U-15、ジュニアアイドルとお菓子系雑誌と萌えとオタクの話題とB級ニュースの感想、身辺雑事をつづります。 ECPATが出てきたか・・・

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
 うーん、こういう事件は外国-イギリスやアメリカで起きるもんだと思ってましたが- 日本でも表面化しましたか。
中学生が低学年の女児にいたずらして捕まる、というニュースはしょっちゅう目にするけど、10歳というのはまずいなあ。
 学校外では不審者・変質者に注意しろといわれ、学校内じゃ変態教師やわいせつ校長に狙われたかと思ったら、今度は同級生にも注意しなければならないなんて!

でも子供が自由に見られるゲームではなく建前上18歳未満が見ちゃいけない映像を見て刺激を受けたのなら、当然男児の親の管理責任が問われますね。
ゲームだと「子供が影響を受けてなんたらかんたら、だから暴力シーンを規制しろ」という意見出てくるけど、これはもともと子供がみてはいけないものだから規制しろ、なんて意見が出てくるはずは無いけど、多分出てくるんだろうな。
 別にDVDでなくてもインターネット使えば見られるから。それもフィルタリングしていない親の責任になりますけど。
[10歳男児が10歳女児に暴行:今度は何を規制しますか?]の続きを読む
スポンサーサイト
テーマ→性犯罪・わいせつ事件 / ジャンル→ニュース
.
子供の手本にならないダメダメなオトナの事件を3連発です。最初はせっかくあいさつをしてくれた坊やを逆に脅してわいせつ行為を行ったとんでもないジジイ、次が、児童の安全を守るどころかストーカー行為を行った警備員、最後はいきなり小学2年生の女の子をうるさいからといって川に落とした男。

 最初がなんか意味不明な栃木のジイサン。今時見知らぬ人間にあいさつをしてくれるなんてよくできた坊やじゃないですか。最近は防犯対策のため、あえて見知らぬ人間からあいさつされても、返事しないようにとか、逆に不審者の機先を制すため、子供の側から挨拶をさせるなど、挨拶もコミュニケーションというより防犯対策になっているのですが、このジイサンはその上を行ってた!
「がきが『こんにちは』なんて言うんじゃない。家まで行くべ」
 あいさつしたのに、脅されるわ、体触られるわ、散々です。人間不信にならなきゃいいんですが。
>「かわいかったから、触りたかった」
いや、これかわいいと思うものへの態度じゃないし (^_^;)

強制わいせつ:男児を自宅に連れ込み触る 61歳の男逮捕--小山 /栃木  
小山署は14日、小山市神鳥谷2、無職、田口文雄容疑者(61)をわいせつ目的略取と強制わいせつ容疑で逮捕した。
  田口容疑者は「かわいかったから、触りたかった」などと供述しているという。

  調べでは、田口容疑者は同市内の公園で、あいさつをした同市内の男児()に対し、
「がきが『こんにちは』なんて言うんじゃない。家まで行くべ」などと脅し、同容疑者の自宅まで連れて行ったうえ、男児の体を触った疑い。
  男児は午後5時ごろ、田口容疑者宅から逃げ出し、母親が同署に届け出た。

  田口容疑者はわいせつ行為は認めているが、脅迫して連れて行ったことについては否認しているという。毎日新聞 2006年11月15日
[子供があいさつをすると脅して体を触る栃木のオヤジ]の続きを読む
テーマ→性犯罪・わいせつ事件 / ジャンル→ニュース
.

今森岡政博氏の「感じない男」を読み直していますが、教師による少女へのわいせつ事件、児童買春・児童ポルノ事件が多いのはなぜか?について、ユニークな分析を行っています。
 でもそのユニーク?な説でも結構説得力持つぐらいに教師による児童へのわいせつ事件は多いですねえ。
単純に「ロリコンだから」ではこれだけ事件が多いのを説明できないのではないか?のくだりに関しては同意です。

 この事件、「18歳未満と知りながら」に加えるなら、「教師が児童買春事件を引き起こしたらばれたとき人生を棒に振る可能性があることを知りながら」ですか。

Href="http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060711-00000128-mai-soci">
<児童買春>ビデオ撮影も…43歳の高校教諭を逮捕 広島

 広島県警は11日、県立福山誠之館高教諭、藤永新吾容疑者(43)を児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で逮捕した。出会い系サイトで知り合った島根県の中学3年の少女(14)に18歳未満と知りながら10万円
を渡し、わいせつな行為をした疑い。容疑を認めているという。ビデオ撮影もしていたとみて詳しく調べている。
(毎日新聞) - 7月11日22時16分更新

 10万円払う馬鹿教師がいるんだから、そりゃ児童買春事件はなくなるはずありませんな。ビデオ撮影していたということは、どこかに流して元でも取ろうとしていたのかな?
そうしてもし映像流失したら、たった10万円で人生無駄にするのがわかっていないこの少女はやはり子供です。
 まあ相手の教師藤永新吾容疑者も、43歳でも分別のある大人ではありませんけどね。


