U-15、ジュニアアイドルとお菓子系雑誌と萌えとオタクの話題とB級ニュースの感想、身辺雑事をつづります。 ECPATが出てきたか・・・

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップ> スポンサー広告♪エロエロあるよエロエロね~
.
そんなこたぁどーでも、いーじゃあないか。
♪エロエロエロ、いざすすーめー、地球侵略せーよー
「エロって何なの!?」・・・
まったく!なんで「エロ」なんて下品で人前で口にするのが憚られるような言葉がもてはやされるのさ!(`ω´)! こんな風潮、僕は認めないぞ( `_ゝ´)
女子小学生が「うちら、エロかわいいでしょう」なんて口にするのが流行り出したらどうするんだ! 学級会で「エロかわいい」「エロかっこいい」を使わないように禁止すべきだ! ついでに小学生に娼婦みたいな服を着させるのも禁止(*`д´)σ=σ

----------------------------------
 我ながらひどいこと書いてますねえ。
ときどき、自分が認めたくない現実に出会うと壊れるんですが、いやあ、壊れてる、壊れてる。
上の部分は久しぶりに携帯電話からの書き込みで、長い文章作成できないから感情そのままかいてます。
 ま、「エロ」という言葉自体、元の「エロティック」からすると省略化された分俗っぽくなったなあ、と思いますよ。
「エロティック」だったら、小林麻美さんも歌っているし、案外オシャレに響くんですが、「エロ」はちょっと・・・・
使われ方が「エロ本」「エロ映画」「エロジジイ」「エロオヤジ」「エロい」

どう見たって上品じゃないし、下品です。
「エロオヤジ」に象徴されるように、夕刊紙、タブロイド紙、三流週刊誌、なんかもう、オヤジくさいというか、「ピュア」な感じがちっともしません。
 単に僕がその手の「オヤジ系エロ」が苦手というか、嫌いというか生理的にだめというか、生々しいのは耐えられない! 脳内男子中学生状態です。

 この場合の男子中学生も、DQN系や体育会系では絶対なくて、イメージとしては、奥手でシャイなキャラ。
「新世紀エヴァンゲリオン」の碇シンジ君、「ケロロ軍曹」の日向冬樹君、あたりが相当「脳内男子中学生」の理想像です。

 でまあ、僕の中の「脳内男子中学生」は、「エロ」という単語を友人同士の会話で絶対口に出せないシャイなタイプなので、「エロ」という単語が出てくると耳を真っ赤にしてあわてて会話をそらしたくなる設定です。
 で今日のブログは、僕の中の「脳内男子中学生」が、目にすると恥ずかしくて目をそらしたくなる「エロ」というキーワードを新聞広告で見たため、慌てふためいてパニックになってのものでした。

「脳内男子中学生」という発想、アニメ会や本田透さんがよく口にする「脳内家族」「脳内妹」「乙女回路」あのへんがヒントですね。
それとみうらじゅんさんがいうところの「童貞魂」あの考え拝借しています。
「ロリコン」を考えるヒントに使えそうなんで、もうちょっとこのネタ、あたためてみますか。

あと、「娼婦みたいなファッション」って、イメージとしては、喪男映画「タクシードライバー」の13歳の娼婦(ジュディ・フォスター)や、東南アジアの貧しい家の10歳前後の少女がストリートで売春しているイメージです。
 特徴としては年齢に似合わない、男にこびるようなセックスアピール100%のファッション。
 少女にナチュラルさを求める僕は、当然ながら嫌いなファッションです。
スポンサーサイト
トップ> 日記♪エロエロあるよエロエロね~
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sokusekimoso.blog28.fc2.com/tb.php/67-56432466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。