U-15、ジュニアアイドルとお菓子系雑誌と萌えとオタクの話題とB級ニュースの感想、身辺雑事をつづります。 ECPATが出てきたか・・・

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
スーパー写真塾 2007.4月号ですが・・・・・
これ、何てジュニアアイドル雑誌?(⌒ー⌒)
だってまさかDVDの紹介とはいえ、「スーパー写真塾」の表紙に桐嵯梨ちゃんや山口ひかりちゃんの名前が載るなんて!
「クリーム」でもまだやっていない、丸ごと一冊ジュニアアイドル特集、それも増刊号という形じゃなくて、通常号で!

200704スーパー写真塾1


 表紙&巻頭は、神谷ねねちゃん。眼がクリクリとして大きい子なので、「アニメ顔」となっています。新人ということですが、1991/04/25生まれの中学3年って、U-15スペシャルに起用するにはギリギリもいいところ!2ヶ月しないうちに中学卒業&16歳じゃないか(≧◇≦)!

あと気になった子は、姫咲友梨香ちゃん13歳。なんか、名前に使われている漢字すべてが かわいいんですけど (^.^)
[スーパー写真塾2007/04号:まるまる一冊U-15スペシャル!]の続きを読む
スポンサーサイト
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.

覚え書き:クリーム 12月号

・アキバのトップジャパンで購入

鮎川穂乃果ちゃんと三花愛良ちゃんのダブル巻頭
・穂乃果ちゃんの表情がセクシーになって来た
・ツーショットの下着のカットはあるけれど、いやらしさよりかわいさを感じてしまうのがクリームのマジック
・むしろブルマのカットのほうがまぶしくてどきどきさせられてしまう

黒田愛姫ちゃんも載っていてびっくり、しかもだいぶ顔が大人になっていた
・いよいよ「スカイアクターズ東京」以外の小学生アイドルも「お菓子系雑誌」に登場するようになるとは非常にうれしい!
・でも、「ホイップ」だけには出てほしくない
・他にU-15ジュニアアイドルは、岩本ありすちゃんと篠崎愛ちゃん、共に14歳

◎今月のクリーム、ヌードが全然無い!裸はAV紹介コーナーだけ。これぞ理想の展開!安心して見られる。
ホイップはどぎついヌードが多いので嫌いなんだよなあ

・清純いもうと倶楽部の広告があっても、今月号のクリームなら全然許せる
というか、クリームだけは特別に18禁雑誌置かない「おいも屋本舗」においてあったとしても、許してもいいかも
・毎度ながら、クリームの印刷はきれいだなあ
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
 クリーム2006.9月号 コンビニで購入しました。今度は木嶋のりこちゃんの白水着が表紙です。「クリーム」といえばセーラー服が表紙、というイメージ強いけど(というか探しやすくていいけど)またまた感じがちがうなあ。

・大東ミアは鮎川穂乃果ちゃん目当てで買いましたが、にしてもクリーム」を小学生目当てで買う日が来るとは、くりびつてんぎょー、いたおどろ。
クリーム、今月号も鮎川穂乃果ちゃん押しです。
・付録のピンナップのビキニ、メイドさんコスプレ、ねこみみで3面穂乃果ちゃん、かわいい!

・とうとうクリームU-15ジュニアアイドルブームについて3ページにわたって記事かいてます。

「日本U-15TYPHOON!!」

鮎川穂乃果ちゃんがらみか、取り上げている子、スカイアクターズ東京の女の子が多いなあ・・・・
グラビア進出している子が多いというのもありますけど。

200609クリームU-15記事


 ここでも出てくる紗綾ちゃん、マニア向けだった小学生グラビア写真集を社会現象にした、とこの先ずっといわれそう。
[クリーム2006.9月号「日本U-15TYPHOON!!」U-15ブームについて記事あり]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
 今月号は7/6に秋葉原ラムタラで購入しました。なぜラムタラかというと、スカイアクターズ東京さんと協力していることに感謝してです。
 先月号の告知で鮎川穂乃果ちゃんが表紙になることは知っていましたが、「クリーム」の表紙だから王道の夏服セーラーだとして、やっぱり「クリーム」だけにパンチラにされちゃうのかなあ?それはなんかかわいそうだなあ、と思っていたら、この表紙! いい意味で期待裏切られました! コンビニでも見ましたけど、とても「クリーム」とは思えない!!!
スクール水着で来ましたか!
 今月号は2冊買いました。1冊は保存用です。
クリーム200608鮎川穂乃果

 もう、「ロリ動画」とか「胸ポチ」とか、「ハミパン」「スケパン」「合体」の単語が邪魔!
鮎川穂乃果ちゃんの横にそういう単語が並んでいるのがイヤ!
(でもクリームだから仕方ないけど)
不思議なことに、下着姿でもいやらしさとか全然ない。むしろ神々しさが漂っています。
 なんで最後がルーズソックスなのか!ここは白のオーバーニーソックスでしょう!

