U-15、ジュニアアイドルとお菓子系雑誌と萌えとオタクの話題とB級ニュースの感想、身辺雑事をつづります。 ECPATが出てきたか・・・

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップ> スポンサー広告サンデー毎日4/22号:朝水れいちゃん9歳Tバック批判記事やはりきた(後編)
.
サンデー毎日4/22号:朝水れいちゃん9歳Tバック批判記事やはりきた(前編)
からの続きです。



写真集 めるてぃプリン
ついにキタ!
あいくるしさ満点☆ひとけたジュニアアイドルの純真無垢な可憐Tバック!
朝水れいちゃんが、ちっちゃな水着で頑張った、
キュートなショットが満載の写真集。

 一方で気になるのが、いじめの問題だ。写真集が噂になって、学校でいじめの標的になることはないのだろうか。
 「こういう仕事をしていると、いじめはつきものです。モデルには『友達には仕事のことをしやべっちやだめよ。親友ほど裏切るからね』と言っています」
 いじめの原因にもなりかねないことを認識しながら、こんな写真集を出版する大人も大人だが、現在、日本には児童買春・児童ポルノ禁止法がある。同法では18歳未満について「衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するものを視覚により認識することができる方法により描写したもの」は違反行為とあり、同法に抵触する恐れもある。社長に、この辺について見解を聞くと━━。
 「水着なんか可愛いもので、アダルトビデオの問題の方がよっぽど深刻だと思いますけれど・・・・・・」


>>『友達には仕事のことをしやべっちやだめよ。親友ほど裏切るからね』
U-15ジュニアアイドルのインタビュー記事読むと、結構多いんですね、友達には仕事の内容知らせていないから芸能活動していることを周りの友達は知らないかも、というのが。
 その度に不思議な気持ちになります。リアルで毎日顔を合わせているクラスメートは仕事の内容を知らないのに、ジュニアアイドルの子達が顔もよく知らないであろう(常連さんは顔覚えてもらえていると思いますが)、30代、40代の男性ファンのほうが詳しく仕事の内容を知っているというのが。
小学生のアイドルなんだけど、応援してくれているのは同世代のお友達ではなく、30代、40代の「大きなお友達」なんですよね。
 そしてやっぱりきましたね、児童ポルノじゃないかという質問が。
>>「水着なんか可愛いもので、アダルトビデオの問題の方がよっぽど深刻だと思いますけれど・・・・・・」
うーん、ちょっと、違うような気がしますが・・・。アダルトビデオには小学生は出ませんから。
もっとも、児童ポルノ禁止法に触れる年齢のはずの16,17歳高校生世代の着エロ作品には、限りなくAVに近いような作品あることはありますね。
 水着という逃げ道も、例えば公営プールに行ってみたら、9歳の女の子が周りの女の子がスク水着ている中で一人だけ、Tバックの紐ビキニを履いていたら・・・・。かなりドキドキしそう。
地域によっては公衆浴場で異性が入浴できる上限を12歳まで設定しているところもありますが、9歳の女の子が入ってきたら大部分の人は、
「おいおい!それはまずいだろう (/ω\) 」と思うでしょう。
 だけど人によってはU-10の、ハイレグの競泳水着なんかじゃない唯の旧型スクール水着でも十分「刺激」を受けてしまう人もいるけど、だからといってスク水の写真集も一切だめ!児童ポルノだ! と主張されると、それはガチガチに頭固すぎる気がしますが。


ロリコンが増えた社会のゆがみ

 一方、この写頁集のような商品を多数手がける出版社に取材を中し込んでみたが、担当者に「取材はお断りしています。お引き取りください」と追い返されてしまった。
 しかし、子どもを売る母親の実態はこれだけではない。目下、日本にはいろいろな”ステージママ”がいるらしい。話すのは、ある芸能事務所の社長。
 「お金のため、という親もいれば、自分の夢を娘に託して実現している親も多いんです。それなのに口では、『子どもには好きなことをやらせてあげたいから』と、もっともらしいことを言う。子どもの方は『過激な格好をすれば、いずれタレントになれる』と信じているんですよね」
 つまり、子どもは「裸」になりたいという意思を、親から無意識のうちに刷り込まれているのかもしれないということなのだ。
 そんな母親がいる一方で、こうした商品を購入する男性たちの存在も無視できないだろう。
 「かつては高学歴の理系男性が中心でしたが、今は購買層が特定しにくいんです」(北川さん)と言うが、前出の女性社長は「お金を自由に使える30代が多い」とも・・・・・・。
 平安女学院大学生活福祉学部の深江誠子教授は、この手の写真集が児童ポルノ禁止法に抵触する恐れがあるとした上で、ブームの背景をこう指摘する。
 「幼い女の子を好む男性は自分に自信がなく、今、日本にそういうロリコン男性が増えています。マザコンや仮面夫婦など、ゆがんだ家族関係が原因ですが、結局、自分の言うことを聞く女性しか好きになれないんです
 そして、子を売る母もまた、「子どもは自分の言うことを聞くものだ」と思い込んでいるという。
 「子どもの『裸』を売り物にするようなことは、明らかに児童虐待の一種。立派な暴力だと思います。でも、子どもは親に暴力を振るわれても、親をかばうのです。大人になって、初めて痛手に気付く子も多いんです」
 世界40カ国以上で児童ポルノ画像の単純所持が禁止されている中、日本は所持では罪に問われない。児童ポルノ天国と批判されるゆえんでもある。永田町界隈では、教育再生が現政権のキャッチフレーズと化しているが、愛国心だ、道徳だ、などと言う前に、早急に取り組まなければならない課題ではないのか。
本誌取材班 サンデー毎日 2007.4.22


