣言」DVD発売記念イベント 
★書泉ブックタワー14:00~愛田かんな握手会
★石丸電気SOFT 1 :15:00~桜(もも)mint’s「花(ゆめ)みんつ」DVD発売記念イベント
★書泉ブックマート16:00~梅本静香サイン会写真集 「発芽」
◆おいも屋本舗19:00-梅本静香

9/10 日
◆おいも屋本舗13:00-宮沢静香 
◆おいも屋本舗15:00-16:30大森なるみ 
★福家書店16:00~:しほの涼握手会 「超身大クッション&ミニクッション」(税込16,800円)
◆おいも屋本舗17:00-18:30桜りこ&山浦志保

[9月の気になるU-15ジュニアアイドルイベント やはりおいも屋本舗が多いなあ]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
 小学生のTバック作品は、やはり心交社から10/13に出ますが、三花愛良ちゃんとは予想していませんでした。

三花愛良/三花愛良DVD



スカイアクターズ東京ジュニアアイドルセクシー路線突っ走ってますね。タスクオフィス越えちゃったかも。
 でも、スカイアクターズ東京鮎川穂乃果ちゃんを小学生ながらお菓子系雑誌「クリーム」に登場させ、夢本エレナちゃんと愛田かんなちゃんは「超メイドさんS」でAV女優(一応グラビアタレントとなっていますが)と一緒に組ませるし、朝倉みかんちゃんには横乳のジャケットのDVD出させますし、おかしくないといえば、おかしくないです。
うーん、三花愛良ちゃんか。いまいちキャラがわからないなあ。身長高いというイメージはあるんですが。Tバック、行きますか。
三花愛良DVD(仮)
販売価格:¥3,024 (税込) [価格:¥3,360 (税込)]
割引額:¥336 (10%OFF)
獲得ポイント:151ポイント
JANコード:4542027101545
品番:SCDV-10154
発売日:2006/10/13

キュートな笑顔が印象的な小学生ジュニアアイドル、三花愛良がTバックを身につけ、セクシーに迫るイメージ作品

 三花愛良ちゃんは1994/5/30生まれで現在12歳ながらT160 B75 W58 H80 S24。そんなに子供子供した体型でもないですね。

Tバックといえば泉明日香ちゃんですが、最初にTバック作品リリースしたのはやはり12歳ですが、あまり話題にならなかったのはほんのちょっとだけだったから。
やはり「明日香のTタイム」と「Peach」でブレイク?しましたね。今度出る「桃姫」と「明日香のTオーレ!」も相当過激路線みたいですし(Tフロント!ピンクサターン以来か!!)泉明日香ちゃんには飯島愛ちゃんに代わってTバッククイーン、いや、年齢考えたら「Tバックプリンセス」の称号を捧げたいです。そんなのいらないか。
 
[三花愛良ちゃん心交社から出るDVD&写真集はTバック。小学生のTバックやはり来ましたか。]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。