 一気に見ちゃうと悶死してしまいそうなので、シャワーを浴びて心身を清めてから見ます。

2006年07月07日
(鮎川穂乃果)no-title
そう言えば今日ゎ『クリーム』の発売日じゃないですかぁ★ネットで表紙だけ見ましたけどもう恥ずかしいです(#ο□ο#)キャー
早く見たいなぁ…いっぱいのってるかなぁ…ちゃんと出来てるかなぁ…なんだか不安になってきたぁ~!?でも撮影ゎ楽しかったから大丈夫だと思いますっっ(^^ゞ
皆さぁん、まだ②表情とかうまくゎないけれど一生懸命がんばりました!!なのでぜひクリームを見てください。よろしくお願いします(>人<)


 ええと、お菓子系雑誌にU-15ジュニアアイドルが進出してくるようになって、いつも疑問に思っていたのは、「グラビアに載っている女の子がお菓子系雑誌を買えるのか?」ということです。
 これは、去年紗綾ちゃんが週刊プレイボーイに出たときも疑問に思っていました。千葉のキオスクじゃ、週刊プレイボーイが18禁扱いされていました。
 だって、あの「虐待弁当」でおなじみの霞んさんも、週刊プレイボーイを買うのは恥ずかしかったと書いてました。
 大東ミアの中の「脳内純情少年」も、高校生になっても「週刊プレイボーイ」買うのは恥ずかしいよ!といってます。
 「うぶモード」なんて、いくら表紙に載っているとしても、14歳のしほの涼ちゃんが学校の制服着て買いに行ったら、売ってくれるのか?

 そう思っていたら、この記事です↓
[クリーム2006.8月号鮎川穂乃果ちゃん表紙永久保存版]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
どうもこのところ、覚書きしか書いていないような気がしますが、すみません。

1.クリーム2006.8月号 鮎川穂乃果ちゃん巻頭で久しぶりに2冊買い
・表紙からして、いつものクリームと違うみたい
・今回は、保存用に2冊買う
・ちらっと見たけど、かわいくて今月も悶死しそう!
・高校生の着エロ作品への言及あり。やはりクリーム侮れない
・どこで買ってもいいんだけど、スカイアクターズへの協力に感謝というか、応援の意味でアキバのラムタラで購入


2.秋葉原石丸電気 イベントチケット購入
・A-EXPO ガールズミュージックシティVol.3~七夕スペシャル~
・前日なのに、26番?売れて無い?
・歌関係のイベントは随分久しぶり


3.お茶の水書泉ブックマート
・Chu→Boh Vol.14と、山口ひかりちゃんの DVD「μ- FLASH」予約
・どうせ買うなら、やっぱりイベントで買いたい


4.お茶の水東西堂書店でお菓子系雑誌バックナンバーまとめ買い

・クリーム2006.4 岸波莉穂ちゃんが表紙
・スーパー写真塾2006.04 望月あかりちゃんが表紙
・買うかどうか迷ったけど、Uー15のDVDに言及記事で購入決定
・表紙がしほの涼ちゃんじゃなかったら、絶対に買わない雑誌「うぶモード」2006.7月号 「うぶモードDVD」2006.8月号
・そんなにいやなら買わなきゃいいのに、買ってしまうだめなアイドルオタクがいましたとさ
・「現役中学生ヨーガ」という怪しげなムックが売っていたけど、なんかモデルが月愛乃神楽ちゃん????←杉野光希・佐藤かりんでした。誰?
・清純派いもうと倶楽部「いもうとエクササイズ」のパクリ?


ブログランキンギに参加してみました。ポッチポチしてくれるとうれしくなるかも。

.
甘かった!
ピュア★カワ創刊 巻頭は吉沢真由美ちゃん。山口ひかりちゃんが・・・で、

さすがに、U-12、小学生は、お菓子系雑誌というのはないですね。いくらなんでも18歳以上のヌードが載ったりする雑誌でのグラビア展開は出来ないか。
単純に読者が求めてないから、というのもありそうですけどね。


と書いてしまったけど、「クリーム 2006年7月号」


 鮎川ほのかちゃん11歳か!


クリーム14年目にして、ついに小学生載せるようになったか!


1993年14号から途中ブランク(児童ポルノ禁止法施行後のつまんない時期)あったものの、それなりにずっと買い続け続けてきたけど、ついにこういう事態になりましたか!!!
U-15化は進んでいたけれど、ついについに!

