U-15、ジュニアアイドルとお菓子系雑誌と萌えとオタクの話題とB級ニュースの感想、身辺雑事をつづります。 ECPATが出てきたか・・・

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップ> スポンサー広告アキバの価値観とお台場の価値観はまだギャップがある
.
 アキバのネットカフェで、TVとネット同時に楽しめる部屋頼んだら、VIPルームになりました。
 新宿の「マンボー」だと、特に注文なしでも両方OKですが、狭いんで。

 キー局の放送じゃないのに「涼宮ハルヒの憂鬱」人気は、アキバだともう、どこいってもハルヒだらけになっています。
20060703haruhi_MXTV


 しかし、キー局の看板音楽番組だとまだまだ厳しい、というより、理解されていないのかも。フジテレビの「HEY!HEY!HEY!」です。
 アニメソング、メジャーなミュージシャンがプロモーションのために歌うスタイルが主流のなか、自局の番組アニメでもないけど取り上げられたのは素直に喜ぶとしますか。
 
 アキバ文化≒ネット文化と、ゴールデンタイムのキー局TV文化とは違ってて当たり前。
 一応老若男女取り込む?TV文化(だけどHEY!HEY!HEY!が年配者をターゲットにしてるとは思えませんが)と、若い(実年齢じゃなく精神年齢?ハートよ、ハート)男性にターゲット絞る?アキバ文化?オタクカルチャー?の違いですか?
 
 このへんの切り口は難しいのは、じゃあオタクの街になる前からのアキバ住人、電気街の住人は、あとからやってきたオタク連中にでかい顔されてどう思っているかしりませんが、まあ2006年のアキバとしてなら、「オタクの聖地」という表現を使っても許されるでしょう。
20060703Fuji_HIRANOAYA


 なんてことをアキバのネットカフェの中で考えていました。

スポンサーサイト
トップ> 萌え・オタクアキバの価値観とお台場の価値観はまだギャップがある
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sokusekimoso.blog28.fc2.com/tb.php/62-2b7ad65d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。