U-15、ジュニアアイドルとお菓子系雑誌と萌えとオタクの話題とB級ニュースの感想、身辺雑事をつづります。 ECPATが出てきたか・・・

2006/051234567891011121314151617181920212223242526272829302006/07

2006/051234567891011121314151617181920212223242526272829302006/07

2006/051234567891011121314151617181920212223242526272829302006/07

2006/051234567891011121314151617181920212223242526272829302006/07

2006/051234567891011121314151617181920212223242526272829302006/07

.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
 新宿の漫画喫茶「MANBOO」から書き込みです。海洋訓練船か、はたまたカプセルホテルか囚人部屋か、というぐらい一部屋が狭く狭く区切られたネットカフェですが、このコックピットみたいに狭い空間、結構嫌いじゃないです。手を伸ばすと全部届くような2メートル四方も無いような圧迫感がオタク心には快適であります。


はてさて、週刊プレイボーイによると、どうやらU-15、ジュニアアイドルブームらしいです。
だけど、近頃どうも手放しで喜び気分には慣れません。なぜかというと・・・・

女性週刊誌や新聞系週刊誌、新聞、ニュース、ワイドショーなんかに気づかれてしまうから

ここから妄想モード入ります。

[U-15ジュニアアイドルブームって、実はうれしくないんだけど。]の続きを読む
スポンサーサイト
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
 新聞広告見て、「FRIDAY」2006/07/14を購入。
紗綾ちゃんは、Uー15雑誌にはほとんど載らず一般誌展開が多いですね。

カリスマJr.アイドル・紗綾の初主演ドラマ「激闘!アイドル予備校」のロケ舞台裏に密着。12歳のキュートな素顔を直送だ!
「紗綾 萌え萌えな制服&ショートパンツ」


 とりあえず、ウッドランドパターンの迷彩パーカー姿がうれしい。僕は迷彩服の女性萌え属性もあるものでして。
 小学生のころとくらべると、いささか腕回りがふっくらしてきたかな?
 いつのまにか、「ツボミ」がファースト写真集として紹介されています。会田我路先生の立場は・・・・
 それにしても、これだけ宣伝されて見られないなんて、はがゆいな・・・・CSに入るしかないかなあ?

20060714FRIDAY
「ツボミ」がファースト写真集?
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
 6/28に発売されたU-15ジュニアアイドル雑誌2冊『さくらっ娘学園』と『ぴゅあもえ簡単に感想済まします。

『さくらっ娘学園』表紙が高井みほちゃんって、すでに中学生じゃないぞ!しかもU-15でもないぞ! 
とはいえ、苦労の甲斐あって表紙に抜擢されたんだからよしとしますか。たとえ半乳のポーズでも。巨乳で勝負する子の宿命ですね。売れてきてさえしまえば、服が着られるから。
 一応、中学生オンリーにしてるみたい。「Chu→Boh」のパクリですか。
 誌名の『さくらっ娘学園』というのは、どうもアダルトムックか風俗店のようであまり好きにはなれません。
「桜っ子学園」だと、菅野美穂、持田真樹、胡桃沢ひろ子、井上晴美、 中谷美紀、 加藤紀子、中條かな子、星野麻衣子あたりが載ってそうでむしろそっちがいいかも。あ、でも『すっぴん』とかぶっちゃうか。

ぴゅあもえこっちは小学生なんで、「Sho→Boh」のパクリですね。
なにより、もっと誌名にオリジナリティ無かったのか?
「Pure Pure」と「ピュア☆カワ」と「moecco」の先行組から、「ピュア」と「もえ」を頂いて、くっつけてみました、みたいな安易なネーミングですこと。でも表紙と巻頭の黒田愛姫ちゃんはかわいいです。
 掘内美月ちゃんもいるし、決して出ている女の子は悪くないんです。
まあどうしても中学生より小学生だと評価が甘くなってしまうんですが。

『さくらっ娘学園』と『ぴゅあもえ』

 どっちも、いかにもU-15ジュニアアイドルブームにのっかって作ってみました、って感じでもういちいち感想書くの面倒くさくなったきた。
先行組「Pure Pure」「Chu→Boh」「Sho→Boh」と、後発組「moecco」「ピュア☆カワ」「モバイルアイドル いもうとスマイルまではいいとして、『さくらっ娘学園』と『ぴゅあもえ』、DVDキャプチャー画像多すぎ。なので画像悪いこと悪いこと。半分は撮りおろしにしろとは言わないまでも、1600円出すこっちの身にもなってくださいよ!

[『さくらっ娘学園』と『ぴゅあもえ』U-15ブームにのっかってまた雑誌創刊!]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
児童相談所の女児にわいせつ行為、25歳元保育士逮捕
2006年 6月28日 (水) 22:49
 横浜市中央児童相談所で保護されていた女児にわいせつ行為をしたとして、神奈川県警少年捜査課は28日、同相談所の元保育士森俊介容疑者(25)(長野県白馬村)を強制わいせつ容疑で逮捕した。
 森容疑者は「児童相談所で働くうちに、小さい子どもに性的な興味を持つようになった」と供述している。

 調べによると、森容疑者は2005年12月26日、横浜市保土ヶ谷区の児童相談所一時保護所で、小学2年の女児(当時8歳)にキスをしたり、抱きついたりしてわいせつな行為をした疑い。

 森容疑者は04年9月から、相談所にアルバイトの保育士として勤務。別の児童が職員に「(森容疑者が)女児にキスしていた」と話したことから発覚し、今年3月に解雇されていた。

誤:「児童相談所で働くうちに、小さい子どもに性的な興味を持つようになった」

正:「小さい子供に興味があったから、児童相談所で働いた」

 いや、本人に話を聞いたわけじゃないからわかりませんけど、2003年に買った

『変質者の罠から子どもを守る法 35秒で子どもはだまされる!』

には、アメリカだとペドフィリア、小児性愛者が子供に近づくため、子供と接触する機会の多い職業に就く例が載っていたので、もしかしたらなあ、と思った次第であります。
.
7/1ロフトプラスワンのイベントまでに買うこと!

1.「オタクの聖地」アキバ
とらのあな→LAOX→メロンブックス→k-book
全滅、「にじいき」はk-booksにありました

2.「本の街」神田神保町
三省堂、書泉ブックマート、グランデ、コミック高岡(何年ぶりだ?)全滅

3.新宿
紀伊国屋本店、南口店 全滅

4.アキバ系には敷居が高い「渋谷」
ブックファースト ラスト1殺! すでに22時超えている!
渋谷にオタクの神様はいた!


20060327magazine


 1日でこれだけ買うとそれだけでヘトヘト。7/1の新宿ロフトプラスワンのイベントまでにメカビ買えただけでよしとしよう。
詳しい内容書く気力もないので、画像だけで今日は終わりたい。
つうか、1500円以上する雑誌1日で4冊買うなんて、金銭感覚麻痺してるぞ。まるでだめなオタクみたいんだ。

おいも屋本舗もチェックしました。どうやら夏だけの期間限定ショップみたい。
※夏だけなのは、アイドルイベント(=夏休み期間)だけで、お店自体はその後も続くというのを本日スタッフの方に聞きました(7/2)
2006aoimoya


20060627ukiuki

 うきうきーずの落書き?これじゃただの子供の落書きだ!って、実際そうなんだし。「み」は古井みずきちゃん、「ま」は上杉まゆみちゃんか。
「うきうきーずだヌーン」
なんだ?右下の「たこやき」って。

.
 なんか、紗綾ちゃん、2006/01/03の朝日新聞の記事の内容と、その後やっている仕事のギャップが激しいんですけど・・・・
激闘!アイドル予備校」、昔ながらのアイドルバラエティーの匂いがします。というか早くもよい意味でB級感覚あふれていそうで、楽しそう。
 設定がもう、ベタベタというか王道というか、タイトルからして直球です。「アイドル予備校」って、ひねりも加えずそのままです(下手にジュニアアイドル物に「ソフィア」なんてつけられるよりましですけど・・・・)
 キャラも、いかにも主役キャラっぽい紗果(役名が芸名と一文字だけ違う設定!劇中劇にありそう)に、僕っ娘(というより俺っ娘?)になりそうな奈留、いや、単なるボーイッシュキャラか。
「ノーパンツ・ガールズ」もそんなキャラでした。天然ぼけの李乃?あれ、ジェシカちゃんは?
 そうか、「Sweet Kiss」からジェシカをはずしてかわりに梨央ちゃんをすえたんですか。
 ともかく、将来ブレイクしたら絶対お宝になりそうな番組です。ドラマじゃなくバラエティーでもよさそうですね。
 
