U-15、ジュニアアイドルとお菓子系雑誌と萌えとオタクの話題とB級ニュースの感想、身辺雑事をつづります。 ECPATが出てきたか・・・

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップ> スポンサー広告美山加恋ちゃん『がきんちょ~リターン・キッズ~』の記事:神奈川新聞
.
2006/08/09の「神奈川新聞」に、TBSドラマ『がきんちょ~リターン・キッズ~』出演中の美山加恋ちゃんの小さな記事がありました。
とりあえず画像だけ。

20060809神奈川新聞美山加恋


『がきんちょ~リターン・キッズ~』自体は、あくまでもCharm★Kids上杉まゆみちゃんお目当てで見始めましたが、なかなか出てこないと思ったら、8/4放映の役名無しの「ぱれっと」オーディション参加者役。その他大勢ってやつですか。
 
 とはいえチャームキッズからの初めてのドラマ出演という快挙。いいぞいいぞ。
そうしているうちにはまってきました。
美山加恋ちゃんもいいけど、鈴木理子ちゃんの素朴なキャラがいいなあ。

がきんちょ~リターン・キッズ~』は月~金の30分の帯ドラマということで、リアルタイムではなく録画でみてますが、なかなか追いつけません。45回放送だと9月までですか。
 週に一度放送の30分アニメですら結構見ないでたまって後でまとめ見の状態なのに、週に2時間30分はボリュームあるなあ。
 突っ込もうと思えば、どうやってタイムトリップしたの?過去の歴史に介入しているけどタイムパラドックスは?
なんていうのは野暮野暮。

 それに18年前という設定のためか、とても牧歌的です。
夏休みの放送ということで同年代の子供も見ること想定しているのでしょうが、和みますねえ。
 まだ携帯電話もネットも普及していない時代、それに小学生のアイドルのイベントに<大きなお友達が見にこないのも健全感あります。
 今なら、大きなお友達というか、ジュニアアイドルファンが押し寄せそう、下手すりゃ小学生のファンより多かったりして。

 でも18年前は、言葉として「Uー15」「ジュニアアイドル」「大きなお友達」なかったような。ウィキペディアあたり調べればわかるでしょう。
 「オタク」は18年前なら平仮名の「おたく」かな?

 ともかく、このドラマは安心して見ることができます。
志田未来ちゃんが10月から主演するという『14歳の母(仮)』なんて、設定だけで今から見るのがつらくてつらくて。
 14歳の妊娠、って生々しくて苦手だなあ。
タイマー録画で見るなら、きっと一時停止して休み休みしながらみるでしょう。

ブログランキングに参加してみました。
ポッチポチしてくれると18年前にタイムスリップできるかも  (*^▽^*)  



スポンサーサイト
トップ> U-15・ジュニアアイドル美山加恋ちゃん『がきんちょ~リターン・キッズ~』の記事:神奈川新聞
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sokusekimoso.blog28.fc2.com/tb.php/138-f07c9b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。