U-15、ジュニアアイドルとお菓子系雑誌と萌えとオタクの話題とB級ニュースの感想、身辺雑事をつづります。 ECPATが出てきたか・・・

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップ> スポンサー広告「めっちゃいもうと」また新しいジュニアアイドルサイトしかもコアマガジン ブハハ(≧∇≦)
.
 ネットカフェ和style.cafeから書き込みです。まーたまた、新しいジュニアアイドルサイトができます。

その名も「めっちゃいもうと

http://www.mecchaimouto.com(2006年9月開設予定)

 コアマガジンのチラシ-秋葉原のTOPJAPANの、しほの涼ちゃんのイベントで配布-に書いてありました。
コピーは
「スタージュニアIDOL!もぎたてLOW→MIDDLE TEEN!
優等生美少女がいっぱいのあいどるサイトがはじまるよ(はあと)」


萌え』の出現から12年・・・ いまや空前のジュニアIDOLブーム!
日本じゅうの男性すべてが理想の「いもうと」を探し求めはじめた2006年、初秋・・・


おにいちゃん魂をゆさぶる立体的大スペクタクルあいどるサイト、
いもうとグラビア20年余の金字塔・コアマガジンからちょーきんきゅー発信!


 アイドルサイトは漢字が読めない人へ配慮して作らなければならない不文律でもあるのですか? 小学生のアイドルが読んでもわかるように「ちょーきんきゅー」って。あと、「妹」はだめで、「いもうと」にしなければならないのは業界のデフォルト仕様ですか?

 それにしてもコアマガジンか・・・どうしても、切り捨てたくても、切り捨てられないのか・・・・
ホイップ」「スーパー写真塾」のコアマガジンなのに。もう、それだけで「エロエロサイト認定」!
 
 冷静にみると、U-15限定ではないというか、「MIDDLE TEEN」とあるように、末永佳子、高井みほの名前があがっています。
 確かに、U-15とU-18の間の高校生世代が中途半端なポジションになります。U-15でもないけど18歳みたいにヌードは無理なある意味、ニッチ?隙間?

 会費はこれまた、「清純いもうと倶楽部」「学園パラダイスいもうと倶楽部」と同じく、3000円/月
この値段が相場になるのかな?

 なんか、もう勝手に好きにすればあ、といいたくなるというか、正直ついていくのしんどくなってきてるというか、アイドル中毒になるというか、健全な生活おくれそうに無いというか、
「♪毎日が~楽しくて、もう笑うしかない!ハハハハハ(≧∇≦)、馬鹿だね~」
(トシちゃんこと田原俊彦の「ブギ浮ぎ I LOVE YOU」)と口ずさみたくなります。

今にして思えば、プロフィール欄に書いた
「Author:大東ミア
羊の皮を被ったオタク。封印していたアイドル好きが「萌え」ブームに触発され再び目覚めました。封印を解いた今、ローティーンアイドル道に足を踏み入れてます。この道の先にあるのは、天国か、地獄か・・・」
 なんか本当に「天国と地獄」みたいになってきました。体力勝負というか、資金勝負というか、金いくらあっても足りないよ!!
地獄は地獄でも、無間地獄だな。
 こうなったら、とことん地獄の果てまで付き合ってみるか・・・

これだけアイドル雑誌にアイドルサイトでてくるなんて、そのうち、

U-15ジュニアアイドルブームが来た?

なんていう人が出てきますよ。多分きっと。


ブログランキンギに参加してみました。ポッチポチしてくれるとうれしくなるかも。


スポンサーサイト
テーマ→U-15アイドル / ジャンル→アイドル・芸能
トップ> U-15・ジュニアアイドル「めっちゃいもうと」また新しいジュニアアイドルサイトしかもコアマガジン ブハハ(≧∇≦)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sokusekimoso.blog28.fc2.com/tb.php/55-1b1d12a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
1985年 5月、白夜書房のアダルト部分の一部を統括する形で「少年出版社」が創立1995年 3月、「コアマガジン」に社名変更し、白夜書房が発行していたアダルト・サブカルチャーの雑誌・書籍発行部門と統合。この社名変更の折、実は決定していた社名『ごきげん出版社』が存在し
2007/03/25(日) 00:00:03 | 雑誌が気になったぞ
コアブックスのアンテナショップで、旧まんがの森高田馬場店。まんがの森は1990年代以降男性向け成年コミックの取り扱いを縮小したが、コアブックスは逆にメインの商品として扱っている(コアマガジンの商品だけでなく、他社の商品も取り扱っている)。特に成年コミックにお
2007/07/20(金) 06:27:37 | 雑誌が気になったぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。