岡田留奈さん、予備校とはいえ、その髪の毛を教育指導したい!黒く染めたい!校則違反だ!って、リアルの中学校でもあの髪なのか。
「激闘!アイドル予備校」制作発表 紗綾:留奈、梨央と中学生アイドルが主演 ドラマ「激闘!アイドル予備校」

 小学校6年生で「週刊プレイボーイ」(集英社)の最年少カバーガールとなり注目を浴びたジュニアアイドルの紗綾さん(12)と留奈さん(13)、梨央さん(12)の現役中学生アイドル3人が出演するテレビドラマ「激闘!アイドル予備校」の制作発表が25日開かれ、ダイジェスト映像を初めて見た紗綾さんは「思った以上にいい出来。感動しました」自画自賛した。

 ドラマは、アイドルの登竜門・アイドル予備校に入学した紗果(さやか=紗綾さん)は、本物のアイドルになるため主席卒業を目指すが、経営陣は金持ちの娘や芸能界にコネのある生徒ばかりを優遇、紗果や男っぽい奈留(なる=留奈さん)や天然ぼけの李乃(りの=梨央さん)らとともに差別されながら、アイドルを目指した特訓に励む……というアイドル成長物語。レッスンシーンでは、アイドル候補生たちが体操着や水着、レオタード、セーラー服などさまざまな衣装で登場する。1話30分で全13話の予定。

 福岡の中学に通う紗綾さんと留奈さんは学校の休みのたびにて撮影のため上京していたといい、紗綾さんは「雑誌とかだったら1日、2日で終わるけれど、ドラマは何カ月もかかった」、留奈さんは「飛行機の中ではほとんど寝てました」と苦労を語り、梨央さんは「現場で演技を教えてもらって勉強になりました」と健気な感想を述べた。(略)
 ドラマは、京都放送やテレビ神奈川などの地方UHF局やBS朝日、スカパー「V☆パラダイス」などのBSデジタル、CS局で7月から順次放送予定。その他、ヤフー動画でのブロードバンド配信や携帯電話の電子書籍サイト「見ナイト☆読まナイト」やグラビアサイト「アイドル激☆待コレ」でも配信される。

 放送が見られるかどうか気になったんですが、saaya_holicさんの記事だと、MXTVで放送されるみたい。よかった。
体操着や水着、レオタード、セーラー服やっぱりまだそういうギミックは必要なんですか。いい加減いらないような気もするんですが。地方U局でやるのはなんかもったいないなあ。というか、紹介されている衣装がどれもエロチシズムを連想させるものばかりなんですけど。ほかにも衣装あっただろうに、記事の取り上げ方がオヤジ目線です。
実況中継板、キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!! だらけになりそう。
 まあゴールデンタイムで家族と一緒に見ている時間だとかなり恥ずかしいけど、めちゃくちゃ深夜枠だから良しとしますか。
神奈川の男子中学生、しっかり起きてて見るんだぞ! でも、28時って、深夜と言うよりも早朝だな。
 
 懐かしいテイストとはいうものの、似たような番組が思い出せない・・・・・
クラスの中にアイドル候補がいるというお話なら、今テレビ東京で放送中の「きらりん★レボリューション」がありますが、アイドル予備校じゃないし、
坂上香織「俺の妹急上昇!」は、学園物じゃなくホームドラマだから違うし、「アイドル伝説えり子」や「アイドル天使ようこそようこ」は魔法少女物だし、
う-ん、アイドル養成の学園物、うーん、そうだ、「声優アイドル」なら「ラブゲッCHU!」が近いぞ!
「パリンコ学園」だめだ、さすがに古すぎて内容わからないや。
 というか、「アイドル 学園」や「アイドル 予備校」で検索しても上位にやたらとアダルトというか風俗系ばかり出てくるんで検索しにくいです。

バラエティなら、ハロー!プロジェクトが出演しているテレビ東京深夜の帯番組、「美少女教育」「美少女日記」などの流れ(セクシー女塾、それゆけ!ゴロッキーズ、よろしく!センパイ 、二人ゴトetc)なんかがそれっぽいかな?最近はほとんど見ていませんけど。
[「激闘!アイドル予備校」は懐かしいアイドルバラエティっぽい?]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
秋葉原で行われている写真集、DVD発売記念イベントには、今年になってからは月に1,2度のペースで行っています。
イベント数からすれば全然少ないけど、イベントが重複することもあれば興味のある子のイベントが無いときもあるし、
それに働いている社会人だと土日だからといって、いつもいつも休みというわけでもないし・・・・

 イベントの客層って、20代、30代、40代ぐらいですか。チャームキッズのイベントだと比較的若いファンが多いといわれてますし、実際そんな感じかな?
紗綾ちゃんが2005/11/29の「スパ!」のインタビューで答えていた、

『お父さんがいっぱいいる感じです。「あっ、パパがいっぱいだー」みたいな(笑)』

は上手い例えだけど、そこは、「お父さん」と言ったらだめだよ。まあその辺を普通の感覚で話す紗綾ちゃんがすれている感じがしなくていいんですけど。

だけど例え20歳以上離れている人が多くても、「おにいちゃん」と言わないと。
 これはファンタジーの世界なんだから。U-15関連ブログでも、「おにいちゃん-いもうと」関連の表現はそこここに見られます。
他ならぬ超有名サイトからして、「清純派 いもうと倶楽部」ですから。
会田我路さんのサイトも、「妹 会田我路」です。

ワナップ美咲あいちゃんと愛永ちゃんのブログだと、徹底してファンを「お兄ちゃん」と呼んでますね。
やっぱりうそごっことわかっていても気持ちいいぞ。メイド喫茶で、うそでも「ご主人様」と呼ばれるとうれしいのと一緒です。

 じゃあ、アキバのイベントに行くお兄ちゃんって、どんな人たち?
川原真琴ちゃん怖いことするなあ(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
いきなりイベント最中に撮影してブログに載せちゃうなんて・・・
結構見たことのある人写っています。
あーあ、悪意は無いけど、なんかリアルなお兄ちゃんたちの姿は、複雑・・・

 間違っても同学年の男の子や女の子来ているイベント見た事ないですねえ。
もっとも、小学生のジュニアアイドルのイベントに男子小学生がお小遣い持ってきてDVD買ってたりしていたら、それはそれで怖いけど、でも値段が小学生のお小遣いじゃ買えません。
 だけど、男子高校生ぐらいはいてもよさそうだけど、来てるのかもしれませんが、気づきません。
だから朝日新聞や読売新聞に、ジュニアアイドルのイベント参加者には30代から40代の男性が多い、とか書かれるんです。
20代の若いスタッフが年上のファンを誘導している姿にも違和感感じなくなりました。
 
 ノスタルジーやファンタジーの世界だからいいんです。お菓子系雑誌にしろ、心交社の写真集にしろ、いもうと倶楽部にしろ、スクール水着、制服(セーラー服ではない)、ブルマが3種の神器のようなポジションに置かれています。
 意外とセーラー服は夏服はともかく冬服のグラビア、極めて少ないですね。さすがにもう古すぎてだめか。
ブルマが現実に体育の授業で使われていたなんて、はるか昔です。
ジュニアアイドルのグラビア見ると、膝上まで日焼けしている子が多いですが、結局本当の授業ではハーフパンツ着用しているからですね。
 だけどグラビアでは、ハーフパンツじゃなく、ブルマ。もはやグラビア用コスチュームと化したブルマ。
セクシーな要素が多いけど、ノスタルジーの部分も多いですよ、ブルマには。実は露出度的にはたいしたことないし。
 それでも30代、40代のお兄ちゃんたちは、リアルで体育の授業でブルマを見てきた世代というのも、ブルマが定番のアイテムの理由のひとつではないかなあ?なんて考えています。

 それにしても、15歳から20歳も年の離れたジュニアアイドルを「妹」と言うのもなんだなあ。いつも年の離れた妹と聞くと、「花街の母」のフレーズが脳裏をめぐります(古!)
♪人に~聞かれりゃ お前のことを~ 年の~離れた~ 妹と~

 いや、これ設定は「姉妹」だし、「兄妹」じゃないし、大体イメージとしては由利徹さんの針仕事のパントマイム芸のBGM以外で聞いたことないし。

テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
  奈良女児殺害事件、小林薫の弁護団言っちゃいましたよ!社会が悪い!
あーあ、それは言ったらだめだろう。今時少年犯罪だって、「社会が悪い、社会のせいだ」なんて言ったら反感食らうのに、なんで小林薫がペドファイルの殺人犯になったことまで社会の責任にされなきゃやならないのさ。勝手にペドファイルになった奴の責任まで社会のせいですか?
 どの社会が小林薫に命じたのさ?なおかつ、不幸な生い立ちだから?いじめにあったから?小児性愛、ペドファイルになるのも理解出来ますって?