U-12、小学生がお菓子系雑誌に来ましたか! 

お菓子系のフィールドに足を踏み入れましたか・・・・感ひとしおです・・・・

 すでに「いもうと倶楽部」で、小学生のブルマ着用、足を折り曲げ横たわるシーンへの耐久性はついたと思ったのに、「クリーム」で見ちゃうと、
まぶしくてまぶしくてしかたない!
ひさしぶりに忘れかけていたものすごいドキドキ感というか、
「ええっ!見ちゃっていいの!」という感覚味わいました。
 
 それに比べたら数ページ後ろのアダルト女優 吉崎直緒さんが、スクール水着の股間部分に穴あけてM字開脚してるページなんていらないし、全然ドキドキしないのに。
いやあ、もう18歳以上のヌードなんて載せなくていい。

鮎川穂乃果 雑誌Cream 巻頭グラビア 6月7日発売7月号
雑誌Cream誌上、初の小学生起用。初登場で巻頭グラビア
「みなさん、こんにちは!鮎川穂乃果です!

撮影は何だか中学生になったみたいで、ドキドキ★ワクワクしてとっても楽しかったです!ただ雨だったので、外の撮影があまりできなかったのがとても残念でした。これからいろんな事に挑戦してがんばりますので、応援してください!よろしくお願いします!(穂乃果)」

編集後記より抜粋

夢本エレナちゃんと 愛田かんなちゃんの「超メイドさんS」もこうなれば、ありかも。
超メイドさんSの構成、小学生とAV女優の組み合わせはちょっと・・・・ あの記事は間違いです。

だって夢本エレナちゃんと、愛田かんなちゃんと、鮎川ほのかちゃん、同じ事務所だもん。
スカイアクターズ東京さん、どうもありがとう。

クリーム200607鮎川穂乃果裏表紙


「小学生 バージン SHOT」とは、わかりやすいダブルミーニングですね。クリームさん、うまいなあ。
 今夜はクリームに小学生初登場記念で、祝杯だ!サッカー?何それ?

だめだ、小学生がお菓子系雑誌に登場したんで、今日はうれしさのあまり壊れてしまってます・・・・
半分トリップ状態です。


ブログランキングに参加してみました。ポッチポチしてくれるとほのかちゃんのグラビアが増えるかも(^-^)v!


[いよいよ小学生もお菓子系雑誌「クリーム」に登場する時代が来ました]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
岸波莉穂ちゃんが表紙なので、「クリームインパクト2」は予定通り、またも秋葉原TOPJAPANで購入しました。
クリームインパクト2

 表紙には「平均年齢15歳」のコピー。はー、1999年11月に児童ポルノ禁止法案施行された直後は、もしかしたら18歳以下のグラビアってダメなのか?と絶望的な気持ちに襲われたことを思うと、「U-15」を強調したグラビアが増えだした2004年頃からの流れは「本当にいいの?」と言いたくなるような展開です。
                                                    
 元祖にして唯一生き残ったと言ってもいいお菓子系雑誌の象徴「クリーム」は、別にU-15を強調しなくてももともと高校生をメインに設定しているのですが、その「クリーム」まで去年からはじわじわとU-15のメンバーが増えています。
 児童ポルノ禁止法直後の2000年なんて19歳、20歳メインのグラビアって、それじゃよそのグラビア雑誌と変わらないじゃん!なんて時代もあったんですが、風向きが変わってきたなあ。

 TOPJAPANですが、店頭にも「キャットモデルプロジェクト」のイベント告知が置かれだしました。
キャットモデルプロジェクトイベント告知

 1階部分は、ドアが無く店内が覗けますが、アイドルフロアですね。おもしろいなあ、と思うのは、女の子向けティーンズファッション誌も普通に売っていること。でもターゲットは大きなお友達、お兄さん達です。
TOPJAPAN店頭

 いつものように1階から地階にも降りて雑誌、DVDもチェック。
ふっと冷静になってみたら、「Chu→Boh!」や「ピュア☆カワ」が置いてあるラックから5メートルも離れていないラックで力武靖さんの雑誌が売られているのはわかりやすいけど、ちょっと不思議というか、複雑な気分。 
 多分間違いではないけども、一応気持ちの上で、U-15の雑誌やDVDと、18禁のロリコン雑誌は、僕の中では区別しています。建前に過ぎなくても、その部分をボーダーレスにしちゃうと、ずるずるといっちゃいそうなので。 
 小学生のグラビアをチェックしている時点で客観的に他人が見たらどう見えるかはわかってますけどね。
自分なりに、なんらかのモラルは持たないとね、だってU-15のこの人気はちょっとバブルかな?と思っている自分もいますので。
 森岡正博さんのように、自らロリコンであると名乗った上でU-15グラビアを批判する人もいます。
ほんの半年前なんですけど、こういう空気もあったしなあ。

