U-15、ジュニアアイドルとお菓子系雑誌と萌えとオタクの話題とB級ニュースの感想、身辺雑事をつづります。 ECPATが出てきたか・・・

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップ> スポンサー広告U-15ジュニアアイドルファンは犯罪予備軍と印象付けようとする読売新聞
.
読売新聞:「犯罪の芽 野放し/「幼女もの」ソフト増加の一途」問い直す宮崎事件1.17最高裁判決(下)

あどけない顔の少女がワンピース姿で登場すると、20~40代とみられる約20人の男性が、代わる代わるシャッターを切り、その手を遠慮がちに握った。日曜午後の東京・秋葉原。あるアダルトソフト店では、DVDに出演している小学生の少女の握手会が開かれていた。
 DVDの内容は、少女が水着姿などでポーズを取るもの。このDVDは、成人女性のレイプや監禁をテーマにした作品とともに、店内で販売されていた。

20060115■読売新聞「犯罪の芽 野放し/「幼女もの」ソフト増加の一途」

この後もっと長い文が続きますが、主に2次元についての記事なので省略です。
U-15ジュニアアイドルファンとしては、冒頭部分が非常に気になったもんでして。

 このお店、分かった。たぶん、「トッPジャパン」です。というのは、日曜にアキバでイベントといったら他には「石丸電気」と「ヤマギワソフト」ありますが、アダルトソフト店じゃない。
 もう一店可能性あるのは「ラmタラ」です。なんか全然伏字になってないですね。
みっともないのでちゃんと書きます。

ラムタラはイベント形式が参加者4,5人ずつの交代形式なんで、20人という人数わかりません。トップジャパンならわかります。

まあ店はどうでもいいです。問題は、その後の

 「DVDの内容は、少女が水着姿などでポーズを取るもの。このDVDは、成人女性のレイプや監禁をテーマにした作品とともに、店内で販売されていた。」

 これだとまるでごっちゃにして売っているみたいです。ひどいなあ、悪意だらけ。同じ店の違うフロアで売ってることを意図的にごまかしている。
 まるで小学生アイドル握手会に来ている男性が問題あるような印象付け。
ジュニアアイドルファンを犯罪予備軍と印象付けしようとする偏見に満ちた記事です。

「犯罪者の多くの人間が読売新聞を購読していた」なんて文章、おかしいでしょう。
 というか、宮崎勤はそもそも、小学生アイドルのファンではなかったし(1988年ということを考慮する必要はありますが)なんで宮崎勤事件の関連記事にジュニアアイドルのイベントの記事を冒頭に持ってくるのか、意図がわかりません!
スポンサーサイト
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
トップ> 子供を狙った犯罪U-15ジュニアアイドルファンは犯罪予備軍と印象付けようとする読売新聞
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sokusekimoso.blog28.fc2.com/tb.php/146-a0181e09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。