 あげくの果てには、
 
「被害者は1人で、殺害行為自体は死刑を選択するまでの凶悪な行為とはいえない模倣を誘発するという意味での社会的影響はないので、一般予防的な意味で死刑とすべき理由は特にない

 この人たちは、社会にケンカを売っているのですか?

 山口の母子殺害事件といい、この事件といい、死刑反対のためなら詭弁でもなんでもいいというか、被害者感情なんて知ったこっちゃない、というか、弁護団、馬鹿です。
一人だから死刑はおかしい、ってそっちがおかしいだろう。

模倣を誘発するという意味での社会的影響はない
 7歳の子を殺害してレイプして、あれだけニュース流れて日本中がパニック状態になったのに、どうもこの弁護団の暮らしている社会と僕たちが暮らしている社会は、違う社会のようです。
<
「犯行の根底にある被告の反社会的人格障害は社会が生み出したものであり、死刑にしてはならない

 いや、だから社会ももう面倒見切れません。というか、生かし続けるほどの価値のある男か!?
奈良女児殺害、弁護団は死刑回避を主張
 奈良県で小学1年の女の子を誘拐し殺害したとして、死刑を求刑されている小林薫被告の裁判が結審しました。弁護団は最終弁論で、「犯行の責任は社会にもあり、死刑にしてはならない」と主張しました。(略)

 26日、奈良地裁で開かれた最終弁論で弁護側は、「父親の暴力や学校でのいじめなどが被告の人格に影響を与えていて、犯行の責任の一端は社会が負っている」と述べ、「死刑にしてはならない」と主張しました。

 最後に裁判長から促された小林被告は「いえ、何もありません」とだけ述べ、裁判は結審しました。判決は9月26日に言い渡されます。(26日14:08)


小林薫被告、弁論にあくび
 26日、奈良地裁で開かれた女児誘拐殺人事件の最終弁論。小林薫被告(37)は、自分の味方である弁護人の言葉にさえ関心なさそうに目をつぶった。
 この日の小林被告は灰色のポロシャツとジャージー姿で入廷。白い靴下に青いサンダル、寝癖が残った髪。

 裁判長が「小林被告ですね」と確認しても何も答えず、みけんにしわを寄せ、うつむいたまま。小林被告が公判であいまいな供述を繰り返している理由を弁護人が「自暴自棄になった」と述べた場面では、両手で口を覆って大きくあくびをした。
 弁護人によると、奈良少年刑務所に拘置されている小林被告は最近、死刑制度に関する本を読み、受刑者が死刑前に母親と再会したエピソードに涙を流したという。しかし、いまだ被害女児や遺族への謝罪の言葉は口にしていない。
 女児の両親は傍聴席の最後列に座り、弁護人の言葉をノートに書き取っていた。
[2006年6月26日11時24分]

奈良女児殺害 9月26日判決 地裁結審 小林被告、陳述せず 

 平成16年11月に奈良市の小学1年生、有山楓ちゃん=当時(7)=が誘拐、殺害された事件で、殺人や死体遺棄など8つの罪に問われた元新聞販売店員、小林薫被告(37)に対する第10回公判が26日、奈良地裁(奥田哲也裁判長)で開かれた。弁護側が最終弁論を行い、殺意は突発的で、犯行後、女児の母親に送りつけた脅迫メールも「場当たり的だった」などと主張、「死刑は相当ではない」とした。裁判はこれで結審、判決は9月26日に言い渡される。

 今月5日の論告求刑公判で検察側は「人間性のかけらも感じられず矯正は不可能」として死刑を求刑。これに対して弁護側は最終弁論で、被告の生い立ちなどを通じて人格形成の過程を分析する情状鑑定にふれ、「被告の人格は生来のものとは言い難く、不幸な育成環境に基づくもの」とし、拘置所で女児の冥福を祈っていることなどから、「矯正可能性は残存している」と指摘した。

 また検察側の供述調書は、「理詰めの尋問に基づくもので信用性がない」とし、殺害は「とっさに殺害に及んでおり、計画的な行為ではない」と主張。女児の母親の携帯電話に「娘はもらった」とのメールを送信したことについても、「パニック状況に陥り、場当たり的に展開された」などとした。

 そのうえで、「社会が反社会性人格障害をもたらし、犯行に至る主要な要素をつくった」として、「死刑に処してはならない」と主張した。
 小林被告は、途中あくびをする場面もあり、公判の最後に奥田裁判長に言葉を求められ「何もありません」と答えただけだった。
(産経新聞) - 6月26日15時59分更新


 でも、死刑反対論者は、どうせまた「一時の感情に流されてはいけない」とか、「悪意を持って報道している」なんていうんでしょう。「世界の流れは死刑廃止だ」なんて急にグローバルスタンダードになっちゃって。ここは日本です。
 いやあ、ペドファイル、小児性愛者で殺人犯でも許せるなんて、心の広い方達ですこと。
弁護団としては、こういうのも、ありでしょう。弁護だから。
でもねえ、これじゃ世論は説得出来ないよ。
 これで死刑は逆に決まりだな。更生?無理無理。地上界では無理。地獄なら出来るかも。
.
2006/06/25放送のTBS「ランク王国」月間アイドル写真集売り上げTOP10
2006/06/25「ランク王国」月間アイドル写真集売り上げTOP10

この番組内で一番気になるコーナーですが、相変わらずU-15は強いですね。というか、母体の店舗がU-15イベント多いのでランキングに大きく影響してくるんですが、TVを見ている何も知らない一般視聴者は、「なんでこんな見たことも聞いたこともない中学生の写真集が売れているんだ!?」とブラウン管(そのうちこの言い方も死語になるんでしょう。液晶にしておきます)の前で疑問に思っているかと思うと、結構愉快です。

マスコミ露出度、というかTV媒体と売り上げが全然あっていません。
紗綾ちゃん、9位、うーん、厳しいなあ。ランキング入っているだけでもすごいんだけど。
「chu→boh」5位、カタカナ表記か。まあ辞書登録しておかないと、書きにくいし。
モーニング娘。の2人(亀井絵里・田中れいな)は、逆にトップアイドルなんだからこのぐらいはいってもらわないと寂しくなります。
泉明日香ちゃんの2位、やっぱり現役中学生のTバックは強いなあ。
現行の表現範囲内ではあそこまでやられたら、そりゃ買いますよ。
むしろ、1位になれなかったのが悔しい。
20060625ランキング

 泉明日香ちゃんのTバック姿は深夜番組なのにもかかわらず、放送されませんでした。
地上波じゃ無理か。
 まあ下手に放送されてやかましい連中に気づかれても困るんで、これは良しとしましょう。
 あと、実況中継板では、いつものように「ロリコン」という単語が飛びかっていました。中学生の写真集買った程度で」ロリコン」呼ばわりされる覚えはないんだけど(小学生の写真集なら甘んじて受けましょう)、中学生アイドルの写真集を買う=ロリコン認定、という見方があることは、一応心にとどめておきます。
 まあ来月も大量に写真集買いそうですけど。
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
 夜、食材求めに大型スーパーで買い物して、レジで清算済ました後買ったものを袋に詰めていると、男子中学生らしき3人組がカートにいっぱい買ったものを乗せて、1.5m弱ぐらいのそばにやってきました。
距離が近いので少年たちの会話が筒抜け、というか、他人に聞かている、ということは意識にないみたい。
僕の存在はまったく意識されてないようです。

 聞き耳立てるまでもなく、少年たちの会話は耳に入ってきます。

「あっちって、カメラあるかな?全部にあんのかな?こっからだと見えないけど」
「いや、あるあるって、わかんないけど」
「やっぱり値段が高そうなもののそばにしかないんじゃねえ?」
「私服警備員っていっかな?」
「いるいる、ぜってえいる!スーツ着て靴はいてる奴が怪しいぞ」


