U-15、ジュニアアイドルとお菓子系雑誌と萌えとオタクの話題とB級ニュースの感想、身辺雑事をつづります。 ECPATが出てきたか・・・

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップ> スポンサー広告SPA! 暴走する[U15-アイドル業界]最前線 その4 「おいも屋本舗」の客は良い客だ
.
「SPA!」のU-15特集ですが、やはり最近のU-15ブームを語るとき欠かせない象徴として他の雑誌でも取り上げることが増えた専門店「おいも屋本舗」、当然取り上げています。アダルト商品を扱わないのなら「U-18限定」でもいいのに、そこをあえて「U-15」に限定して、それで十分ビジネスが成立するぐらいU-15のファンが存在しているということですね。
  同じ秋葉原でも、「TOPJAPAN」や「ラムタラ」や「たちばな書店」は、アダルト商品主力の店がU-15も扱っている、ということで、18禁コーナーに小学生の商品が置いてあって、なんかいやだなあ、と違和感を覚えること多く、その点「おいも屋本舗」はアダルト置いていないというのが、精神衛生上非常に安心できるんというか、汚れていないというか、ピュアな感じがしていいです。

2007おいも屋本舗

日本唯一のU‐15専門店は世間ほど過激ではなかった!?

 人気沸騰中のU‐15市場だが、'06年7月にオーブンした秋葉原の「おいも屋本舗」は日本唯一ジュニアアイドル特化した専門店だ。
 「ブームに便乗したわけではない。ジュニアアイドルの魅力を広く発信していくためのアンテナショップと考えてほしいですね。当然、扱う商品もU‐15オンリーにこだわってます」
 売り上げは開店以来右肩上がり。他店でも買える商品をあえてこのショップで購入する層が多いのがその理由だ。
 「通常、イメージDVDはアダルトコーナーの近くに陳列されますが、ウチはアダルトそのものを扱わない。女性やカップルのお客様も多いですよ」
 ただ、昨今のジュニアアイドルの過激化を見ていると、当然、そういった商品を求める客層も多そうだが:・・:。
 「ウチではむしろ過激な商品はあまり売れない。サイン会などでも水着ナシが基本で、ちゃんと服を着たイベントのほうが集客がいい。お客様も純粋に女の子を見て楽しむという方がほとん
。ただ、最近、一部では内容の過激化に拍車がかかっているのも事実……。
こういった流れがシーン全体を破綻させるのでは、という危惧はあります」
 良筋の客層のせいか、この店の売れ線は一般と違うものになるという。
 「イベントに参加したアイドルは強い。'06年12月現在、一番売れてるのは真奈チャン。また、特定アイドルのファンも多いが、ジュニア全体を応援する方も増えてるので、世間のランキングとは違う結果になるのでは」
 最近では、一般のDVD店と異なる趣も見えつつあるらしい。
 「店員とお客様、お客様同士の交流も増えて、サロン的になってきました」
 世間がU‐15に抱くイメージとは別の世界が展開されているのだった。

  2006年12月の売り上げトップは真奈ちゃんですか。トップがチャームキッズのジュニアアイドルじゃないのが意外といえば失礼だけど、伏兵という感じ。
真奈ちゃんが所属する「ハナブサスタジオ」はどことなくギャルっぽいジュニアアイドルが多くて、失礼ながら真奈ちゃんみたいな子がいるなんて奇跡だな、と感じたのですが、最近はけっこうセクシー系グラビアもがんばってきてます。
ギャルっぽい外見の子より、見た目が純情清純キャラのジュニアアイドルのセクシーショットのほうがグッと来ますね。

 ということで、真奈ちゃんをチェックするため、久しぶりに「ハナブサスタジオ」のHP見たら、「マーブル」に社名変更していたんですか。2/20に変更したそうです。

 あれ?なんか、高井みほちゃんや、鈴木絵美華ちゃんに杉野光希ちゃんの画像が無いなあ・・・・・ 、どこにいったの?


真奈/早春

>> 良筋の客層のせいか、この店の売れ線は一般と違うものになるという。 
同じようにジュニアアイドルの作品を扱っている、「Chu→Boh」の最終ページの広告でおなじみのお店「渋谷書店」、2006/11/28に行ってみたのですが、店内の売り上げベスト10が見事に、Tバック作品が上位を占めていました。
三花愛良ちゃん、藤咲由姫ちゃん、小池凛ちゃん、藤エンリンちゃん、藤あおいちゃん、れおなちゃんがずらり。「藤軍団」強いなあ。


れおな 14才~超美少女の大人の入り口~(DVD) ◆20%OFF!

なぜか、ジュニアアイドルのTバッククイーンというかTバックプリンセス(マスコミで取り上げられるときは大体「Tバック中学生」)泉明日香ちゃんは単体作品ではなく、小川櫻子ちゃん・ふかやれいちゃんと出演している「現役中学生 うれし恥ずかし2枚組 22」でした。
そのせいか9位。

現役中学生 うれし恥ずかし2枚組 22 最終兵器 U15少女(DVD) ◆20%OFF!

ちなみに店内には「山口ひかり」ではなく「山口万里花」のサイン色紙が飾ってあったし、廃盤のビデオ作品がまだ多く置いてあって歴史を感じさせます。
店内奥のコーナーは、マニアックな世界・・・。「Chu→Boh」の世界と合わないなあ。
200611渋谷書店


ブログランキングに参加してみました。
ポッチポチしてくれると真奈ちゃんが大ブレイクするかも  (*^▽^*)  





 関連記事
SPA! 暴走する[U15-アイドル業界]最前線 その3 会田我路氏がAVメーカーの参入を憂う
SPA! 暴走する[U15-アイドル業界]最前線 その2 しほの涼ちゃんの場合
SPA! 暴走する[U15-アイドル業界]最前線 その1 REMOND氏の分析

スポンサーサイト
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
トップ> 週刊誌SPA! 暴走する[U15-アイドル業界]最前線 その4 「おいも屋本舗」の客は良い客だ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sokusekimoso.blog28.fc2.com/tb.php/278-f6944933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「苦手のバラード曲ですが、歌っているうちに強弱をつけたり、歌詞に対する思いを込められるようになりました」と歌手として成長。4月18日に初アルバムが発売されること・・・
2007/02/24(土) 11:23:32 | NEWS屋.com
SPAっておもろいやん。いつも思うけど、SPA!っていつになってもおもしろい。「男は人生で3度モテる」を科学するってのもバカらしくて笑えたよ。
2007/02/25(日) 15:02:17 | SPA!をいろんな角度から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。