ブログランキンギに参加してみました。ポッチポチしてくれるとうれしくなるかも。

テーマ→性犯罪・わいせつ事件 / ジャンル→ニュース
.
児童相談所の女児にわいせつ行為、25歳元保育士逮捕
2006年 6月28日 (水) 22:49
 横浜市中央児童相談所で保護されていた女児にわいせつ行為をしたとして、神奈川県警少年捜査課は28日、同相談所の元保育士森俊介容疑者(25)(長野県白馬村)を強制わいせつ容疑で逮捕した。
 森容疑者は「児童相談所で働くうちに、小さい子どもに性的な興味を持つようになった」と供述している。

 調べによると、森容疑者は2005年12月26日、横浜市保土ヶ谷区の児童相談所一時保護所で、小学2年の女児(当時8歳)にキスをしたり、抱きついたりしてわいせつな行為をした疑い。

 森容疑者は04年9月から、相談所にアルバイトの保育士として勤務。別の児童が職員に「(森容疑者が)女児にキスしていた」と話したことから発覚し、今年3月に解雇されていた。

誤:「児童相談所で働くうちに、小さい子どもに性的な興味を持つようになった」

正:「小さい子供に興味があったから、児童相談所で働いた」

 いや、本人に話を聞いたわけじゃないからわかりませんけど、2003年に買った

『変質者の罠から子どもを守る法 35秒で子どもはだまされる!』

には、アメリカだとペドフィリア、小児性愛者が子供に近づくため、子供と接触する機会の多い職業に就く例が載っていたので、もしかしたらなあ、と思った次第であります。
.
  奈良女児殺害事件、小林薫の弁護団言っちゃいましたよ!社会が悪い!
あーあ、それは言ったらだめだろう。今時少年犯罪だって、「社会が悪い、社会のせいだ」なんて言ったら反感食らうのに、なんで小林薫がペドファイルの殺人犯になったことまで社会の責任にされなきゃやならないのさ。勝手にペドファイルになった奴の責任まで社会のせいですか?
 どの社会が小林薫に命じたのさ?なおかつ、不幸な生い立ちだから?いじめにあったから?小児性愛、ペドファイルになるのも理解出来ますって?

 あげくの果てには、
 
「被害者は1人で、殺害行為自体は死刑を選択するまでの凶悪な行為とはいえない模倣を誘発するという意味での社会的影響はないので、一般予防的な意味で死刑とすべき理由は特にない

 この人たちは、社会にケンカを売っているのですか?

 山口の母子殺害事件といい、この事件といい、死刑反対のためなら詭弁でもなんでもいいというか、被害者感情なんて知ったこっちゃない、というか、弁護団、馬鹿です。
一人だから死刑はおかしい、ってそっちがおかしいだろう。

模倣を誘発するという意味での社会的影響はない
 7歳の子を殺害してレイプして、あれだけニュース流れて日本中がパニック状態になったのに、どうもこの弁護団の暮らしている社会と僕たちが暮らしている社会は、違う社会のようです。
<
「犯行の根底にある被告の反社会的人格障害は社会が生み出したものであり、死刑にしてはならない

 いや、だから社会ももう面倒見切れません。というか、生かし続けるほどの価値のある男か!?
奈良女児殺害、弁護団は死刑回避を主張
 奈良県で小学1年の女の子を誘拐し殺害したとして、死刑を求刑されている小林薫被告の裁判が結審しました。弁護団は最終弁論で、「犯行の責任は社会にもあり、死刑にしてはならない」と主張しました。(略)

 26日、奈良地裁で開かれた最終弁論で弁護側は、「父親の暴力や学校でのいじめなどが被告の人格に影響を与えていて、犯行の責任の一端は社会が負っている」と述べ、「死刑にしてはならない」と主張しました。

 最後に裁判長から促された小林被告は「いえ、何もありません」とだけ述べ、裁判は結審しました。判決は9月26日に言い渡されます。(26日14:08)


小林薫被告、弁論にあくび
 26日、奈良地裁で開かれた女児誘拐殺人事件の最終弁論。小林薫被告(37)は、自分の味方である弁護人の言葉にさえ関心なさそうに目をつぶった。
 この日の小林被告は灰色のポロシャツとジャージー姿で入廷。白い靴下に青いサンダル、寝癖が残った髪。

 裁判長が「小林被告ですね」と確認しても何も答えず、みけんにしわを寄せ、うつむいたまま。小林被告が公判であいまいな供述を繰り返している理由を弁護人が「自暴自棄になった」と述べた場面では、両手で口を覆って大きくあくびをした。
 弁護人によると、奈良少年刑務所に拘置されている小林被告は最近、死刑制度に関する本を読み、受刑者が死刑前に母親と再会したエピソードに涙を流したという。しかし、いまだ被害女児や遺族への謝罪の言葉は口にしていない。
 女児の両親は傍聴席の最後列に座り、弁護人の言葉をノートに書き取っていた。
[2006年6月26日11時24分]