そんな類の会話を延々続けています。
万引きの相談か?防犯カメラの位置と警備員の確認を行う会話って、それ以外に思いつかないんですが。 しかしなあ、彼らには、目と鼻の先というか至近距離(1.5m弱)にいる僕の存在というのは、まったく入っていないんだなあ。声を潜めるでもなく、会話が鮮明に聞こえているんですが、全く気にしていない様子。

 確かにね、そんな会話を耳にしたところでそれだけでは声も掛けられないチキンハートな僕ですよ。
こいつらどんなDQNだと思って3人を見てみれば、案外普通のかわいい男子中学生だったし。
最近の中高生の万引きはゲーム感覚で全然罪悪感を感じていないらしい、というのは聞いているけど、
だからといってこちらも大人の端くれとしては、スルーは出来ないし、したくない。

 なので、制服ガードマンに3人組の服装と、万引きの相談しているようだから注意するように伝えておきました。

 中高校生の頃って、脱法行為、違法行為をするのがかっこいいとか、ワル文化というか、アウトロー文化というか、不良文化、ヤンキー文化、DQN賞賛になりがちなのはいやというほど、昔からなんだけど(「若気の至り」であっさり許されてしまう)、しかもそんなのを認める大人が案外懐の深い人物だと言われているのが伝統だけど、大嫌い!
 若い者は、少々羽目をはずすくらいが元気があっていい、なんてヤクザの論理だよ!
根っからの文科系オタクとしては、不良翼賛文化というのは、いやでいやでしょうがない!
本質的に嫌。少年法を熟知して悪行三昧を繰り返す少年が嫌い。時代遅れの少年法に基づいて、少年の人権を守るんだ!と鼻息荒い「人権派弁護士」も嫌い!
 たとえルサンチマンだとしても、DQN文化を認められるほど、僕は大人じゃないよ。

いあや、DQN見ると、どうしても心穏やかにはいられなくなるんですよ。トラウマですね。
テーマ→中学生日記 / ジャンル→日記
.
久しぶりに、ノーマルな日記モードで書きます。

1.「ぽすれん」に申し込み
2.ユニクロできれいめのシャツを買う
3.「おとなの週末」秋葉原特集
4.耳の穴にお金いれる人


1。「ぽすれん」に申し込み

livedoorのオンラインレンタルDVDサービス、「ぽすれん」申し込みました。とりあえず6カ月コースで。
現在の形でU-15ファンを始めて1年、DVDを見たいジュニアアイドルはたくさんいます。
しかしねえ、それ全部購入できるほど僕はリッチマンじゃないですよ。(子役DVD.COMさんはどうしてるんだろう?)

 なので、ぽすれんに申し込みました。店舗構えているレンタルショップでも、U-15アイドルのDVDなんてたかが知れてますからね。
ぽすれん、検討用に「天使の絵日記」で検索掛けて感動しました!充実している!
コンビニ決算なんでまだ今月はレンタルできませんが、来月からはますますU-15三昧になりそう。


2。ユニクロできれいめのシャツを買う

 6月末から8月に掛けて、アイドルイベント目白押しです。
ややもすると、アイドルファンて、くさい、汚い、ダサいといわれがちなんで、せめて清潔なファッションにはしないとなあ、と思いつつ、オタクの悲しい性で、ファッションにまで金が回らないというのが2006年になっても続いています。
 でもさすがに、夏場はまずい! オタクと言えども清潔なファッションでないと、アイドルに対して失礼だ!
いや、別にアイドル関係なく、社会人として他人に不快感与えるファッションはいけませんねえ、というだけの話です。この辺の話になると、「脱オタファッション」関連になってくるんで個別エントリーしなくちゃならなくなるんで、このへんまで。

 まあね、アイドルファンというのはなんとなく独自のオーラ発しているのは、自分自身がアイドルファンだからというわけでもないんですが、案外わかるんです。
 初めて行くイベント会場で場所よく知らなくても、最寄り駅降りると明らかに同じ匂いのする集団がいて
その人たちについていくとやはりイベント会場にたどり着いた、という経験を何度しているか。

 あと以前は、夏場にあえて黒いファッションをするのがお洒落でかっこいい、と思っていた時期がありましたが、日中の屋外のイベントだと熱吸収して暑くて暑くて仕方ないんで、今は素直に、夏場は薄い色を選んでいます。

 ということで、お店へ。といっても、根っからのオタクなんで、ファッションには無頓着。最大公約数で選んだらやっぱりユニクロだよねえ、安いし。
 ただし、ユニクロもセンスある人が着ると、お洒落にうまく着こなせるのは、ユニクロの広告みればわかります。結局最後は着る側のセンスなんですね。
 でまあ、夏向けにきれいめなさわやかな淡い色のちょっとユニセックスなシャツを2枚購入です。2枚あれば、土日のイベント洗濯すれば乗り切れるから。


3。「おとなの週末」秋葉原特集

「メカビ」「にじいき」まだ買っていなかったので、ブックファースト新宿店へ。だけど見つからず、適当に雑誌チェック。
 「おとなの週末」という、本当に「大人」が読みそうな雑誌の表紙に、「秋葉原特集」の文字が。
 「アキバ」ではなく、ちゃんと「秋葉原」と書いてるあたり、確かに大人です。
 じゃあ、ちゃんとした「おとな」は、一体アキバをどう見ているのか。

エロゲーもフィギュアも取り上げないとかそんなことはどうでもよく、一番印象に残ったのは

   「おたく文化」

 いやあ、ひらがな表記の「おたく」って久しぶりに見ました。
以前はこっちが主流だったのに、いつのまにかカタカナ表記の
    
   「オタク」

が主流になり、2ちゃんねる界隈では、

   「ヲタ」

表記が多くなりましたね。僕は「ヲタ」表記はなじみがないので、ほとんど、

   「オタク」

を使いますけど。

 で、「おとなの週末」、ひらがなで「おたく文化」と書いてあると、なんか上品に見えてきたりするのが不思議です。
「趣都の誕生 萌える都市アキハバラ」の森川嘉一郎さんが解説していました。

ここまで書いておきながら、結局買わないのも間違っているよな、うん、買いますよ。

4.耳の穴にお金いれる人

バス停で見かけました。黄緑の作業服着ている50代ぐらいの人でした。耳の穴に100円玉が見えました。サザエさんの漫画では見たことがあったけど、現実にやる人間が平成になってもいるんで逆に感動しました。
もしかしたらその手の職業の世界では、いまだに残っている慣習なのかな?
テーマ→雑記 / ジャンル→日記
.
 週刊プレイボーイ 2006/7/3 27号にU-15ブームの記事が載っていました。
 ふんふんふん、なるほどなるほど。概ね、肯定的な内容ですね。
「写真集の時代」から「DVDの時代」へ、ですか。
ブームの裏のもうひとつの要因が、過激化バトルで小さめビキニやTバック中学生って、心交社じゃないですか。

 この手の記事の感想はさらっと書こう。
 というか去年から今年にかけて僕が「週刊プレイボーイ」買ったのって、全部紗綾ちゃんを含むU-15関連の号です。
2005-2006WPB

7/3 No.27
ニュース・インデックス
Tバック中学生まで登場! どこまでいく!?
空前の「U - 15アイドル」ブーム

で、週刊プレイボーイが注目しているU-15は一体誰?

紗綾
しほの凉
梅本静香
小池里奈
小林万桜
多田瑞穂
泉明日香

 で、紗綾ちゃん関連の記事に、週刊プレイボーイで写真集作りました、なんて記述は一切なし。
多田瑞穂ちゃんについて、「トランジスターグラマー」って、最近その言い方あまり聞きません。

このメンバー、2005.12.27 52号(U-13特集)と2006.4.4 14号(U-14特集)で取り上げてなかったのは、小池里奈ちゃんと泉明日香ちゃんだけ。他のメンバーは取り上げています。まあわかりやすい。
プレイボーイで取り上げた=人気あるよ、ということで。
 
 まあね、この手の記事だと、「なんでXXちゃんが入っていないんだ!」となりがちなんで、さらっと流します。でも、U-15取り上げるなら、U-10人気まで踏み込んでくれたらよかったのに。
週刊ポストは、古井みずきちゃん取り上げていたんで。
 もっともさすがに一般の読者にそこまで解説すると引かれちゃうかも。
 U-15がスポーツ用語じゃなく、ジュニアアイドルのことだというのを知らない一般層に向ける紹介記事としては、よいと思いますよ。
間違いも少なくて。
 
 とはいえ、好意的な記事を載せてくれる「週刊プレイボーイ」には感謝です。
読売weeklyあたりだと、批判的に書きそうで。
読売新聞だと、U-15ファンがまるで犯罪予備軍みたいな記事ありましたね。
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
アキバblogさんに相当、気になる記事がありました。
『おいも屋本舗』というジュニアアイドル専門店が7月にオープンするとか。
とりあえずこれはコメントしないわけにはいかないでしょう!

