U-15、ジュニアアイドルとお菓子系雑誌と萌えとオタクの話題とB級ニュースの感想、身辺雑事をつづります。 ECPATが出てきたか・・・

2007/01123456789101112131415161718192021222324252627282007/03

2007/01123456789101112131415161718192021222324252627282007/03

2007/01123456789101112131415161718192021222324252627282007/03

2007/01123456789101112131415161718192021222324252627282007/03

2007/01123456789101112131415161718192021222324252627282007/03

.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
チャームキッズニュース 
2007年2月27日ホームページを更新しました!
普天間みさきがハウス食品フルーチェのTV-CF・「いい顔つくろう篇」に出演!!

★宮木みあんちゃん、吉永まゆちゃん、吉永みおちゃん、阿部あんじゅちゃんがチャームキッズに仲間入り!!


ということで、ハウス食品のHPのCMのページさっそく見てみましたけど。
おお!かわいいな、志田未来ちゃん一人だけのCMはたくさんオンエアされてるけど、つい、普天間みさきちゃんだけに注目。
ハウス食品のHPだと出演者プロフィールに志田未来ちゃんしか載っていないのが残念だけど、これはぜひTVで生で見たいなあ。
3人の左の子は誰だろう?

フルーチェ」CMというと、高岡早紀も印象深いけど、やっぱり西田ひかるちゃんのイメージが強いなあ。
♪ミルクとフルーチェやってミルク、だったっけ?
だって、デビュー曲の「フィフティーン」からフルーチェのCMソングなんで。
海岸でお尻をこちらに向けてビキニに着替えるという映像だったかな?
あれ?「恋は白いTシャツ」だったかな?覚えていないや。
 今思えば、この時代だと10代のアイドルが自分が歌っている曲でCM出演していたのが現在より多かったかも。
 というより活躍の場がグラビア主体だと、DVDはたくさん出してもCDリリースは減っていますね。
 そう思うと、ZONEはがんばっていたんだなあ。

>>★宮木みあんちゃん、吉永まゆちゃん、吉永みおちゃん、阿部あんじゅちゃんがチャームキッズに仲間入り!! もう多すぎてさっぱりわからない・・・・

相変わらずTOPページだけ見ると、水着お仕事関連があるのは全然わからないですね。スカイアクターズ東京とは大違い。
スポンサーサイト
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.

泉明日香/明日香のTオーレ!


「SPA!」2007/01/02.09 暴走する[U15-アイドル業界]最前線の最後は、業界を牽引するTOPアイドル3人が登場して座談会。さて、TOPアイドルとは?
泉明日香ちゃんに小林万桜ちゃんに、吉沢真由美ちゃん。記事の表記は、カタカナの「チャン」なので、
泉明日香チャン、小林万桜チャン、吉沢真由美チャン。
 あ、これ結構新鮮な感じ。いつもは「ちゃん」だけど試しに今回はカタカナの「チャン」を使ってみますか。

泉明日香チャンは、U-15ジュニアアイドルブームを分析する記事には欠かせないアイドルになってきましたね。どちらかといえば、ジュニアアイドルブームが過激化していることを象徴する存在として否定的に扱われることが多いですけど、知名度だけは確実に上昇しています。露出度・過激度だけなら、藤咲由姫チャンのいる「藤軍団」PINKYNETのアイドルや、涼川夏飛チャン(まさか「清純いもうと倶楽部」に出てくるとは想定外!)が勝っているかもしれないけど、知名度だったら泉明日香チャンのほうが上、ということでいいかな?

この3人の顔ぶれって、FLASH2006/10/24 と同じですね。もし他に加えるとしたら、タスクオフィスのしほの涼チャンは別のページに出ているから、「ホット・オフィス」の佐々木舞チャンですか(母親が社長)。でも大阪というのがネックかも。

U‐15のTOPアイドルが保護者同伴座談会
事務所のパパ&ママと相談して、ワタシたちこれからも頑張ります!


Tバック、手ブラはもはやデファクトスタンダード!?‥ 過熱するU・15マーケットを牽引するTOPアイドル3人とそのマネジメントを担う保護者が心中を語る……。



Tバックは自分を表現する手段なんです
ビキニは見えちゃいそうで恥ずかしいです・・・
ワタシの場合お仕事と割り切って水着は着ています



小林万桜写真集万桜12歳☆初版帯付
[SPA! 暴走する[U15-アイドル業界]最前線 その6 Tバックは自分を表現する手段/ビキニは見えちゃいそうで恥ずかしい]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
前半の続きです。