奈良女児殺害 9月26日判決 地裁結審 小林被告、陳述せず 

 平成16年11月に奈良市の小学1年生、有山楓ちゃん=当時(7)=が誘拐、殺害された事件で、殺人や死体遺棄など8つの罪に問われた元新聞販売店員、小林薫被告(37)に対する第10回公判が26日、奈良地裁(奥田哲也裁判長)で開かれた。弁護側が最終弁論を行い、殺意は突発的で、犯行後、女児の母親に送りつけた脅迫メールも「場当たり的だった」などと主張、「死刑は相当ではない」とした。裁判はこれで結審、判決は9月26日に言い渡される。

 今月5日の論告求刑公判で検察側は「人間性のかけらも感じられず矯正は不可能」として死刑を求刑。これに対して弁護側は最終弁論で、被告の生い立ちなどを通じて人格形成の過程を分析する情状鑑定にふれ、「被告の人格は生来のものとは言い難く、不幸な育成環境に基づくもの」とし、拘置所で女児の冥福を祈っていることなどから、「矯正可能性は残存している」と指摘した。

 また検察側の供述調書は、「理詰めの尋問に基づくもので信用性がない」とし、殺害は「とっさに殺害に及んでおり、計画的な行為ではない」と主張。女児の母親の携帯電話に「娘はもらった」とのメールを送信したことについても、「パニック状況に陥り、場当たり的に展開された」などとした。

 そのうえで、「社会が反社会性人格障害をもたらし、犯行に至る主要な要素をつくった」として、「死刑に処してはならない」と主張した。
 小林被告は、途中あくびをする場面もあり、公判の最後に奥田裁判長に言葉を求められ「何もありません」と答えただけだった。
(産経新聞) - 6月26日15時59分更新


 でも、死刑反対論者は、どうせまた「一時の感情に流されてはいけない」とか、「悪意を持って報道している」なんていうんでしょう。「世界の流れは死刑廃止だ」なんて急にグローバルスタンダードになっちゃって。ここは日本です。
 いやあ、ペドファイル、小児性愛者で殺人犯でも許せるなんて、心の広い方達ですこと。
弁護団としては、こういうのも、ありでしょう。弁護だから。
でもねえ、これじゃ世論は説得出来ないよ。
 これで死刑は逆に決まりだな。更生?無理無理。地上界では無理。地獄なら出来るかも。
.
読売新聞:「犯罪の芽 野放し/「幼女もの」ソフト増加の一途」問い直す宮崎事件1.17最高裁判決(下)

あどけない顔の少女がワンピース姿で登場すると、20~40代とみられる約20人の男性が、代わる代わるシャッターを切り、その手を遠慮がちに握った。日曜午後の東京・秋葉原。あるアダルトソフト店では、DVDに出演している小学生の少女の握手会が開かれていた。
 DVDの内容は、少女が水着姿などでポーズを取るもの。このDVDは、成人女性のレイプや監禁をテーマにした作品とともに、店内で販売されていた。

20060115■読売新聞「犯罪の芽 野放し/「幼女もの」ソフト増加の一途」

この後もっと長い文が続きますが、主に2次元についての記事なので省略です。
U-15ジュニアアイドルファンとしては、冒頭部分が非常に気になったもんでして。

 このお店、分かった。たぶん、「トッPジャパン」です。というのは、日曜にアキバでイベントといったら他には「石丸電気」と「ヤマギワソフト」ありますが、アダルトソフト店じゃない。
 もう一店可能性あるのは「ラmタラ」です。なんか全然伏字になってないですね。
みっともないのでちゃんと書きます。

[U-15ジュニアアイドルファンは犯罪予備軍と印象付けようとする読売新聞]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
東京・文京区で女児暴行未遂で34歳男を逮捕 男の父親、「本当に申し訳ない」

>>K容疑者は3月15日、文京区内で、帰宅途中の小学2年生(8)の女子児童のあとをつけて部屋に押し入り、「わたしはお医者さん。健康診断するから」などと言って、刃物を突きつけて児童を裸にして暴行しようとした疑いが持たれている。
K容疑者の父親は「小学校、中学校ではいじめに遭っていたようだ。『おれの今までの人生は、そういう意味で暗かったんだ』と言っていた」と話した。
性格は暗く、消極的だったという角田容疑者は、最近、出会い系サイトで金をだまし取られたという。
角田容疑者の父親は「結婚相談所なんかに申し込んでいた。なかなかチャンスがなくて、女の子とつきあう機会もなかったようだ」「出会い系サイトみたいなところからメールが来る。『お正月にどっかで会わないかと誘ってみたらどうだ』と話したら、『やってみよう』と言って、したら相手は男だったらしい。ガバッと請求書だけ来た」と話した。

(。・_・。)どこまで真実がわかりませんが、角田!お前人間として間違ってるだろう!

 医者を名乗って女児にわいせつ、というのはもう典型的なぺドファイルの犯罪例ですね。
ただ女児を狙う犯罪の場合、「成人女性に相手にされなくて女児を狙った」のか「最初から成人女性には関心が無く女児にしか性的関心が無い真性のぺドファイル」なのかわかりにくいです。
この犯人の場合は、前者なのかな?と勝手に分析。
テーマ→気になるニュース / ジャンル→ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。