U-15、ジュニアアイドルとお菓子系雑誌と萌えとオタクの話題とB級ニュースの感想、身辺雑事をつづります。 ECPATが出てきたか・・・

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.

栃木のニートの心のオアシス、アキバ。
父殺しが最後にたどり着いた安らぎの街、アキバ
父殺しも心のよりどころにする街、それがアキバ


「無職」「父親殺し」「金属バット」「35歳」「ニート」「秋葉原」
非常にイマを象徴するようなキーワードに満ちている事件です。

「大好きな秋葉原」で自首 父親殺害の35歳の男逮捕  
 「父親を殺した」と、東京・秋葉原の警察署に自首してきた男が逮捕されました。栃木県内の男の自宅からは、父親とみられる男性の遺体が見つかっています。

 殺人の疑いで逮捕されたのは、栃木県に住むO容疑者(35)です。大谷容疑者は20日午後5時ごろ、東京・秋葉原にある警視庁万世橋署にリュックサック姿で現れ、「父親を殺した」、「殺すしか道がなかった」などと言って、
受付にへたり込みました。通報を受けた栃木県警が自宅を捜索したところ、2階の部屋から、父親のYさん(63)とみられる
男性が血まみれで倒れて死亡していました。大谷容疑者は父親を殺害した後、電車とタクシーを乗り継いで秋葉原まで来たということで、
調べに対し、「父親と言い争いになり、後ろから金属バットで殴って包丁で刺した」、「大好きな秋葉原にある警察署で自首するために来た」
などと話しています。


でも、これに「アキバ」がからんでいなかったら、

「ふーん、無職の息子が父親殺しか。最近多く感じるけど、きっと気のせいで実際は最近になって急に増えたって訳じゃないはずだ。だけど、この手の親と子二人暮らしで殺人事件起きると、小泉改革のせいにされちゃうんだなあ、格差社会とか言ってると分析した気分になるからなあ。

 そういえば、今年になって車で寝泊りしていた親子のホームレスの事件もあったなあ。働かない息子を注意したい父親を30代の息子が栄養ドリンクのビンで殴り殺した事件が。

 あと、金属バットで親殺しといったらインパクトで言えばやっぱりやはり一柳展也か。この事件はビートたけしのオールナイトニッポン開始のころ、よくネタにしていたなあ。
ハガキ職人が、僕も親を殺そうと思っています、なんてウソ葉書書いて週刊紙記者が釣られたり、ペンネームがジャストミート一柳だったり。
 この事件のお陰で、金属バットと言えば、凶器のイメージが定着したんだなあ。
映画「いつかギラギラする日」の金属バット使いの竹中直人もそうだろな。
 だけどW☆INGは、有刺鉄線バットは使っても金属バットは使ってなかったな、金属バットはしゃれにならんからなあ・・・」
 
なんてせいぜい金属バット妄想に浸るぐらいの関心しかありません。

別のソースで

父親殺害し秋葉原で自首、35歳男逮捕
 

 栃木県矢板市の自宅で63歳の父親を包丁などで殺したとして、東京都内の警察署に自首した男が殺人容疑で緊急逮捕されました。
 20日午後5時すぎ、警視庁万世橋警察署に、「金属バットと包丁で父親を殺した」と35歳の男が自首しました。連絡を受けた栃木県警が矢板市内にある男の自宅を調べたところ、2階の一室で父親のOさんと見られる男性が死亡しているのが見つかりました。

 警察は、自首した無職のO容疑者を殺人の疑いで緊急逮捕し、動機を追及しています。

 K容疑者は、万世橋署で自首した理由について、「秋葉原の街が好きだから、この街で自首したかった」と話しているということです。(20日22:11)
/


おかしいなあ、アキバ系住人は、いい奴しかいないはずなのに。オタクだけど、心は優しい連中だけだと思ったのに。だって「
電車男」見てたら、オタクはみんないいやつしか出てなかったじゃないか!
こんなのアキバ系じゃない!栃木のDQNパワーに侵食されたんだ!
 それにしても、アニメ会の三平×2さんを上回るアキバ系の金属バット使いがいたとは。

かなり不謹慎に走ってます。冥土の土産にアキバですか。
こんな事書いておいていまさらなんですが、22日のテレビ朝日朝のワイドショーで初めてこの事件知ったのですが、ちょっと悪意を感じました。オタクこわい、アキバ系こわいの印象操作をしてるのか?
 レポーターは「ニート、ニート」連呼するし。

 容疑者、自首をしたということは覚悟は決めていたということ。
殺人では娑婆の空気はいつ吸えるか分からない。
最後の記念に、アキバにいった。アキバだけが、こんな自分を受け入れてくれた。素敵な思い出をありがとう、アキバ、もう思い残すことはない。自首します。
 なんか時効ギリギリまで逃げ回ってる殺人犯が、自首することを決め、最後にずっと生き別れの成長した娘の姿を一目見るために捕まる危険を犯して会いに行く、なんてお話みたい。
 

 それからしばらくたって、出所した容疑者は真っ先にかつて自分が愛した街、アキバへ向かった。
 しかしながら、男が愛したアキバは、すっかり様子を変えていたのであった。
 多くの高層ビルが立ち並んでいたが、エロゲーショップが軒を連ね、日曜ともなればメイドさんが路上で散らしを配っていたあのころのアキバは、もうどこにもなかった。
 かつてアキバ系と呼ばれたリュック姿の男性の姿はほとんど見当たらず、かわりにかつてDQNと呼ばれていた連中がより凶悪・凶暴化して街を闊歩していた。
 路上には中国語が飛び交い、怪しげな売人が跋扈していた。
制服姿の女子中学生・小学生たちは、中年男性に昼間から声をかけて誘い、人目をはばかる事なく堂々と売春行為を行っていた。
 警察は、と言えば、昔は休日の歩行者天国のパフォーマーを見つけるとすぐに飛んで来て注意していたのに、今では違法行為が行われていても、見て見ぬふりだ。
 
 男は愕然とした。以前自分が愛したアキバはどうしたんだ!
一体何があったんだ・・・・
男はまだ知らなかった。すべての始まりは、2006年であることを・・・・・・


はいはい、妄想、妄想。
スポンサーサイト
テーマ→気になるニュース / ジャンル→ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。