U-15、ジュニアアイドルとお菓子系雑誌と萌えとオタクの話題とB級ニュースの感想、身辺雑事をつづります。 ECPATが出てきたか・・・

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.

 今夜のテレビ番組で管理人が気になったのは、テレビ朝日系列の「めぞん一刻」です。
 注目しているのは主役の伊東美咲さんはいいとして、六本木朱美役を演じるのが、Good-P高橋由美子ということ。
 そうか、Good-P高橋由美子が六本木朱美役ですか。さすがにもう七尾こずえ役は無いと思うものの、まさか六本木さんをやるとは思わなかった。四谷役が岸部一徳というのはCM見る限りいい感じ。
 
「めぞん一刻」といえば、アニメ版のOP、たった1回だけの「Alone Again 」逆に印象に残ってます。相当不評だったんだろうな。
やっぱり「悲しみよこんにちは」の印象が強いですね。

 この時間帯、フジテレビは「タモリの雑学の祭典!ジャポニカロゴスはおもしろ漢字横綱決定戦SP」持ってきてるし、NHK教育テレビの「土曜かきこみTV」はやっぱり厳しいなあ。
管理人も入江紗綾ちゃんは気になりつつも、録画して後で見ることになりそうです。
スポンサーサイト
.
2007.0325
日本テレビ18:00~19:58
真相報道バンキシャ!~ニッポンも地球も…大異変!
「こんな状況知っていますか?」

▽衝撃“あすから臨月”実録“14歳の母”▽世界初“海に沈む”国怜が挑戦!潜水リポ▽妻の記憶は30分のみ…夫婦に密着
▽地球温暖化で地球が負った”傷”を吉井怜がリポート。また”実録14歳の母”などを取材する。ご意見番は大竹まことら。司会は福沢朗、菊川怜。


 ”実録14歳の母”これはまた!
オタクのメンタリティを持つ人間からすると、番組見る前に偏見丸出しの先入観は「DQNだろ!」
これは間違いなく実況中継板の番組ch(NTV)  盛り上がりそう。
19時になると世界水泳や世界フィギュアや「からくりTV」始まるからその前に放送して欲しい。

2007.03.7に放送した
TBS:激白!子供がグレた日 我が家の積木くずし!! 「中学生の出産」
も強烈でしたね。中学生で出産がデフォルトの一家って、なんかもう世界が違いすぎて。
アキバ系オタクにはうかがい知れない世界があることを思い知らされました。

20070307TBS:「中学生の出産」

2007/3/7 TBS:激白!子供がグレた日 我が家の積木くずし!! 「中学生の出産」へのスレッド



あー、見たけどやっぱり気持ち悪いというか、不快感覚えます。「大家族もの」見たときと同じ感覚。
[3/25真相報道バンキシャ!~▽衝撃“あすから臨月”実録“14歳の母”]の続きを読む
.
 えっ?昨日3/18、またTVでU-15ジュニアアイドルの過激写真集問題とりあげたの?
フジテレビの「スタ☆メン」・・・、見逃した!油断していた。
 困るなあ・・・・ネットならまだしも、視聴者の多い時間帯でやられるのは。
誰かがUPしてくれるのを待つとしよう。  

スタメン
▽15歳以下少女の写真集が大人気…規制必要?“ロリコン化現象”につっこみ!


(3/20)アイドルゴシップクリッピングさんならまとめているだろうな、と思ったらやっぱり記事になっていましたか。

2007年03月20日
・Tバック小学生三花愛良 最新DVD「リアル」「ラストダンス」が発売無期延期に! 「スタメン」子役着エロブーム批判動画

そこで「スタメン」のYOUTUBEリンクもあったので使わせてもらいます。
[3/18スタ☆メン▽15歳以下少女の写真集が大人気…規制必要?“ロリコン化現象”につっこみ!]の続きを読む
.
 泉明日香ママのKOTOMIさんが、またやってくれました!
日本テレビ朝のワイドショー「スッキリ!!」にビデオ出演
コーナーは

「スッキリ特報部 それが知りたい!!」
過激”少女写真集”が人気 娘を”Tバック姿”にする母親



泉明日香/明日香のTダンス♪(DVD) ◆20%OFF!