幼い心の商品化なぜ許す―ロリコン社会・犯罪の根源・相次ぐ少女殺害事件
  この作品を販売するページには、「その他のおすすめ商品」として、女性の露骨な姿態を収めた作品が掲載されている。つまり販売者は、8歳のDVDを明らかにこれらのポルノの「文脈」に位置づけているのである。このような小学校低学年の少女の写真集やDVDは他にも多数販売されている。ネット書店では、「実用度満点」との読者評価も掲載されている。売り上げランキングを見るとかなり売れていることがわかる。
  私がもっとも問題だと思うのは、被写体の女の子たちが、自分の映像がどのように実際に「消費」されているのかを知らないだろうという点である。それを理解するにはあまりにも幼すぎる。と同時に首をかしげざるを得ないのは、彼女たちの親についてである。親は、それがどういう商品となって販売されるのかを知っているはずだ。娘を愛するのならば、なぜこのような商品化を許すのか。

 それはさておいて、夕方は新宿タイヨーにて、またまた岸波莉穂ちゃん表紙で、「スーパー写真塾」を購入。ちょっとコアマガジンの雑誌はえげつないと言うか、下品と言うか、露骨と言うかストレートすぎるんですね。購入しておいて言うのもなんですが、アイドルファンの端くれとしては、ファンタジーであっても夢は見たい。幻想ですけどね。

スーパー写真塾とクリームインパクト2

 といったところで「スーパー写真塾」だしなあ。それに岸波莉穂ちゃん自身が全然気にしてないだろうし。
あっけらかーんとしてますしね。U-15のグラビアのお仕事してる子は十分わかってるでしょう。

ローティーン娘&×●ざかり少女 まるごと食べ放題
◆現役中学生むぎゅ~っ!
◆中2進級 いろいろ成長 岸波莉穂◆DVD120分にグラビア&生ハメ裏映像収録!◆糸矢めい/末永佳子/吉崎直緒/坂下もえ/亜沙美◆2006年5月22日発売

 タイヨーで「おっ!」と思ったのは、以前は無かったカーテンによるゾーニング。一般のグラビア、写真集、DVDと、18禁の雑誌を分けてます。
 これ、意外とやられてないんですね。店ごと全体が18禁だからやる必要なし、ということなんでしょうが、さっきも言ったように、U-15のグラビア、DVDと分け隔てなく同じフロアで18禁のAVや雑誌があるのって、微妙に違和感を覚えるんですね。この期に及んで恰好つけてもしょうがないんだけど、U-12のDVDとAVは、イコールに考えてはダメ。モラルです。

ちなみに「スーパー写真塾」は、当然18禁コーナーでした。
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
20060225233654
.
 お菓子系雑誌「クリーム」「ホイップ」を久しぶりに買いました。

きっかけは、これ。
「テラワロス」も現代用語――はてなキーワードと流行語の接点 (1/2)
はてなダイアリーキーワードを収録した「現代用語の基礎知識」が発売された。はてなキーワードは「ウィキペディア」など別のネット辞典よりも流行語に近いと、同書編集長は言う。

 11月4日発売の新語辞典「現代用語の基礎知識2006」(自由国民社)に、「はてなダイアリーキーワード」から選んだ105語が掲載されている。「ツンデレ」「萌え属性」といったオタク用語や、「テラワロス」など2ちゃんねる用語、「ささやき戦術」など耳慣れないものまで、選ばれた言葉は多彩だ。

 で、そのなかに、「お菓子系」が入っていたんです。はてなダイアリーの解説では、
セーラー服、体操着、スクール水着という三種の神器を備えたグラビア雑誌、またはアイドルタレント本人を指す。不思議な表現だが cream(クリーム) クレープ Waffle(ワッフル)ホイップ など、グラビア雑誌にやたら甘いタイトルが多い事に由来する。パブリックイメージから言うと小倉優子あたりがお菓子系アイドルの最右翼であろう。

文中では、お菓子系雑誌として、クリーム、クレープ、ワッフル、ホイップがあげられてますが、「コングミ」も、「紺組」と、お菓子の「グミ」を引っかけて入るという点では、お菓子系なのかな?
 このなかでは、「クリーム」がもう10年以上出版されている老舗というか、王道というか、本家、元祖的存在です。
 確か雑誌名の「クリーム」は、別にお菓子の「クリーム」ではなく、エリック・クラプトンがいた伝説のバンド「クリーム」から取ったと編集記事か何かで読んだ覚えがあります。
[お菓子系雑誌「クリーム」「ホイップ」久しぶりに買って見たが・・・]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。