>>▽10年位前はエロという言葉がテレビ番組に堂々と出てくること自体ありえなかった。エロという言葉を子どもに使ったり、日常のなかに平気で飛び交っていることに違和感があり、嘆かわしく思う。
 どうも「エロ」というのは、エロ親父、エロジジイ、エロ本、エロビデオといった感じの、かなり卑猥なイメージが強いです。「エロティック」だったらおしゃれになるけど。
もちろん「エロカワ」で使われる「エロ」は、オヤジ系サブカルチャ-(スポーツ新聞、夕刊タブロイド紙、ヌードや風俗情報が載っている週刊誌、月刊誌、、読者を「お父さん」と呼んでいるような雑誌等)の文脈で使われる、下品でねっとりとしたいやらしい性的なニュアンスを含んだものではなく、単に「セクシー」や「コケティッシュ」程度の軽い意味でしかない、というのは十分わかってはいるんですけどね。
 でも、「エロカワ」と聞いたとき、使う側は「エロカワ」でひとつの意味を持つ言葉として軽く使っても、受け取り手側で「エロ」+「カワ」と分けてしまい、長い間使われている、旧来のオヤジ系サブカルチャーでの「エロ」のイメージを連想する人はまだ多いでしょう。

このブログでも、以前は「エロかわ」という単語に強い拒絶反応を示していましたが、今はかなり意図的に使いまくっています。
それは、今は無き「キャットモデルプロジェクト」についての記事を書くとき、どうしたってエロカワ」「エロかわ」「エロかっこいいという単語を使わないとうまく説明できなくて、それにU-15ジュニアアイドルのDVDの宣伝コピーにもたくさん使われだして、「妹 会田我路完全制覇」や「清純いもうと倶楽部」でも使われ、当然ながらお菓子系雑誌ではガンガン多用されるので、「エロカワ」という単語に慣れないとU-15の記事書きにくいなあ、ということで自分を鍛えました。


高見あいら&COCORO&鶴田里緒/Cat Model Project Vol.4



笠井綾那、RINA、奥居杏南/Cat Model Project Vol.12


 

 オヤジ系サブカルチャーの代名詞のような夕刊タブロイド紙、そのひとつ、日刊ゲンダイでもこんな記事があったりしました。
そういえば、一時女性をターゲットにした夕刊紙「東京レディコング」というものが発行されたけどすぐに廃刊になったりして。
[SPA! 暴走する[U15-アイドル業界]最前線 その5の2 「チビッ子エロかわダンス選手権」は子供の性の商品化!? 後半]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
U-15ジュニアアイドルのグラビア過激化の話題では、「親は一体何を考えているんだ!」という意見が出てくるのは当然です。
中には「父親ロリコン説」を主張している人もいます。
「SPA!」の記事の前に、まずはそこから。

 「父親ロリコン説」を唱えているのは、2004年の時点で最近のジュニアアイドルのグラビアはいきすぎで性の商品化で問題あるからやめるべきだと指摘し、さらにミニモニ。のプロモビデオに出てくる牛乳は白い液体なので(ry ←ちょっと妄想じゃないか?
ハロプロファンから顰蹙を買った森岡正博氏です。

自分の性癖をカミングアウトしている「感じない男」より

少女たちの親は何を考えているのか

。写真集を見てやはり疑問に思うのは、この少女たちの親は、何を考えているのだろうということだ。もちろん、親が借金などの事情を抱えているケースや、脅かされているケースもあるだろう。しかしすべてがそうだとも思えない。親が承諾する理由は推測するしかないが、母親は、アイドルとして人目を引いて脚光を浴びていくだろう娘に、自分白身を重ね合わせて、女としての達成感を昧わっているのかもしれない。
 しかし父親はどうなのか。自分の娘が、こんなように性的に扱われても文句を言わないのか。だが、考えてみれば、九歳から一四歳の娘を侍つ父親と言えば、三〇代後半から、四〇代半ばであろう。つまり、これら写真集の少女たちの父親白身が、ロリコンである可能性があるのだ父親本人が、娘の画像に萌えているかもしれないのだ。このように考えると、やりきれない気侍ちになる。父親も母親も文句を言わず、少女本人は写真を撮られることがうれしい。ジュニアアイドル写真集やDVDは徐々に裾野を拡大し、社会全体のロリコン化を押し進めていくことになるだろう。



感じない男



この『感じない男』は相当話題になったようですが、リアルタイムでの反応見ていなかったのでコメント・感想はよく知りません。この本に去年の夏気づいたときにはもうすでに膨大な数の言及サイトがあってチェックする気力なし。ああ、かなり反響あったんだなあ、ぐらいはわかりますが。
[SPA! 暴走する[U15-アイドル業界]最前線 その5 「チビッ子エロかわダンス選手権」は子供の性の商品化!?]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
そりゃ、わかってはいましたよ。東京を離れて地方に行ったらオタクライフを送るのは不便になるだろうなあ、ということは。
アキバが便利すぎたんですよ。楽園ですよ、桃源郷、パラダイスですよ、天国ですよ、聖地ですよ、ヘブンですよ、ガンダーラ、どこかにあるユートピアだったんです。
ジュニアアイドルのイベントが毎週毎週あるなんてアキバだからだよ、名古屋・大阪でもかなわない、かもしれない、だって関西や九州在住のジュニアアイドルだってアキバには来ますからね。
 まー、いくら東京や近郊に住んでいても土日に仕事している人はイベントには参加できないのだから、そこは我慢我慢。
というかアキバで働いていたら、土日は書き入れ時だからイベントに行けないから同じか。