テロップをいくつか
・書店、ネットに出回る過激”少女写真集”の実態
過激な写真集を出す14歳 母親がプロデュース
・渡辺敏郎被告の映像(文春と同じ、悪意の情報操作を感じるなあ・・・)
・身近に出回る子どもの過激な写真

アキバ
一見普通の書店だが・・・・
「許可を得て撮影しています」のテロップ
ぼかしてあるけど、「Chu→Boh」がずらり
(展示の仕方からして、TOPJAPANかなあ?わからない)
雑誌・DVDコーナーを見て
「スタッフ
小学生だけの作品が置かれているようです」

と思ったらトップジャパンの店長登場
[日本テレビ「スッキリ!!」過激”少女写真集”が人気 娘を”Tバック姿”にする母親 としてKOTOMIさん出演]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
 TVのワイドショーやバラエティ番組が「バレンタインデー」関連の話題を取り上げるときに使われるBGMって、いまだに「国生さゆり/バレンタインデー・キッス」が他を圧倒しています。
クリスマスや卒業式シーズンの曲だとわりとバラエティーに富むのに(まあ御大「山下達郎」のようにヘビーローテーションで使われる人もいますが)、バレンタイン関連は、ほぼ「国生さゆり/バレンタインデー・キッス」が独占しますね。
 曲自体は好きだけど、いまだに「バレンタインデー・キッス」を超えるバレンタインデー・ソングはないのか。
お菓子メーカーのCMソングなんかでなんとかできないかなあ。
これが「タモリ倶楽部」だったら、BGMかなりひねって使うけど、バレンタインデーに「バレンタインデー・キッス」ってそのまんまだからなあ。
’80sアイドルポップスが使われること自体はうれしいですけど、そろそろ国生さゆりさんを「バレンタインデー・キッス」から開放させてあげようよ。原田知世さんはかなり早い時期から「時をかける少女」歌うの封印しています。
 いつまでもいつまでも「高校3年生」を歌っている舟木一夫みたいで、ちょっと痛々しいので。
テーマ→懐かしアイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
普段あまりNHKなんて見なそうな知人からNHKの番組録画を頼まれ、しかも画質は標準を指定、だけど、番組名をなかなか言わないのでおかしいと思ったら、恥ずかしそうにポツリと「キャンディーズ・・・(*'-'*)」

プレミアム10 「わが愛しのキャンディーズ」

 この番組の放送を知らなかったので逆に助かりました。見逃していたら絶対に後悔していたから。

 うーん、NHKは侮れないなあ。民放だったらいいところでCM入って興ざめになったり、変なナレーション入れてしまうところをじっくりと見せてくれます。解散コンサートのシーンも曲を切らない編集です。
リアルタイムでキャンディーズを知っていたという要素はかなり大きいけど、ビデオではなくフィルムの質感もあって、ジャンルは全然違うけどドキュメンタリーとしてはまるでレッド・ツェッペリンの「狂熱のライヴ」のような感涙ものの放送でしたよ。

 実況中継版も、30代、40代の書き込みが多いこと、多いこと!まー、リアルタイム世代ならその辺の年齢ですね。
キャンディーズは王道中の王道アイドルというか、今の雑誌で「XXドル」特集のようにアイドルが細分化されている時代じゃないせいもありますが、TVで歌が流れ、多くの人が耳にした時代でもあります。
 それより興味深かったのは、ファンクラブ、全日本キャンディーズ連合の面々、いやあ暑い暑い!
鉢巻をしめたファンがデフォルトというのは、ちょっと時代を感じたりして。
 といいつつ、けっこうキャンディーズの曲は口ずさめたりしますけど。


28年たっても、全国放送で番組を作ってもらえるなんて、やっぱり偉大だなあ、
スーちゃん
は、今でもそうめんのCMで見かけますけど、美人だなあ。

ピンクレディーのように、再結成をするというのもそれはそれでありですが、キャンディーズは全くないわけで、そのへんも伝説のアイドルかも。「あの人は今」みたいな企画で昔のアイドルを引っ張りだされると、うれしさと失望感、特に太っていたりするとあるのですが、
キャンディーズにはそれは無し。ノーランズは、かなりがっかりきたけど。
[「わが愛しのキャンディーズ」NHK:こんな映像なぜ28年も寝かしていた!]の続きを読む
テーマ→NHK / ジャンル→テレビ・ラジオ
.
ああ、「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」って、今日だったのね。極楽とんぼの太っているほうの起こしたわいせつ事件で放送延期になったんですね。
すっかり忘れていた、というか興味冷めちゃった。でも録画予約はしたけど。
だって神木隆之介くんが出るのだもの。
広末涼子ちゃんは、すっかり浄化されたので、全然問題ありません。元のピュアピュアなヒロスエに戻りました。

「東京タワー~オカンとボクと、時々オトン国民的大ベストセラードラマ作品ついに放送母と息子笑い泣いた40年・愛と別れの物語」
11月18日(土) フジテレビ 21:00~23:29