>>「取材はお断りしています。お引き取りください」
週刊文春の記事だと「法に触れていないのでなんら問題ない」と答えてましたが、まあどう答えたとしても、都合のいいように取材内容を編集されてしまうのがオチですからね。心交社にも相当風当たりが強いものと想像できます。(ーー;).。oO(想像中)
>> 「かつては高学歴の理系男性が中心でしたが、今は購買層が特定しにくいんです」(北川さん)と言うが、前出の女性社長は「お金を自由に使える30代が多い」とも・・・・・・。
 あれ?北川さん、「月刊クリーム 2007/01号」の「2006グラビアアイドル総決算」の記事では、
「アイドルにお金を使う独身社会人の存在」や「アイドル市場を支えている構造が明確になった。U-15を支持している人たちの年齢は高い」
と言っていたような・・・・
30代が多い、というのはイベントに集まる客層から見て、同感です。

>>平安女学院大学生活福祉学部の深江誠子教授
どんな人かとHPwikipedia見たら、「おもいッきりテレビ」のコメンテーターしていたんですね。
 最初、「平安女学院」を「平成女学院」と読み間違えて検索したら、アダルト系がやたらヒットしたので間違いだと気づきました(;^_^A ・・・
娘が小学4年生のうちからコンドームを持たせている、(-_-;ウーン むしろそちらのほうが驚きだったりして。

>>「幼い女の子を好む男性は自分に自信がなく、今、日本にそういうロリコン男性が増えています。マザコンや仮面夫婦など、ゆがんだ家族関係が原因ですが、結局、自分の言うことを聞く女性しか好きになれないんです」
 なんかネガティブで陳腐な分析だなあ。ステレオタイプのロリコン男性のイメージそのままじゃないか。専門家のコメントとはとても思えない。

>>世界40カ国以上で児童ポルノ画像の単純所持が禁止されている中、日本は所持では罪に問われない
 毎日新聞は児童ポルノ関連の記事が他紙より比較的多く座談会でも単純所持の禁止なんて言ってましたから、「サンデー毎日」でも同じような論調の記事になっても違和感ないです。
単純所持の禁止なんていって、撮影したカメラマンがオリジナル画像を所持するのもだめということですか?
心交社なんかどうするんだ?さーくる社の作品保管しているだけで会社自体、罪になってしまうのか?

>>永田町界隈では、教育再生が現政権のキャッチフレーズと化しているが、愛国心だ、道徳だ、などと言う前に、早急に取り組まなければならない課題ではないのか。
これまた、週刊文春2/22号とそっくり↓
>>教育改革を唱える我が国だが、いまそこにある現実は、バカ親が跋扈する児童ポルノ大国なのである。

心交社はこんな記事程度で自粛なんかしないと思うけど、でも世間の空気を読みつつ、上手に作品を出していって欲しいです。
 


追記:速報! スポーツ&芸能ニュース! さんによれば、
ジュニアアイドル新人・朝永れい9歳の写真集がサンデー毎日で批判的に書かれた と関西ローカル「ムーブ!」で放映
とのことです。
「ムーブ!」かあ・・・。最後はTVで取り上げられてしまう週刊誌や新聞で扱われて欲しくないのに。

ブログランキングに参加してみました。
ポッチポチしてくれるとおしゃれなTバックブームが来るかも  (*^▽^*)  


スポンサーサイト
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
トップ> 週刊誌サンデー毎日4/22号:朝水れいちゃん9歳Tバック批判記事やはりきた(後編)
コメント
この記事へのコメント
はじめまして^^

私のニュースサイト
ザッピング!旬な芸能ニュース で
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/wankono_te/archives/50051103.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
2007/04/12(木) 12:31 | URL | yosi #-[ 編集]
ブログアフィリエイトでを驚異的にガンガン稼ぐ方法!
こんにちは、ブログアフィリエイトで情報商材を驚異的にガンガン稼ぐ方法!
インフォ男です。

今、いろいろなブログへおじゃましながら、
勉強しつついろいろと歩いています。


ためになるブログがたくさんあるので、
とっても、楽しいです。

いろいろと勉強させてください!

※同じ所へ何回もおじゃましたら
ごめんなさい。


応援ポチッ!
2007/04/12(木) 12:36 | URL | インフォ男 #-[ 編集]
ザッピング!旬な芸能ニュースさん、ありがとうございますね!
(´▽`)
2007/04/12(木) 12:50 | URL | 大東ミア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sokusekimoso.blog28.fc2.com/tb.php/313-b1731a97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。