 それにしても、今住んでいるところ、、ジュニアアイドル関連商品、全然売っていないなあ・・・・
 U-15ジュニアアイドルブームというけど、それってどこの国のお話?
小中学生のDVDが売れてるらしいけど、そんな商品さっぱり見かけないんだけど?

U-15雑誌、「Chu→Boh」や「ピュアピュア」ですら売っていないのだから、他の雑誌は皆無です。
「moecco」って、何?それっておいしいの?



Chu→boh(vol.17)


Moecco(vol.06)

Moecco(vol.07)

[ジュニアアイドル商品をネットで購入するのも一苦労]の続きを読む
テーマ→ダメ人間日記 / ジャンル→日記
.
「SPA!」のU-15特集ですが、やはり最近のU-15ブームを語るとき欠かせない象徴として他の雑誌でも取り上げることが増えた専門店「おいも屋本舗」、当然取り上げています。アダルト商品を扱わないのなら「U-18限定」でもいいのに、そこをあえて「U-15」に限定して、それで十分ビジネスが成立するぐらいU-15のファンが存在しているということですね。
  同じ秋葉原でも、「TOPJAPAN」や「ラムタラ」や「たちばな書店」は、アダルト商品主力の店がU-15も扱っている、ということで、18禁コーナーに小学生の商品が置いてあって、なんかいやだなあ、と違和感を覚えること多く、その点「おいも屋本舗」はアダルト置いていないというのが、精神衛生上非常に安心できるんというか、汚れていないというか、ピュアな感じがしていいです。

2007おいも屋本舗

[SPA! 暴走する[U15-アイドル業界]最前線 その4 「おいも屋本舗」の客は良い客だ]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
もう2月も下旬です。週刊文春2007/02/22に続いてのBREAK Max/2007年/04月号コアマガジン元祖Tバック中学生 泉明日香が壮絶過去を告白 なんて記事もきたし、毎日新聞も児童ポルノの所持 (・A・)イクナイ! なんて記事出てくるし。

 もちろん、U-15ジュニアアイドルのグラビアが児童ポルノだなんて、そんな馬鹿馬鹿しい意見は無視してもいいのですが、結構世の中には「U-15のグラビアなんて、児童ポルノなんじゃないの?」という意見は多いので、このへんも気になっているところです。
 SPA!の記事の感想はいつまでも引っ張らないでさっさと書かないと。

20070102SPA3


ここ一年の間で起きた「過激路線」の勣き

 「現在の盛り上がりは、U‐15アイドル業界全体が『低年齢十エロ』という企画物として捉えられていることで成立している。企画色を売りにしたAVメーカーが凋落してしまったことで、ユーザーがこちらに流れ込んでいるようにしか思えない……」
 そう一刀両断するのは、アイドル事情に詳しい「切込隊長」こと山本一郎氏だが、この "私見"も実は信憑性が高そうなのだ。
 一連のUI15アイドルブームのそもそもの仕掛け人でもあり、入江紗綾を最初に手掛けたカメラマンの会田我路によると、業界の「過激路線」の波はこの一年前後に起きた潮流だという……。
 「私は今でもそうですが、チュッパチャップスもしゃぶらせないし、スクール水着すら着させない……。
やっぱり、少女は少女として、彼女たちの持つ素材の可愛らしさを切り取るのに腐心すべきなのです。
にもかかわらず、'05年の夏以降、AVの製作メーカーやプロダクションなどが、U-15アイドルの業界に続々と参入してきた・・・・。これによって、ローティーンのコたちが必然的にAVのような撮られ方をするようになったんです」
 確かに、ここ一年で「露出度」に関する振り幅は大きくなった。
中には、自主規制という形で初回プレス分のみで「発禁盤」になってしまった作品もあり、市場に出回ったわずかな初回分のDVDがネット上で高額売買されているケースまであるのだ。


 切込隊長がアイドル事情に詳しいとは勉強不足で知りませんでしたが、「ユーザーがこちらに流れ込んで」きたから?ユーザのせい?
会田我路氏のコメントには苦笑しますねえ。
>>チュッパチャップスもしやぶらせないし、スクール水着すら着させない……。