出演 / リリー・フランキー 田中裕子 大泉洋 広末涼子 神木隆之介 樹木希林 竹中直人 大塚寧々 蟹江敬三
土曜プレミアム文化庁芸術祭参加番組「東京タワー~オカンとボクと、時々オトン」▽リリー・フランキー氏の実体験を基にしたベストセラー小説をドラマ化。母親と息子の関係を幼少時から別れまで描く。土田英生脚本、西谷弘演出。福岡・筑豊で暮らす11歳の雅也(神木隆之介)は、優しく誰からも愛される母、栄子(田中裕子)が自慢で、2人は強いきずなで結ばれていた。だが、やることすべてがむちゃくちゃな父、弘治(蟹江敬三)のことは嫌いだった。30歳になった雅也(大泉洋)は、絵描きになると上京。友人の榎本(佐藤隆太)とアパート暮らしをしていたが、家賃すら払えない状態だった。家賃滞納でアパートを追い出された雅也たちは、公園で寝泊まりする日々。そんな中、雅也は東京タワーの案内係をしているという真沙美(広末涼子)と知り合う。一方、栄子はがんに侵されて入院していた。

[神木隆之介くん目当てで見る「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」]の続きを読む
テーマ→テレビドラマ / ジャンル→テレビ・ラジオ
.
これも便乗? というか、育児しながら高校って行けるの? 中卒って厳しいでしょう。幼稚園、小学校、中学校行くとき常に他の親から年齢のことで偏見の目で見られるのに、14歳で子供は生めないのになあ・・・・

フジテレビ:スーパーニュース
▽嵐の青春…10代出産壮絶育児で人生再出発16歳の母…しかも双子夫の少年とケンカ別れ20歳の母…すでに4児食事と風呂で毎日騒動秘めた本音


「旅立ち私はもう泣かないよ」11月1日(水) 日本テレビ 22:00~22:54

出演 / 志田未来 田中美佐子 生瀬勝久 河本準一 北村一輝 室井滋
14才の母▽加奈子(田中美佐子)は、妊娠中絶手術の直前に逃げ出した未希(志田未来)を捜し出し、出産には絶対反対だと告げる。出産で直面することになる厳しい現実を突きつけられた未希は何も反論できず、涙を浮かべる。一方、忠彦(生瀬勝久)に厳しくしかられて罪悪感を抱く智志(三浦春馬)は、ほとぼりが冷めるまで海外に留学するよう静香(室井滋)に命じられる。翌日、学校に呼び出された加奈子は、未希の妊娠を知った教師たちに囲まれて質問攻めに遭う。加奈子は手術するから退学させないでほしいと訴える。そんな中、空港に行く智志から別れの伝言を受け取った未希は、ある決意を秘めて学校へ向かう。

.
キャットモデルプロジェクトCOCOROちゃん、今夜の日本テレビ
歌スタ!に登場

▽(秘)大塚愛は9歳?(秘)歌美人ELT&トロける美声39歳は元商社マン

そうか、大塚愛ですか。エロカワ小学生というフレーズもなれてしまったし。

始まるまでDVD見て待機。
COCORO/Cat Model Project Vol.2 COCORO 9歳
COCORO/Cat Model Project Vol.2 COCORO 9歳


20061023COCORO01.jpg


140 名無しさんにズームイン! New! 2006/10/24(火) 00:32:48.64 ID:x/txdrke
9歳キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!


141 名無しさんにズームイン! New! 2006/10/24(火) 00:32:51.08 ID:iKGkD1mY
カッコエロカワイイCOCOROちゃん、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!! !
[COCOROちゃんは9歳の大塚愛? 日本テレビ歌スタ!]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
 まだ2回目の放送始まる前なので、少し放送自体とは違う内容で書いておきます。

第1話放送開始当日に志田未来ちゃん主演「14才の母」今日から始まるそうで・・・
・女性週刊誌がドラマにからめて「現代中学生の性行動」なんて特集組みそう

と書きましたが、昨日発売の光文社 FLASHさっそく記事にしています。

934号 2006年10月31日号
2006年10月17日(火)発売
ドラマ『14才の母』で話題沸騰!!
『14歳のSEX』リアル激白リポート


 もうお決まりのパターン過ぎて(^_^;) というか、早すぎるよ!こういう記事は、番組が佳境になってからやるものなのに2週目放送前に「話題沸騰」はないでしょう。早く始めれば「反響につき、第二段、第三段」なんて展開に持っていくことが出来るのはわかるにしても、早すぎ。

20061020flash

[14才の母#02「お前なんかもう娘じゃない」 FLASHは早くも便乗記事]の続きを読む
テーマ→14歳の母 / ジャンル→テレビ・ラジオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。