2006年06月16日 アキバよもやま 「業界初 小・中学生アイドル専門店が秋葉原に」

 でも、店の名前が 「おいも屋本舗」って、もうちっと、おしゃれにしてくれたらなあ。
 だけど、ありそうでなかった店ですね、さすが、アキバです。渋谷じゃありえません。(もっとも「渋谷書店」はありますけど)
 プロレスショップにミリタリーショップは専門店が全国にあるし、アニメ、コミック、ゲーム、フィギュア関連なんて秋葉原じゃ石投げれば当たるぐらいありますが、アイドル、しかもU-15、小中学生専門店はさすがのアキバもなかったですか。

『小・中学生アイドル専門店』といってもかつてブームになった原宿のタレントショップのようなものでは絶対に無いし、客層も間違いなく、小中学生の女の子は行かなくて大きなお友達のお兄さんだらけになるのは確実です。

 アキバBlogさんだと、、「清純いもうと倶楽部」のチラシがたくさんあったということで、アイマックスが仕掛けた?のかも、と書いてありましたが、どうでしょうね?
単純にU-15ショップやるなら、「清純いもうと倶楽部」は絶対にはずせないだけのような気もしますが、わかりません。
U-15のパイロットショップというか、アンテナショップ的なお店だったら面白そうです。

 確かに「Chu→Boh」と「Pure Pure」の独占状態だったU-15雑誌に、新しい雑誌が続々と創刊、
sho→Boh,moecco,ピュア☆カワ、mobile idol いもうとスマイル
 お菓子系雑誌の「クリーム」にもとうとう小学生、鮎川ほのかちゃんが登場するようになったし、
サイトも、どうやらスカイアクターズ東京が「学園パラダイスいもうと倶楽部」というのはじめるようですし、
U-15ブームが来てますよ!

[やっぱりU-15ブーム?専門店「おいも屋本舗」が出来ます]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
ちょっと時間が取れないんで画像だけ張っておきます。
しほの凉ちゃんまた背が伸びた?
相変わらず細くて細くて手足長くて顔小さくて完璧だなあ。
3時間も経っているのにテンション高くて高くて・・・・

しほの凉 山口舞

テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
 マイウェイ出版のUー15ムック、moecco Vol.3 の出版記念サイン会で、東京はお茶の水、神保町の書泉ブックマートへ行って来ました。


しほの 涼さん・山口 舞さんサイン会
開催日時 6月17日(土) 午後4時~     
場 所 書泉ブックマート2階
整理券配布 6月3日(土) 午前10時30分~
対象商品 ムック(雑誌版の写真集)
タイトル moecco Vol.3


 11時頃、書泉に行って2冊購入し、整理券をもらったら190番。
一人1分としても190分はかかる計算、というと、3時間越えですか。こっちはイベント終われば帰れるけど、しほの涼ちゃんと山口 舞ちゃんは、ずっと立ちっぱなしで、握手もしなければならない。14歳の女の子にとっちゃあ、正直あまり握手したくないだろうなあ、というお客さんも、いないとは言い切れない。
具体例は出しませんけど。

 ソフト店のDVD発売イベントなんかは、お客さん一カ所に集めてやるんで時間も読めて予定立てやすいし、トークはあるし、写真は1分撮り放題だけど、書泉のサイン会って、参加する方も長時間待つ覚悟必要だし、写真は一発勝負だし、アイドル、参加者ともに我慢比べです。

 なんでこんな愚痴っぽい文章になっているかというと、今まさに会場のわきで下書き書いているから。
 1時間経ってもまだ建物の外。今日天気予報夕方から雨だし、傘持って来ていないし、これで雨降って来たら、オタク供、みんな濡れ鼠か。

 いかん、いかん、しほの涼ちゃんと山口舞ちゃんに会う前にうつモードになってどうする。だからといって、「うぶモード」になったらもっと大変。援助交際・児童買春・児童ポルノ推奨雑誌になってしまう。だけどしほの涼ちゃんが表紙なんだよなあ・・ 卑猥な単語が満載の雑誌の表紙でにっこり笑っている涼ちゃん、健気だなあ・・・・

まあいい、今日は「うぶモード」じゃなく、あくまでも「moecco」のイベントです。
表紙が、
Vol.1 しほの涼
Vol.2 倉田みな・山口ひかり
ときたんでVol.3は、望月あかりちゃんかなあ?と思ったらまた涼ちゃんだったけど、あかりちゃんじゃまだ、力不足か。
イベント情報 
2006年05月26日

しほの涼です☆
お久しぶりちゃんの方もぉぉいですね!!
なんと!!moecco vol.3では涼が表紙で登場します☆☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ
皆さん表紙候補に投票してもらぇたかな??((o`>Д<´o))ウレシスギ!!!((o`>Д<´o))

18:00 やっと会場内に入れた。でもここからまた長いんですね。一旦ここで締めます。
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
スカイアクターズ東京の鮎川穂乃果ちゃん、正直、「クリーム」に登場するまでよく知らなかったんですが、いやあかわいいなあ。

で、そのスカイアクターズさんが今月からはじめたブログ、ぷりぷり★プリティーンアイドル: ☆ちょっぴりお姫様気分☆アドレスが、http://skylam~なんです。このlamは、ラムタラのlam。

 ふーん、特定の事務所とショップの合体か。ラムタラは、仲村みうちゃんのイベントはもっぱらここですね。
 ラムタラは、アイドル商品も、アダルト商品もマニアックに充実しているので大好きな店です。

ぷりブロはじめました♪
プリティーンとは何か?

ラムタラ秋葉原店では プリティーン(preteen) → 8歳~14歳くらいの子と、定義しています。(preteenは13歳未満とか、諸説ありますがラムタラのPTはこれです)
スカイアクターズ東京のアイドルとお友達になりたいんだぁーーー!
ラムタラでDVDを買いたいんだぁーーー(?)


そーーんな、美少女アイドルファンのために夢の架け橋をかけちゃった!!パチパチ
今後、ラムタラ秋葉原店では、益々アイドルDVDとイベントに力を注いでいきます!!
スカイアクターズ東京では、益々アイドルのメディア露出を増やして行きます!!


そんなこといわれたら、とことんついていくしかないでしょう。

2006年6月18日(日)13時~

【鮎川穂乃果 & 朝倉みかん イベント】
★スカイ萌え祭② 握手&撮影会★

「萌え祭」なんてやられたら、悶死しちゃいそうです。

 なんか自分を見失っていないか?落ち着け、落ち着け。

プリティーン(preteen)と書かれると、なんかニュースグループを思い出します。テレホーダイ時代の思い出です。


2006年06月10日http://skylam.seesaa.net/article/19094541.html\ヒマァ((>д<))ヒマァ/
今新幹線に乗ってるんですけどやっぱ新大阪までなかぁいことかかるからひまなんですぅ…っていうかみんな見てくれましたか?穂乃果がクリームっていう雑誌にのったの!!一番後ろの所にのってあるんですよ(中にもたくさぁ~ん★)し・か・も穂乃果のテレホンカードが応募してくれた人だけもらえちゃいますよ♪♪それと来月なんか表紙ですよぉ~ヽ(〇д〇;)/これは穂乃果もビックリしました☆彡せっかくなので見ていただければ超嬉しいですっっ(^o^)ゞ



 一瞬、穂乃果ちゃんが新幹線の中で「クリーム」広げて読んでいるのかと思ってびっくりしちゃった。さすがにお兄さんでも、電車の中でクリームは読めませんよ。
 というか穂乃果ちゃんが本屋さんに行って、レジに「クリーム」もって行ったら、どうしよう?
 U-15の女の子が18禁の雑誌に出ているとき、いつも気になるんですよね。ああ、こんなエッチなページみちゃダメ!って。
小学生の女の子に、お兄ちゃんたちの秘密を知られてしまうようで、なんか恥ずかしい。
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
先週の読売新聞の家庭欄に、ちょっと気になる連載がありました。
「やせたがる子どもたち」太っていてダメな私