[SPA! 暴走する[U15-アイドル業界]最前線 その3 会田我路氏がAVメーカーの参入を憂う]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
 おお!週刊文春 2007年2月22日号 / 2月15日発売 
とうとうきましたか!ジュニアアイドルTバック批判記事。

 記事読む前から予想、泉明日香ちゃんの親KOTOMIさんがたたかれてそう。
Tバックということは、小池凛ちゃん、三花愛良ちゃん、大西杏奈ちゃん、あとは藤咲由姫ちゃんを筆頭にピンキーネットの「藤軍団」がたくさんか。

「「小中学生Tバック写真集」が年300万部
娘をハダカにして稼ぐバカ親たち
変態教師だけじゃないロリコン天国」ニッポン


20070215文春_広告_ロリコン大国日本



 
【送料無料選択可!】大西杏奈 あんな12歳 / 大西杏奈
[週刊文春2/22号 :とうとうきましたか!ジュニアアイドルのTバック写真集批判記事]の続きを読む
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
 TVのワイドショーやバラエティ番組が「バレンタインデー」関連の話題を取り上げるときに使われるBGMって、いまだに「国生さゆり/バレンタインデー・キッス」が他を圧倒しています。
クリスマスや卒業式シーズンの曲だとわりとバラエティーに富むのに(まあ御大「山下達郎」のようにヘビーローテーションで使われる人もいますが)、バレンタイン関連は、ほぼ「国生さゆり/バレンタインデー・キッス」が独占しますね。
 曲自体は好きだけど、いまだに「バレンタインデー・キッス」を超えるバレンタインデー・ソングはないのか。
お菓子メーカーのCMソングなんかでなんとかできないかなあ。
これが「タモリ倶楽部」だったら、BGMかなりひねって使うけど、バレンタインデーに「バレンタインデー・キッス」ってそのまんまだからなあ。
’80sアイドルポップスが使われること自体はうれしいですけど、そろそろ国生さゆりさんを「バレンタインデー・キッス」から開放させてあげようよ。原田知世さんはかなり早い時期から「時をかける少女」歌うの封印しています。
 いつまでもいつまでも「高校3年生」を歌っている舟木一夫みたいで、ちょっと痛々しいので。
テーマ→懐かしアイドル / ジャンル→アイドル・芸能
.
 今年になってから、イベント禁断症状が発症して苦しんでいます。
土日の午後の時間帯になると、身悶えたり、「うぐう!あああ!」などと奇声を発するので親が心配して「病院に行くか?」と行ってくれますが、いいえ、いいえ、この病気は病院では治りません。

 即効的な治療法は、アキバのアイドルイベントに行けば簡単に解決するのですが、長期的な治療を目指すならば、アイドルイベントに行かなくてもいいのだよ、と達観する境地になる必要があります。
 なまじっかアキバでのアイドルイベントの魅力というか魔力というか禁断の果実を食べてしまっただけに、土曜日曜におとなしくしている生活というのは、慣れるまでは、というかあきらめがつくまではきついなあ。
 
 というか、土曜日曜になっても何のイベントも発生しない生活がこれほど苦痛とは、想像していなかった(>_<) オタク生活送るにも地域間格差を考えなきゃだめ、というよりアキバが特殊すぎたんだ!
アキバが「オタクの聖地」というのは、離れてみてつくづく実感しています。
アキバはやっぱりオタクにとっては桃源郷、ユートピアだ。そりゃあ海外からもやってくるわけだ。

[イベント禁断症状発症中]の続きを読む
テーマ→ダメ人間日記 / ジャンル→日記
.
 逃走犯をパトカーとヘリコプターで追跡する映像というのは、朝の情報ニュース番組でアメリカからの映像というので多く見かけますが、大体強盗犯やライフル射殺魔、車を盗んだ男、麻薬関係の「いかにもワルの凶悪犯」といった犯人が多いです。
 だけど、埼玉でロリコンというかペドファイルの犯人捕まえるカーチェイスにヘリコプター投入ですか。
映像があれば使いまわしが出来たのに。
 朝の情報番組→朝のワイドショー→お昼のニュース・ワイドショー→夕方のニュース→夜のニュース→土曜日の午前中の報道番組→日曜日の「ザ・サンデー」「サンデー・モーニング」「サンデー・ジャポン」
 さらには「警察24時」や年末の報道特番スペシャルで使えたのに。
県警航空隊もとんちをきかせて撮影していないのかなあ?ぜひ見たいなあ、間抜けなカーチェイスを。


 

埼玉新聞ニュース 2007年2月9日(金)  
わいせつ男をヘリで追跡吉川署、無職男を逮捕
 
 吉川署は七日、強制わいせつ容疑で、川口市大竹、無職清藤正樹容疑者(28)を逮捕した。

[6歳女児の下着を脱がせた男、ヘリコプターで追跡される]の続きを読む
テーマ→性犯罪・わいせつ事件 / ジャンル→ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。