U-15、ジュニアアイドルとお菓子系雑誌と萌えとオタクの話題とB級ニュースの感想、身辺雑事をつづります。 ECPATが出てきたか・・・

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップ> スポンサー広告オトナもソソる?「小学6年生」全面リニューアル
.



オトナもソソる?「小学6年生」全面リニューアル

80年の歴史をもつ小学館の学習雑誌「小学六年生」がこの春、数十年ぶりという大幅リニューアルに踏み切った。最盛期、クラスの大半が読んでいた「小六」も今や、クラスで1人、2人しか読まないほど“衰退”。ここ10年来定着していた事実上の「漫画誌」から、おませな現代の12歳に合わせ、「将来の職業は」「お金持ちになるには」など、超現実的な「ハウツーもの」を充実させるという。(中略)

 『小6』は、大正11年創刊。最盛期の昭和50年代には発行部数30-40万部を誇ったが、少子化に伴って減少。ここ数年は「春になるたびに部数が減少」し、昨春は6万部に。「以前ならクラスの大半が読んでいたのに、現在ではクラスに1人いるかいないか。今の子はおませで、学年のついた雑誌なんて恥ずかしいという感じのようなんです」(編集部)



★★確かに、今時の小学生が、「小6」読んでるとは思えません。
むしろ小学生が好きな「大きなお友達」がこっそり買って読んでいそうです。
スポンサーサイト
テーマ→気になる本・雑誌 / ジャンル→本・雑誌
トップ> 週刊誌オトナもソソる?「小学6年生」全面リニューアル
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sokusekimoso.blog28.fc2.com/tb.php/8-0cc61968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。