よくある、思春期の少女がやせる必要が無いのに、無理なダイエットに走る危険性についてかかれたものです。

 うーん、なんか心が痛みます。というのも、U-15のグラビアの感想で、「やせている子がいい、細い子がいい」としょっちょう書いているんで、こんな記事見ると、ドキッとするんですね。

太目の子も認めてあげないと、ダメなのか・・・・


 だけど、ついつい、悲しいかな、細い子に目が行っちゃうんですよ。

 女性が考える理想の体型と、男性が理想とする女性の体型ってギャップがあって、男性はある程度太目と言うか、俗っぽく言えば、ムチムチ、肉感的と称される体型がいい、という人が多く、細い人って案外不人気なんですね。
 小倉優子ちゃんみたいな体型で人気があるのは異例で、樽ドルなんてジャンルが出来るんですもんね。

 僕の「細い子が好き」は、U-15好きの大きな原動力です。20歳前後と15歳前後じゃ、15歳前後にやせている子が多いし、まして12歳以下じゃ、脂肪がついていない体型の子が多い。
 やせている子、細い子を求めていったら、必然的にU-15にたどり着きました。

 じゃあなんでそこまで細い子にこだわるの?となると、じっくり考えてみないとわからないけど、成熟性の拒否、みたいな部分はありますね。
 こんなこといっている自分は大丈夫なんだろうか・・・・
テーマ→ひとりごと。 / ジャンル→日記
.
チャーム★キッズ所属の、普天間みさきちゃんが、本日6月13日発売の秋田書店「ヤングチャンピオン」に登場。
 表紙は、ほしのあきちゃんのでっかい白ビキニの左わきにちっちゃく顔だけ載っています。
 ちなみに電車内の「ヤングチャンピオン」の中釣り広告を見たら、普天間みさきちゃんは全く載っていません。
 チャーム★キッズの女の子が、一般男性がメインの読者の雑誌(Uー15グラビア雑誌は省きます)に登場するのは、なんか珍しいと思ったんですが。

 去年暮れの「週刊プレイボーイ」で、「Uー13特集」という、よく分からない区分の企画で梅本静香ちゃんは取り上げられていましたが。だけど中学生として(ノ∀`)アチャー
 
 公式HPを見ると、チャーム★キッズの女の子は、学年誌、「ちゃお」「なかよし」といった少女向けコミック雑誌、「ラブベリー」などのティーンズファッション雑誌関連のお仕事が多いです。小学生のメンバーが多いためですか。

チャームキッズニュース
2006年6月12日ホームページを更新しました!
★桜りこちゃん行まゆかちゃん美波かすみちゃんがチャームに仲間入り!
★山中真由美が集英社「マーガレット」6/5売り13号に出演!
★山田みらのがベネッセ中二チャレンジ8月特別号に出演!
★美咲奈緒ちゃんが新しくチャームに仲間入り!
★講談社「なかよし」に川上セイラ・大橋みずき・上杉まゆみが出演!
★こどもブテック盛夏号に飯田のあ・大森なるみ・高橋まい・森まおが出演!
★秋田書店「ヤングチャンピオン」6/13売り号、旬感少女に普天間みさきが出演!
★おめでとう!チャームっ子が学年誌3学年制覇!  

 コンビニで軽く普天間みさきちゃんが載っているページをチェック。グラビアがカラー1ページ、インタビューがモノクロ1ページ。インタビューで「しーちゃん」や「みらの星人」なんて発言を引き出すなんて、どんなインタビュアーかと思ったら、プロアイドルマニアの北川正弘さんでしたか。さすがだ。

 中学生メンバーも増えたんだし、男性向け雑誌展開もありかと思うのですが、小学生メンバーの親御さんにしてみれば、今の雑誌展開の方が安心でしょう。「モデル事務所」らしくて。
 というか、あえて一般男性向けの展開しなくても、Uー15ファンは勝手についてきますしね。
 
 あえて困った点を探すとすれば、大きなお友達、お兄さんたちが買うには結構ハードルの高い雑誌が多いこと。
ディズニーマガジンなんて、去年の「チャームキッズクリスマス祭」で初めて手にしました。

 PS:「アニメ会」の芸人、沖縄の比嘉さんは、「ふたりはプリキュア スプラッシュスター」の漫画が連載されている唯一の雑誌という理由で、「楽しい幼稚園」を購入しているとか。漢だ!
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
甘かった!
ピュア★カワ創刊 巻頭は吉沢真由美ちゃん。山口ひかりちゃんが・・・で、

さすがに、U-12、小学生は、お菓子系雑誌というのはないですね。いくらなんでも18歳以上のヌードが載ったりする雑誌でのグラビア展開は出来ないか。
単純に読者が求めてないから、というのもありそうですけどね。


と書いてしまったけど、「クリーム 2006年7月号」


 鮎川ほのかちゃん11歳か!


クリーム14年目にして、ついに小学生載せるようになったか!


1993年14号から途中ブランク(児童ポルノ禁止法施行後のつまんない時期)あったものの、それなりにずっと買い続け続けてきたけど、ついにこういう事態になりましたか!!!
U-15化は進んでいたけれど、ついについに!

U-12、小学生がお菓子系雑誌に来ましたか! 

お菓子系のフィールドに足を踏み入れましたか・・・・感ひとしおです・・・・

 すでに「いもうと倶楽部」で、小学生のブルマ着用、足を折り曲げ横たわるシーンへの耐久性はついたと思ったのに、「クリーム」で見ちゃうと、
まぶしくてまぶしくてしかたない!
ひさしぶりに忘れかけていたものすごいドキドキ感というか、
「ええっ!見ちゃっていいの!」という感覚味わいました。
 
 それに比べたら数ページ後ろのアダルト女優 吉崎直緒さんが、スクール水着の股間部分に穴あけてM字開脚してるページなんていらないし、全然ドキドキしないのに。
いやあ、もう18歳以上のヌードなんて載せなくていい。

鮎川穂乃果 雑誌Cream 巻頭グラビア 6月7日発売7月号
雑誌Cream誌上、初の小学生起用。初登場で巻頭グラビア
「みなさん、こんにちは!鮎川穂乃果です!

撮影は何だか中学生になったみたいで、ドキドキ★ワクワクしてとっても楽しかったです!ただ雨だったので、外の撮影があまりできなかったのがとても残念でした。これからいろんな事に挑戦してがんばりますので、応援してください!よろしくお願いします!(穂乃果)」

編集後記より抜粋

夢本エレナちゃんと 愛田かんなちゃんの「超メイドさんS」もこうなれば、ありかも。
超メイドさんSの構成、小学生とAV女優の組み合わせはちょっと・・・・ あの記事は間違いです。

だって夢本エレナちゃんと、愛田かんなちゃんと、鮎川ほのかちゃん、同じ事務所だもん。
スカイアクターズ東京さん、どうもありがとう。

クリーム200607鮎川穂乃果裏表紙


「小学生 バージン SHOT」とは、わかりやすいダブルミーニングですね。クリームさん、うまいなあ。
 今夜はクリームに小学生初登場記念で、祝杯だ!サッカー?何それ?

だめだ、小学生がお菓子系雑誌に登場したんで、今日はうれしさのあまり壊れてしまってます・・・・
半分トリップ状態です。


ブログランキングに参加してみました。ポッチポチしてくれるとほのかちゃんのグラビアが増えるかも(^-^)v!


[いよいよ小学生もお菓子系雑誌「クリーム」に登場する時代が来ました]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
超メイドさんs 
小学生と中学生と声優さんとAV女優(最近はアダルト女優と言うのかな?)からなるユニット・・・・
夢本エレナ(小学6年生11才)ちゃんと 愛田かんな(小学6年生11才)ちゃんか。

 ちょっとこういうのは・・・・素直に楽しめない小学生とアダルト女優が一緒にお仕事するのを認めたくない自分って、いい年してうぶだなあ・・・・。
 飯島愛と多摩っ子バブルスのときは気にならなかったのに・・・・、しかも、多摩っ子バブルス、当時幼稚園?から中学生?ぐらいのメンバーでTバックはいていたのに、それには抵抗感ないなんて、自分の価値基準が自分でもよくわかりません。 ...
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
なんか、今月また新しいU-15専門サイトが出来るということです。雑誌よりハードルが低いから?
ただ、サイト名が・・・
中学生・小学生グラビア画像「学園パラダイスいもうと倶楽部」

中学生・小学生の画像を専門に掲載するグラビアサイト「学園パラダイスいもうと倶楽部」。チャットなどの各種イベント企画も盛りだくさん!
今ならオープン前にご登録した方に限り、超オトクな割引特典がご利用になれます。今すぐ登録!

名前が「学園パラダイスいもうと倶楽部」???  これは、U-15限定!清純いもうと倶楽部【全国選抜】 とは別物? そうだとすると紛らわしい。
サンプル画像見ると「清純いもうと倶楽部」の子とは違うし、混乱するなあ。詳しい情報が出ていないので保留です。

追記
6/18現在、サイトのページ見たら女の子の名前が出てきました。
夢本エレナちゃんと愛田かんなちゃん。
いかんいかん!スカイアクターズ東京の子だ!
まだ、スカイアクターズ東京の子って、顔と名前が一致しないんです。 そうだよな、この情報、鮎川ほのかちゃんのクリーム登場が情報源なんだし、スカイアクターズ東京である可能性に気づくべきだった。
まだまだ甘いなあ・・・


追記
6/26からサイトが開始された「学園パラダイス いもうと倶楽部」ですが・・・・・
ちょっとこれは、利用する気にはどうもまだなれないなあ。

ライバルの「清純いもうと倶楽部」と比べても明らかにラインナップで見劣りするし、というか、モデルの子達は一体誰なの?
 これで「清純いもうと倶楽部」と同じ一ヶ月3000円は払えませんね。
もうちょっと充実してからなら考えてみてもいいけど、今のラインナップじゃよっぽどのU-15マニアじゃないと厳しいかも。
それに、デザインは偶然似たのですか? それとも、まさか勘違いするのを期待してるわけじゃないですよね?
というか、鮎川ほのかちゃんがいると思って期待してたのに・・・・・ クリーム7月号で「学園パラダイス いもうと倶楽部」の記事見てから期待したのに。

鮎川ほのかちゃんは、むしろ大友正越ネット写真集のほうが充実してますね。
ネットは余り評価高くないけど、一ヶ月だけ試してみようかな?とちょっと考えてます。
オタクだから金銭感覚、麻痺してます。
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
ニュースサイトで気になる見出し「“うさぎさん”出会いの旅」があり、よくあるペットとの旅行話かと思ったら、着ぐるみで日本一周でしたか。

 記事やblog 着ぐるみ冒険記見る限り、城戸さんかなりいい人そう。新聞の記事は、見知らぬ人との出会いがうれしい、や苦労したエピソードを盛り込む、昔からよくある「日本一周」物のスタイルの記事ですね。自転車だったり、リヤカーだったり、ヒッチハイクの違いはありますが、大体このパターンの文になります。
 なんでこう、日本一周するタイプの人って、みんないい人そうなんだろう?日本一周する人に、悪い人はいませんね。

なーんてことは、ありません(´ー`)

 無銭飲食しながら日本一周、お賽銭泥棒しながら日本一周、なんてニュース時々ありますから。指名手配で全国各地を転々としている過激派もいるんだろうな。そりゃ単なる逃亡だろう。
 それと美談、感動話って、よーく、週刊新潮か週刊文春がひっくり返します。
あ、城戸さんは問題ないと思いますよ。

 それより心配なのが、TVや新聞でニュースになった日本一周の人って、やれ、自転車盗まれた、壊された、だの、お金取られた、リュック一式なくした、なんて事件がよくあること。
 だ・け・ど・心配はご無用、そんなニュースが流れると、多くの善意の輪が広がって励ましの手紙やエール、カンパが送られたり、巨大掲示板の住人によって盗まれたものが見つかるんです。

「お金は失ったけれど、かわりにもっと素敵な物を手に入れることができました。人の優しさです」

 城戸さんの場合、ウサギとパンダの着ぐるみだけは、絶対に盗まれたらだめです。着ぐるみがなくなったら、唯の徒歩日本一周男に成り下がってしまうから。俳句の松尾芭蕉、地図作成の伊能忠敬、庶民の味方水戸黄門、着ぐるみ冒険家の城戸健司として歴史に名を残せなくなります。 

“うさぎさん”出会いの旅2006年06月09日

うさぎの格好で日本一周でもしてみよか――。1年前から着ぐるみ姿で歩いて日本一周に挑んでいる北九州市門司区の城戸健司さん(39)が、地元入りした。強風や暑さに苦しみながらも、旅先で出会った人たちの声援や笑顔を力に、足取りは快調だ。

 7日午後4時すぎ、門司港駅前に、うさぎ姿の自称「着ぐるみ冒険家」の城戸さんが到着した。子どもは「うさぎさん」と歓声を上げるが、大人は平静を装って盗み見る。 (中略)
 しかし、見知らぬ人にとっては奇異な姿にも映る。これまでに受けた職務質問は60回以上。「日本一周をしているんです」。「がんばってね」。各地の警察官にも励ましてもらっている。

 用意した着ぐるみは、パンダとうさぎ。薄汚れて子どもの夢を壊さないよう週に一度は洗濯する。もちろん交通ルールも守る。(中略)
 力になるのは、人との出会い。対向車線のバイクの男性が笑い出したり、子どもが手を振ってくれたり。「自分が歩くだけで周りの人が楽しんでくれる」と笑う。若い頃に同じような旅をしたという男性が自宅に招いてくれたり、泊めてくれたりした。(略)

「バイクの男性が笑い出したり」って、ほほえましく笑っているのか、それとも「おかしな奴がいるぞ!」という意味で笑っているのか、後者っぽいですね。「大人は平静を装って盗み見る」というのも絵が浮かぶなあ。
 あと、子供は大丈夫、薄汚れた着ぐるみだとしても、ちゃんとわかってくれます。むしろそういうことに気を回す城戸さん、ほんといい人だなあ。心が汚れていない!それに比べ、僕ときたら・・・・だめなオタクだ・・・・

 着ぐるみはパンダとウサギの2種類ですか。おしい!これにクマもあれば、逆アニマル横町なんですが。イヨ、イッサ、ケンタの幼稚園児着ぐるみバージョンの。
 パンダの着ぐるみって、「アニマル横町」のED「Sweetie」を歌っている折笠富美子さんがCMの中で着ていました。それとやはり、「損保ジャパン」の上戸彩ちゃんみたいです。
 ウサギの着ぐるみ、サンリオピューロランドのCMに出てくる人間サイズのマイメロディ、妙に怖いです。だってかわいくないんだもん!
クマの着ぐるみ、「どっきりカメラ」を持ち出すまでもなく、バラエティには欠かせないアイテムです。山で人間をびっくりさせる企画には絶対に必要です。

 着ぐるみ全般に言えることは、特にかわいい着ぐるみの場合、中の人は?という興味です。
2006/03/11放送「二次元へいきまっしょい!(にじいき)」 のなかで、アニメ会の三平×2さんが見た、後楽園ゆうえんちで昔あった「おジャ魔女どれみショー」の中の人の話によれば・・・
 なんとおジャ魔女どれみの中の人は、ゴジラの中の人スーツアクター薩摩剣八郎さんだったと!
楽屋でワンカップ大関を飲んでいたそうです。そんなもんです。
着ぐるみ日本一周:門司出身・城戸さん、徒歩で北海道・函館目指す /福岡
 ◇パンダやウサギ姿、職務質問は60回以上

 パンダやウサギの着ぐるみを身にまとい、歩いて日本一周を目指す男がいる。門司区出身の自称「着ぐるみ冒険家」、城戸健司さん(39)。既に北海道から沖縄まで縦断して折り返し中で現在、京築地区の国道10号沿いを北進している。不審者に間違われ、これまで警察官に60回以上も職務質問されたが「ばかばかしいけどわくわくする旅」とめげずに歩む。
(中略)
 雨や曇りの日は「パンダ」のいでたちで、好天時には「ウサギ」を着る。まずは日本海側を南下し2月下旬に九州入り。5月に沖縄を折り返し、再び九州に戻って国道10号沿いを北上している。

 替えの着ぐるみなど背負う荷物は30キロ以上。毎朝午前9時過ぎに出発し日没まで約25キロを歩く。たいてい野宿だが「知らない人が声を掛けてくれたり、差し入れしてくれるのがうれしい」と旅を楽しむ。

 本州に渡った後は太平洋沿いを東進し、年内の函館到着を目指す。「こんなご時勢だからよく警察に通報されるが、下校中の子供たちに集団で“攻撃”されるのが一番の脅威。ゴール目指して頑張ります」

 野宿ですか。DQNに襲われないといいな。変にテレビなどで放送されると、面白がって襲いかねませんから。
警察への通報、これは仕方ないでしょう。日曜日のアキバでこんな人見ても全然驚かないけど、地方でもし見かけたらリアクションに困ります。
 パンダも、もしレッサーパンダだったらしゃれにならないので、即刻通報します。浅草の女子大生殺害事件のせいでレッサーパンダと聞くと真っ先に「レッサーパンダ男殺人事件」を連想するようになりました。もう一生、レッサーパンダと聞くと、「レッサーパンダ男」を連想するでしょう。風太君が立ったぐらいじゃ消えません。
 去年はコンビニにサルの着ぐるみ強盗というのもありましたね。
 
 あと、着ぐるみを着たわいせつ事件が確かあったはずだがなあ、と思って調べたら、ありました、ありました。2000年に静岡でリスの着ぐるみを着た26歳の男が少女にわいせつ行為をはたらいた、という事件が。
街頭でリスの着ぐるみでナンパ?して、警戒心を解いて油断させ、少女がついていくと、リスならぬ狼になるというオチです。不謹慎です。すいません。
 うさぎの着ぐるみといえば、小倉ありすちゃんが「不思議の国のアリス」ネタの作品に出たとき、男優はウサギの着ぐるみでした。そんなの相手に演技するありすちゃん、どうみても間抜けでした。

感動話を最後AV話にするなっ!
テーマ→心温まるニュース / ジャンル→ニュース
.
岸波莉穂ちゃんが表紙なので、「クリームインパクト2」は予定通り、またも秋葉原TOPJAPANで購入しました。
クリームインパクト2

 表紙には「平均年齢15歳」のコピー。はー、1999年11月に児童ポルノ禁止法案施行された直後は、もしかしたら18歳以下のグラビアってダメなのか?と絶望的な気持ちに襲われたことを思うと、「U-15」を強調したグラビアが増えだした2004年頃からの流れは「本当にいいの?」と言いたくなるような展開です。
                                                    
 元祖にして唯一生き残ったと言ってもいいお菓子系雑誌の象徴「クリーム」は、別にU-15を強調しなくてももともと高校生をメインに設定しているのですが、その「クリーム」まで去年からはじわじわとU-15のメンバーが増えています。
 児童ポルノ禁止法直後の2000年なんて19歳、20歳メインのグラビアって、それじゃよそのグラビア雑誌と変わらないじゃん!なんて時代もあったんですが、風向きが変わってきたなあ。

 TOPJAPANですが、店頭にも「キャットモデルプロジェクト」のイベント告知が置かれだしました。
キャットモデルプロジェクトイベント告知

 1階部分は、ドアが無く店内が覗けますが、アイドルフロアですね。おもしろいなあ、と思うのは、女の子向けティーンズファッション誌も普通に売っていること。でもターゲットは大きなお友達、お兄さん達です。
TOPJAPAN店頭

 いつものように1階から地階にも降りて雑誌、DVDもチェック。
ふっと冷静になってみたら、「Chu→Boh!」や「ピュア☆カワ」が置いてあるラックから5メートルも離れていないラックで力武靖さんの雑誌が売られているのはわかりやすいけど、ちょっと不思議というか、複雑な気分。 
 多分間違いではないけども、一応気持ちの上で、U-15の雑誌やDVDと、18禁のロリコン雑誌は、僕の中では区別しています。建前に過ぎなくても、その部分をボーダーレスにしちゃうと、ずるずるといっちゃいそうなので。 
 小学生のグラビアをチェックしている時点で客観的に他人が見たらどう見えるかはわかってますけどね。
自分なりに、なんらかのモラルは持たないとね、だってU-15のこの人気はちょっとバブルかな?と思っている自分もいますので。
 森岡正博さんのように、自らロリコンであると名乗った上でU-15グラビアを批判する人もいます。
ほんの半年前なんですけど、こういう空気もあったしなあ。

幼い心の商品化なぜ許す―ロリコン社会・犯罪の根源・相次ぐ少女殺害事件
  この作品を販売するページには、「その他のおすすめ商品」として、女性の露骨な姿態を収めた作品が掲載されている。つまり販売者は、8歳のDVDを明らかにこれらのポルノの「文脈」に位置づけているのである。このような小学校低学年の少女の写真集やDVDは他にも多数販売されている。ネット書店では、「実用度満点」との読者評価も掲載されている。売り上げランキングを見るとかなり売れていることがわかる。
  私がもっとも問題だと思うのは、被写体の女の子たちが、自分の映像がどのように実際に「消費」されているのかを知らないだろうという点である。それを理解するにはあまりにも幼すぎる。と同時に首をかしげざるを得ないのは、彼女たちの親についてである。親は、それがどういう商品となって販売されるのかを知っているはずだ。娘を愛するのならば、なぜこのような商品化を許すのか。

 それはさておいて、夕方は新宿タイヨーにて、またまた岸波莉穂ちゃん表紙で、「スーパー写真塾」を購入。ちょっとコアマガジンの雑誌はえげつないと言うか、下品と言うか、露骨と言うかストレートすぎるんですね。購入しておいて言うのもなんですが、アイドルファンの端くれとしては、ファンタジーであっても夢は見たい。幻想ですけどね。

スーパー写真塾とクリームインパクト2

 といったところで「スーパー写真塾」だしなあ。それに岸波莉穂ちゃん自身が全然気にしてないだろうし。
あっけらかーんとしてますしね。U-15のグラビアのお仕事してる子は十分わかってるでしょう。

ローティーン娘&×●ざかり少女 まるごと食べ放題
◆現役中学生むぎゅ~っ!
◆中2進級 いろいろ成長 岸波莉穂◆DVD120分にグラビア&生ハメ裏映像収録!◆糸矢めい/末永佳子/吉崎直緒/坂下もえ/亜沙美◆2006年5月22日発売

 タイヨーで「おっ!」と思ったのは、以前は無かったカーテンによるゾーニング。一般のグラビア、写真集、DVDと、18禁の雑誌を分けてます。
 これ、意外とやられてないんですね。店ごと全体が18禁だからやる必要なし、ということなんでしょうが、さっきも言ったように、U-15のグラビア、DVDと分け隔てなく同じフロアで18禁のAVや雑誌があるのって、微妙に違和感を覚えるんですね。この期に及んで恰好つけてもしょうがないんだけど、U-12のDVDとAVは、イコールに考えてはダメ。モラルです。

ちなみに「スーパー写真塾」は、当然18禁コーナーでした。
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
 いやあ、オランダの小児性愛者、ペドファイルはレベル高い '`,、'`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、'`,、
いくらょぅι゛ょが好きだからといって、政党まで結党してしまうとは!
この行動力は日本の引きこもりも見習うべきだな。
 それにしても、ペドファイルのカミングアウトどころか政党ですか。もちろんネタですよね?でなきゃ、多分、現地のオランダでも、バカ認定されているんでしょう。
 昔は日本でも雑民党やUFO党、社会党なんて楽しい政党たくさんあったけど、規則変えられちゃってデンパ系の政党作るのハードル高くなっちゃいましたからね。
 女性党にもデンパの放出は認められたんですが、もっとトンデモデンパというオチがつきました。
 「自由意思による性行為の同意年齢の制限の引き下げ」なんてのは、ジェンダーフリー系団体が言ってくれそうです。

 うーん、なんか今日はかなり偏見に満ちた記事を書いているような気がする・・・・・
小児性愛者が政党を旗揚げ、そのスゴい公約とは・・・=オランダ

【ライブドア・ニュース 06月01日】- AP通信によると、オランダで小児性愛者が政党を結成した。この政党、「慈善・自由・多様党」というが、その公約の中心は、自由意思による性行為の同意年齢の制限を16歳から12歳に引き下げること。ほかにも、移民の受け入れと公立小学校での宗教教育に反対しているほか、日中のアダルト番組放送を許可し、ポルノ作品への出演年齢の制限を12歳まで引き下げることなど、既成政党とは一線を画す政策を打ち出している。

  マルティン・ウイテンボハルド党首は、「子供たちにセックスを禁じても、より彼らの好奇心を強くするだけだ」と語り、「我々は国民のあらゆる層から支持を受けている」としたが、5月31日に同国ライデンで行われた結党集会は、報道陣の姿があった程度で閑散としており、一般市民からの支持獲得は今後の課題のようだ。 【了】

テーマ→今日、気になったネタ / ジャンル→ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。